日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.02.17 Wed
ウィザードの新サドルに交換(ロードバイク)
自転車の部品の中で、一番互換性があるのは、サドルとペダルである。
100万円以上する高級ロードバイクも、ホームセンターで売られている激安ママチャリも、サドルとペダルだけはほとんど互換性がある。
それ以外の、タイヤ周りや駆動系の部品は、様々な規格があって、互換性の度合いはぐんと低くなる。

と言うことは、複数の自転車を所有している場合、サドルとペダルだけは、買ってもあまり無駄にならないことになる。

因みに、私は、700c車4台と26インチ車(ママチャリ)2台を所有している。
このうち、700c車4台は、タイヤ周りやホイールまではほぼ互換性(前輪に関しては100%互換性あり)があるものの、変速系はやや互換性が低くなるだろうか。
しかし、ペダルとサドルだけは、26インチ車2台を含めて、多少の使いにくさに目をつぶれば、完全に互換性がある。

だから、変速系の部品については、複数の自転車の互換性と将来の部品の使い回しのことを「遠望」して購入しなければならないが、サドルとペダルに関しては、比較的安易に購入することができるということになる。

そんなわけで、私の家の押入には、お尻がいくつあっても足りないぐらいのサドルが、いつの日にか使われる日を待ってころがっている。

前置きが長くなった。

先日注文していたサドルがついに届いた。
ウィザード社の「GAGE」という サドルである。


(ウィザード GAGE サドル)

さっそく箱を開けて、中身を拝見。
デザインは、何だか爬虫類の鱗のようであまり好きじゃないが、座ってしまえばまったく見えないので良しとしよう。

IMG_4061.jpg
(表・防弾チョッキの素材であるケブラーを使用)

IMG_4062.jpg
(裏・チタンのレールにカーボンの裏地)

さて、問題の重量だが、通販のページには「180g(±5%)」とあったが、実際は、213グラムだった。
やっぱりね。
サドルのカタログ値は、ほとんど当てにならないのは分かっていたのだが、ちょっと誤差がありすぎではないかね(因みに、あさひのページでは、220グラムとある)。
まあしかし、現在使っているサドルは251グラム(実測)なので、38グラムの軽量化は果たせるわけである。

それでは、さっそく装着してみよう。
現在のサドルの先からステムまでの長さを巻き尺で測って、水準器(100円ショップ製)で水平を出しながら、新しいサドルを同じ間隔で取り付ける。

さっそく試乗をしに水元公園に出かける。

IMG_4064.jpg
(取り付けられた新サドル・傍らのベンチの上に見える黄色い物が水準器)

サドルという部品は難しい。
誰かが使ってみて良くても、別の人も使いやすいかというとそうでもないことがあるからだ。
その人のお尻の形と、力の入れ方や体勢によって千差万別というところだろう。
逆に、駆動系の部品は、誰かが使っても良い物は、他の人にとっても良い物なので、こちらは簡単である。

サドル合わせをするときは、クッション入りのレーシングパンツを履かない方が良い。
普通のズボンの方が、お尻のどの部分とサドルのどの部分が当たっているかがよく分かるからである。

少し走ってみる。
う~ん、前のサドルより明らかに固い乗り心地であるが、かちっとしていて、力が逃げない感じが良い。
サドルの後方部に尻の重心をあずけた方が良いような感じがしたので、10ミリほど前方に出すように調整する。

IMG_4066.jpg
(調整した新サドル)

なかなか良い感じだが、サドルだけは長距離を乗ってみないと分からないものだ。
私の経験では、80キロ(尻が「疲弊」しはじめる距離)以上乗ってみないと、サドルの善し悪しは分からないと思う。
近いうちにこれで遠乗りに出てみよう。

もし良かったら、古いサドルをクロスバイクに降ろして、クロスバイクのサドルをルイガノに降ろし・・・、そして順送りになって、ママチャリにはロード用のサドルを付けることにしよう・・・。

IMG_4065.jpg
(水元公園にて)

走行距離:14キロ(ロードバイク+6速ママチャリ)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ
自転車    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
凄い・・・・。 Posted by しゃあ あずなぶる
自転車屋さんになれそう。

そのうちフレーム(?)やら、いろんな部品全てを断腸さんの「お気に入り」で組上げた「断腸スペシャル」が出来そう。
ってか、もうやってますか?トータルバランスってヤツもあるから難しいのかな。
2010.02.18 Thu 05:54 URL [ Edit ]
駅からサイクリング・春の北総編なぞいかが? Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

フレームまで交換したら、まあ、別の自転車ということになるでしょうね。

自転車は、基本的には、19世紀の技術で出来ているのでいじるのも、比較的簡単です。

ところで、以下のイベントに脇から参加しますが、一つの目標にいかがですか?
「駅からサイクリング・春の北総編」
http://woodenheart.blog50.fc2.com/
http://www.teamtoukatsu.com/bbs/read.cgi?no=13

しゃあさんは、両国から参加することをお薦めします。
2010.02.18 Thu 09:41 URL [ Edit ]
ニューサドル Posted by nebaneba
断腸亭髭爺さま

ニューサドルで軽量化しましたね
乗り心地はいかがですか。
ところで
「駅からサイクリング・春の北総編」の先行予約は
私もこのゆびとまれ式にいきますでしょうか
2010.02.18 Thu 12:09 URL [ Edit ]
是非、ご一緒しましょう! Posted by 断腸亭髭爺
nebanebaさん

もちろん、大歓迎です。
ただ、私は香取駅まで自走して、香取駅で樽さんと合流して銚子まで走るつもりです。
よかったら、是非、ご一緒しましょう。

新サドルは、もう少し走り込んでみないとなんとも言えませんが、よさそうな予感がします。
2010.02.18 Thu 12:39 URL [ Edit ]
参加希望 Posted by kaccin
この日、日本にいられたら香取まで自走参加希望します。 確実に日本にいられるなら樽さんに乗っかりたいんですが(笑) 楽しみです。
2010.02.18 Thu 21:54 URL [ Edit ]
楽しみです Posted by 断腸亭髭爺
kaccinさん

是非、一緒に走りましょう!
当日の天候や風によっては、途中、輪行も含めて考えましょう。

nebanebaさんも自走でご参加なら、流山橋あたりか手賀沼周辺に6時頃集合。
葛飾橋なら、5時頃集合という感じかなあ・・・。

もう彼岸の頃なので、かなり日が長くなっていると思いますので、早朝のサイクリングも気持ちが良い時季ですね。

楽しみです。
2010.02.19 Fri 01:16 URL [ Edit ]
お誘い感謝! Posted by しゃあ あずなぶる
断腸さん。ありがとう。
たぶん、ボクは年度末の悪あがきをしている時期かと。
またの機会を期待して、今回は諦めます。
2010.02.20 Sat 03:39 URL [ Edit ]
臨機応変に Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

もし予定が空いたら、部分参加も可です。
臨機応変に参りましょう。
2010.02.20 Sat 06:39 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/494-060670da

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。