日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2005.09.19 Mon
文化祭始末記
高校2年の時、文化祭でたこ焼き屋をやりました。
たこ焼き屋と幽霊屋敷と手相占いを同時にやったのです。
手相をした人だけ(50円)が、幽霊屋敷に入れて(50円)、幽霊屋敷から出てきた人は、150円のたこ焼きが50円引きということにしたら、わんさとお客さんがやって来て大繁盛(ただ、やはり、たこ焼きの鉄板を事前に買って、毎日練習しましたよ)!

確か、上がりが数万円になりました。
ところが、文化祭での収益は、すべて学校に上納しなければならない規則になっていたのですが、文化祭終了後、みんなでそのお金で飲み食いをしてしまいました。
このままでは、「使い込み」がバレる、どうしようと思案の末、市役所に乗り込んでいって、酔っぱらった勢いも多少あったかもしれませんが、「困っている人のために」という名目で残金を全額寄付してしました。
これで、学校から何か聞かれたら、「寄付しました」と、言い訳にもならない言い訳をして、使い込みを隠蔽できると思ったからです。

ところが、翌日、そのことが地元紙に大々的に出てしまったのです。
「C高の学生、文化祭の収益を寄付!」という大見出しで・・・。
それはまあいいとして、金額までもが。

思っていたとおり、翌朝登校すると、われわれは、すぐに校長室に呼ばれました。
これは、少なくとも停学かな。
中には、二回目の生徒もいて、二回目の停学は退学扱いになるので、肩を落として校長室にむかいました。

校長室には、校長・教頭・文化祭担当のS先生が待っていました。
S先生は、その表情から、かなり怒っているのが分かりましたが、校長は、「君たち、寄付したんだって?」と笑みを浮かべて言いました。
「はい、すみませんでしたっ!」とわれわれ。
「まあ、良いことしたな・・・」。

その後、しばらく沈黙が続いたけど、それ以上、特に何の話しも、お咎めもなく、われわれは校長室を後にした。

先生たちも、われわれの扱いには苦慮したことだろう。

今、思い出しても、耳たぶが赤くなるほど恥ずかしい気持ちになります。

思い出    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/5-014d3670

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。