日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.02.21 Sun
荒川筋を彩湖まで走る~しゃあさん奮闘せり
朝6時半過ぎに、お隣のDAI'Sさんとロードバイクで出発。

DAI'Sさんのロードバイク(レイダック)を玄関先で拝見したときに、まるで高貴な美術品に出会ったようで感動する。
まさに、これこそ自転車である。

IMG_4133.jpg
(DAI'Sさんのレイダック・荒川河川敷にて)

優雅にして禁欲的。
自転車の原型的な形態が時空を駆け抜けているようで、機能的な美が、まさにここに収斂していると言えよう。

飯塚橋→大谷田陸橋→五反野駅→荒川土手で、しゃあさんの待つ扇大橋(荒川)に向かった。

今日が初サイクリングのしゃあさんは、興奮のあまり、深夜に起床して、自転車の整備(ボトルケージの装着等)をしていたという。
しゃあさんは、深紅のヘルメットを被って、真っ赤な新車(パナソニックの電動クロスバイク「ジェッター」)に跨って現れた。

IMG_4132.jpg
(新車パナソニックの電動クロスバイク「ジェッター」に跨ってご満悦のしゃあさん・身体の大きなしゃあさんが乗ると、700C車が小さく見えるなあ)

荒川サイクリングロードは、この時期の多くの(川筋の)サイクリングロードのご多分に漏れず、あちらこちらで工事中で、路線がずたずたで、一般道に迂回したり、道のない土手を自転車を押したり、寺の境内を通らねばならなかったりで、走っていていらいらしてくる(しかも、案内板すらない)。

初心者のしゃあさんも、「大丈夫っす!大丈夫っす!」と言いながら奮起して、「岩淵水門」を経由して、お見事「彩湖」(埼玉県戸田市の荒川調節池)に到着。

ここ「彩湖」には、一周4.7キロのサイクリングコースがあって、どこかのアマチュアのチームが猛スピードで練習している。
適度な高低もあるし、途中、橋や林もあったりして、楕円の周回コースにしては変化に富んでいて、走っていて結構楽しい。
われわれも、このコースを2周する。

しゃあさんの電動クロスバイクにも乗せてもらう。
モーターと蓄電池を積んでいるため、さすがに重量は19.2キロとママチャリ並であるが、ホイールはシマノWH-T565の完組(エアロスポーク)が着いていて、後変速機はティアグラのショートケージ(SS)の8速と、部品はそれなりの物を装備している(タイヤはパナのパセラ700×32C・前後ともシマノ製Vブレーキ)。

乗った感じは、実に「摩訶不思議」という感じ。
漕ぎ出しは、魔法の手で背中を押されたかのようにあたかも「勝手」に発進するようだが、速度が乗ると今度は後から引っ張られているような感じ。
常時時速15キロぐらいで走るように、強力に「規制」されているような乗り心地である。

今日は、休憩時におしゃべりに熱中していて、写真を撮るのを忘れていたのは残念である。

IMG_4131.jpg
(遠くから見ると、壁にピストバイクが吊り下げられているように見えたが、近寄ってみると、落書きであった・荒川河川敷にて)

帰路、またしても工事だらけで迂回を強いられながら走って、しゃあさんと扇大橋で別れ、DAI'Sさんと綾瀬経由で帰宅。

今日は、誕生日プレゼントとして呑ちゃんからもらった手袋を使ってみた。

IMG_4130.jpg
(オートバイ用の冬季雨天用の手袋とインナーグローブ)

実は、手袋に関しては、ダイソーのフリースのものや、各種軍手、台所用のゴム手袋など、何十本あるか分からないぐらい試してきた(まあ、春夏秋の晴天日なら手袋は何でもいいのだが)。
かの千手観音ですら持てあますぐらいの夥しい数の手袋を所有しているが、自転車専用の手袋は、不当に高いような気がして一度も買ったことがなかった。
私が最近目を付けていたのは、オートバイ用の手袋であるが、これも、多くの場合、店先で試着してみると、難点がありそうであった。
オートバイ用の手袋は、大体が厚手なので、防寒防水用としては完璧かもしれないが、変速レバーを扱いにくいということと、汗が溜まりやすいというのが欠点である。
しかし、呑ちゃんに今回もらった製品は、それほどごわごわせずに、しかも、インナーグローブと組み合わせることによって、適度な吸汗効果があるということ。
今朝はかなり寒かったが、この手袋はその点は完璧だったので、後は、雨の日に使ってみれば、その性能がもっとよく分かることになる。

それからお隣のDAI'Sさんからも、便利な物をプレゼントして頂いた。

IMG_4136.jpg
(ボトルキャップ「がぶ飲み」・ダイソー製)

これは、今日、DAI'Sさんが使用しているのを見て、これはいいですねえなどと感心していたら、さっそく夜に届けてくれた。
私は、これまた、自転車専用のボトルを利用したことがなくて、ペットボトル一辺倒なのだが、さすがにネジ式キャップの着脱が面倒なことがあったが、この便利キャップなら、ワンタッチで開閉が可能であり、実に優れている。

これらの品々のお陰で、私の自転車生活は、尚更便利になるであろう。
感謝。

夕飯は、久々のタコ焼き大会。

IMG_4137.jpg
(タコ焼き大会)

大好物のタコ焼き36個を食べて、大満足であった。

IMG_4134.jpg
(午後はルイガノクロスで水元公園を散策)

走行距離:78キロ(ロードバイク+ルイガノクロス)

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
小さな旅(自転車)    Comment(9)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
お天気良くて Posted by 相子
昨日は温かくて良かったですね。お隣さんの自転車。スマートで自転車の貴族のようですね。
最近は自転車に乗って通る人が気になり「ヘルメットが素敵だ」「あのスタイルは変わっているな」「腿が太いな」とか見て仕舞います。
手袋も何だか関心が出て来て良く眺めます。
お陰さまでいろいろと興味の対象が増えました。
2010.02.22 Mon 09:29 URL [ Edit ]
大変、お世話になりました。 Posted by しゃあ あずなぶる
十年ぶりくらいの「心地よい疲労感」でした。
有難う御座いました。
休憩の時、断腸さんにブレーキを調整してもらい、急に自転車が軽くなりました。
助かりました。
DAI'Sさん。多彩な方でビックリしました。また、お付き合い下さい。

帰宅後、打ち合わせで会った人に「何だか、ご機嫌ですね」と言われ
仕事も順調に運びました。自転車効果かな(?)

ところで、皆さんに迷惑をかけないポタ巡航速度は、時速何キロくらいですか?
断腸さんの仰るように「自転車による15キロ規制」を感じます。
打開策を考えねば・・・・。鍛えるしかないかな。ははは。
2010.02.23 Tue 05:13 URL [ Edit ]
ふくらはぎ Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

以前にも日記に書いたことがありますが、去年でオートバイを止めた私のお袋は、電動自転車が気に入って毎日のように買い物などで乗っているようです。
おひとつ、どうですか?

昨夏、自転車で仙台に行ったとき、中華料理屋で晩飯を食べていたら、フィリピン人の女性店員が話しかけてきて、東京から自転車で来たというのに驚いて、私のふくらはぎが太いので触ってもいいかと言うのです。
いいよ、と言うと、私のふくらはぎをつかんで、「固いですねえ~」と驚いていたんですが、厨房に引っ込んだと思ったら、同僚のやはりフィリピン人の女性店員を二人連れてきて、何だかタガログ語(?)で説明したかと思うと、その二人の女性店員も、順番に私のふくらはぎを触り出しました。
私は、くすぐったくて、ゆっくり食事ができなくて参りました。

2010.02.23 Tue 05:42 URL [ Edit ]
しゃあさん、頑張ってぇ~ Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

時速のことは、考えなくていいですよ。
ポタリングの時は、その時集まったメンバーに合わせて決まるものです。
マイペースで、いかに楽に気持ちよく走るかということに専念すべきだと思います。

軽快に走るためには、車体と身体の軽量化が一番ですね。
普段乗るときは、蓄電池を外して、素のままで練習した方がいいかもしれません。
でないと、変速機の使い方が覚えられないので。

自転車に乗っていると、労働意欲が高まるのは、私の実感でもあります。
たぶん、ストレスが幾分解消されてしまうからだと思います。
2010.02.23 Tue 05:49 URL [ Edit ]
Bottle cap Posted by kaccin
断腸亭さん、おはようございます。
楽しいポタの様子何よりです。実は私、100円シリーズの、ボトルキャップにはまってました、何種類も
使ってみましたが、Dai'sさんのプレゼント品は1~2を争う名品です。私はこれにボトルカバーを
加えて使っていますが、ご機嫌です。あ、あとキャップは使った後は必ず要水洗です。
2010.02.23 Tue 08:30 URL [ Edit ]
やりましたね! Posted by 103
とうとう、しゃあさん自転車デビューですね!
颯爽と電動アシスト自転車に跨るしゃあさん、なかなか決まってます。

断腸亭さんが仰るように、走行速度はそのときによって違いますよね。「がんばれば早い」し、「ポタはゆっくり」。そしてなによりグループで走るときは遅い人に合わせるのが基本ですから、「自分が置いていかれる」ことはないですね。
ま、時々先に走って「次の休憩ポイントで待ってるね~」というのはありますが(笑)

確かに自転車に乗った後は気持ちがリフレッシュされて、マンネリのデイリーワークをこなすのがラクになるような気がします。

今度はボクもしゃあさんと一緒に走りたいな~。
2010.02.23 Tue 12:55 URL [ Edit ]
嬉しいです Posted by 断腸亭髭爺
kaccinさん

kaccinさんから「1~2を争う名品」というお墨付きを頂いて、一層に嬉しくなりました。

そうですね、キャップを洗わないと、また、胃袋のピロリ菌が増えてしまいます。

追伸:メールもありがとうございました。この後、ご返事します。
2010.02.24 Wed 05:24 URL [ Edit ]
一緒に走れる日は近い Posted by 断腸亭髭爺
103さん

後でしゃあさんからもコメントが付くと思いますが、しゃあさんは、実に頑張りました。
何よりも、走った後のしゃあさんの笑顔が最高でしたよ。
一緒に走れる日は近いと思います。
2010.02.24 Wed 05:27 URL [ Edit ]
テルテル坊主。 Posted by しゃあ あずなぶる
28日・・・・晴れるとイイなぁ。
10さん。置いて行かないでね。ははは。

ボトルキャップ。ボクはまだ、走りながら呑む余裕はないです。
2010.02.24 Wed 06:47 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/504-dcdd52a5

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。