日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.02.11 Thu
物語のない一日
今日は、曇天で午後から雪が降るかもしれないということで、泣く泣く鉄道で通勤することに。
最寄りの金町駅までは、ママチャリで行く。
いくら早朝とはいえ、異常に人が少ないと思ったら、今日は祭日だったんだ。

渋谷駅で乗り換え。
腹が減ったので、街の立ち食い蕎麦で朝食。
折から、糠雨が降っている。
やや時間があったので、渋谷の街を散策することに。
ところが、路上がゴミだらけで、その醜悪な風景に辟易として、数分で嫌気が差して退散。
なんというコキタナイ街なんだ!(一昨年行った、ゴミだらけのナポリの街を思い出す)

IMG_4032.jpg
(渋谷の目抜き通りはゴミだらけ)

IMG_4034.jpg
(渋谷の路地にもゴミ)

仕方なく、駅に向かって京王電鉄に乗って職場へ。

夕方、やっと仕事が終わって帰ろうと窓の外を見るとうっすらと雪化粧。
しかし、帰り支度をして駅まで向かう途中には、雨に変わって、雪の痕跡は完全に消滅していた。

まことにもって、物語のない一日であった。

走行距離:3キロ(ママチャリ)

テーマ:雑記 - ジャンル:日記
日録    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
あのナポリ Posted by 相子
断腸亭さんには「物語のない一日」でしたのでしょうが、たしかナポリはゴミ騒動があったのですね。
現場をご覧になったのですね。思い出させて下さいました。あれはどう解決したのでしょうかね。
2010.02.11 Thu 21:23 URL [ Edit ]
ゴミは・・・。 Posted by しゃあ あずなぶる
ボクにとってゴミは、興味の対象でした。
棄て方に、その地域の道徳や価値観が、表れると思うからです。
ゴミの品質も同様です。
まだ使えるモノや資源としての価値が高いモノが、棄てられる事もあります。
そこからは経済の豊かさや発達の速度が見えます。
環境への配慮や、科学工業水準の程度を、うかがい知る事も出来ると思います。
それは会社や政府などの機関が発表したものより、現実を表していると思います。
ゴミは面白いです。
2010.02.12 Fri 05:43 URL [ Edit ]
捕捉しておりませんが Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

ナポリのその後は捕捉しておりませんが、ワインボトルが平気で路上に捨てられるような気風は、マフィアによるゴミ回収業の独占という当時の問題とはまた別の話なので、あまり改善されていないのではないかと想像します。

ただし、イタリアでも、北部の街は、全然違うようです。
2010.02.12 Fri 06:10 URL [ Edit ]
ゴミは語る Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

おっしゃるとおりだと思います。
縄文時代の貝塚は、いわば、ゴミ捨て場です。
そこに廃棄された物を分析すれば、当時の人の技術や価値観が分かってきます。

面白いのは、弥生時代のゴミ捨て場(貝塚ではありません)からは、人間の死体が出てくることです。
弥生以降、人間もゴミの仲間入りをしたことが分かります。
2010.02.12 Fri 06:16 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/493-4fbb1d7b

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。