日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.04.04 Sun
フジクロス再生計画2
3月の下旬になってから、にわかに身辺が忙しくなって、日記が滞ってしまった。
この10日あまりのことを一日一日振り返ることは、記憶力の低下によってままならないが、この半月ほど少しずつ取り組んできたフジクロス再生計画のことをここに記録しておきたい。

前回は、フォークを外して、BBハンガーを掃除して、BBを装着するまで行った。

今後の作業手順としては、部分部分の作業を少しずつ進めておいて、最後に一気に組み上げるという方法を取りたい。
再生したフジクロスは、集合住宅の駐輪場(野外)に置くことになるが、車体として組み始めてしまうと、室内に置き場所がなくなってしまうからである。

1.ヘッドセット下玉受けの脱着。

さて、今回の再生計画で、一番難関だと予想していたヘッドセットの下玉受け交換だが、案の定、自分ではうまくできなくて、自転車屋にお願いすることになってしまった。

専用工具さえあれば誰でもできる簡単な作業であるが、下玉受けを外す工具と下玉受けを装着する工具を購入すれば、それだけで数万円の費用がかかってしまう。

ネット上では、様々な工夫をして、専用工具なしで独力でこの作業をこなしている方がおられるが、私の場合、下玉受けが、非常に強固にフォークコラムに固着していて、たとえば、カッターで隙間を空けて、ドライバーをこじいれて叩いて外すなどの方法は通用しなかったので、結局、新旧のフォークをサイクルベースあさひ(立石店)に持ち込んで、やってもらうことになった。

IMG_4481.jpg
(左・旧フォーク、右・新フォーク、いずれもクロモリ製)

IMG_4482.jpg
(旧フォークのコラムの一番下にぎっちりと嵌っているのが下玉受け)

新旧2本のフォークをリュックに詰めて、サイクルベースあさひ(立石店)に行く(クロスバイク)。

店員にお願いすると、すぐに取りかかってくれた。
私は、その間、店内のパーツ類でも見ていようと思っていたのだが、ほんの2~3分でできあがってしまったので驚く。
工賃は、確か、840円。

IMG_4677.jpg
(下玉受けが嵌め込まれた新フォーク)

そして、しゃあさんから借りた電動鋸で、旧コラムと同じ長さ(19センチ)に切断(残念なことに、写真を撮り忘れた)。

2.ホイール

ホイールは、もったいないので、そもそもフジクロス購入時に付いていたものを再利用することにした。
リムは、前後輪とも、Alexrims ID19で、36本組。
購入後、シマノのR500に交換してしまったので、半年ぐらいしか使っていないが、かなり汚れているので、よく掃除をして、面倒くさいけど、バブのグリスアップをすることにした。

IMG_4648.jpg
(バブのグリスアップ中)

シマノのハブと構造が違って、ベアリングを取り出しにくい。
また、ゴム製のダストカバーが貧弱で、これでは、水の侵入を食い止めることは難しいだろうなと思って、グリスをてんこ盛りに塗る。
前輪の片方の玉受けが少し虫食い状態になっていたが、まあ、問題はなかろう。

ついでに、後輪のリムテープが、乾きすぎた海苔のように、ふにゃふにゃになっていたので交換。

IMG_4650.jpg
(ヴィットリアのリムテープに交換)

タイヤは、押入で眠っていた古タイヤを装着(前輪:ヴィットリアのザフィーロ28C、後輪:パナのツーキニスト28C)。

IMG_4649.jpg
(タイヤを装着したホイール・ヴィットリアのザフィーロは雨天時によく滑るタイヤだが、もったいないので使ってしまおう)

3.リアディレーラー(RD・後変速機)

リアディレーラーは、現在アートサイクルのクロスバイク(以下、ACクロスバイクと記す)に着いているソラ(SS)を外して、それを着けることにした。

約半年間使用したACクロスバイクのRD(ソラ)を外して、分解掃除をする。

IMG_4653.jpg
(分解掃除をしたソラのRD・243グラム)

ACクロスバイクには、ロードの完成車に着いていて、長らく押入で眠っていたティアグラのRDを装着することにする。

ここで、驚くべき事実が判明。
ソラのRDの方が、ティアグラのそれ(255グラム)よりも、12グラム軽いのである。
ソラシリーズのコストパフォーマンスの高さには定評があるが、パーツ類の重量がカタログには一切載っていないことには以前から気づいていて、たぶん、ティアグラと同じ重量なので、載せることができないのではないかと想像していたが、RDに関しては、何と下級のソラの方が軽量なのであった。

IMG_4466_20100404164559.jpg
(ティアグラのSS・255グラム)

ついでだが、RDに関しては、ソラも、ティアグラも、105も、アルテグラも、性能は、まったく同じだと言ってよい。
グレードアップすると、「目から鱗が落ちる」ような劇的な変化があったなどとまことしやかにその感想を書いてあるのをよく見かけるが、新品のRDと交換して、しかも、その際には、多くの場合、チェーンも新品に交換するだろうし、変速調整もやり直すわけなので、劇的に変速が滑らかになるのは当然なのであり、そうして滑らかになるのは、パーツのグレードアップが原因ではないと、私はかなりはっきりと言い切ることができる(ただし、ターニー級だと明らかに性能が落ちる)。
それほどまでに、シマノのRDの全体的な性能は高いと言える。

4.カセット・スプロケット

8速にするか、9速にするか迷った。
しかし、この際、8速のスプロケやシフターを使ってしまわないと、お蔵入りになってしまうので、8速にすることにする。
RDはソラ(SS)なので、キャパは31t。
クランクセットは、ソラのトリプル(50-39-30t・9速仕様)を使う予定なので、スプロケの歯数差は11t以下でなければならいので、13-23t(8速)を使うことにする。
25tがなくても、前が3枚なのでまあ大丈夫であろう。

IMG_4651.jpg
(13-23tのスプロケを掃除して装着)

これで、ホイール周りは完成。

4.ペダル

ペダルは、現在、ACクロスバイクに着いているものを使うことに。

IMG_4678.jpg
(ペダルとトゥークリップ)

ACクロスバイクには、新しいペダルとトゥークリップ(赤)を装着。

IMG_4640.jpg
(ACクロスバイクには、新しい赤のトゥークリップを)

これで、部分部分は、ほぼ完成したので、あとは一気に組み上げるだけだが、コラムの切断面がやや斜めになっているので、雨の日になどに、ヤスリで気長に削る作業が待っている。

今回の作業はここまでとする。

走行距離:39キロ(クロスバイク+6速ママチャリ)

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
自転車    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
ラーメン、旨かったですね。 Posted by しゃあ あずなぶる
断腸さん。
「しんどい」と言いながらもラーメンが食べられたので安心しました。
コラムの切断。精度が心配です。

ところで伝聞の伝聞なのですが・・・。
「コンビニ輪行」と言えるのかな。
自宅近くのコンビニから、目的地に近いコンビニへ、自転車を発送。
ポタ後、逆の手順で自宅か、コンビニへ発送。
どうですか?
2010.04.05 Mon 06:00 URL [ Edit ]
サイクリングヤマト便 Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

どんなにしんどい時でも、自転車に乗ると、良くなりますね。
ありがたいことです。

自転車宅急便、ありますよ。
http://homepage1.nifty.com/kadooka/rinko/yuso.html
大抵は、自転車をある程度バラして段ボールに入れて梱包しなければなりませんが、バラさなければならないのは同じですが、サイクリングヤマト便なら、輪行袋に入れたまま送ってくれるそうです。
http://www.j-cycling.org/ctag.html

様々な自転車の輸送方法については、以下をご参照。
http://homepage1.nifty.com/kadooka/rinko/index.html

なお、日本サイクリング協会には、加入しておくといいですよ。
保険もついてきますし。
http://www.j-cycling.org/member/merit.html
2010.04.05 Mon 07:53 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/531-e43a660a

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。