日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.02.06 Sat
新ホイール「WH-6700」~さらなる走行実験
快晴。
気温はさほど低くはないが、強風が吹いている。
こういう日は、洗濯物がよく乾くので、先ずは洗濯。

朝から、久しぶりに白米(玄米ではなく)を炊いて、海苔と味噌汁とふりかけと梅干しで、ご飯をもりもりと食べる。

さて、昨日の日記を読み直して、新ホイールWH-6700についての私の感覚は、もしかしたら、一種の「プラシーボ(偽薬効果)」だったのではないかと、一抹の疑念を抱き始める。
欲しかったホイールが、ついに入手できて、嬉しさのあまり舞い上がってしまい、実際にはありもしないような高性能を感じてしまったのではないかということ。

試しに、現在、クロスバイクで使っているWH-R500をロードバイクに装着して、水元公園をちょっと走ってみる。
う~ん、やっぱり違うな。
WH-R500は、安い割には非常に優秀なホイールだけど、WH-6700とは全然違う。
鈍い柔らかさのようなものがある。
これは、たぶん、目隠しをされても分かると思う。

次に、一昨日まで使っていたWH-RS20を装着して走ってみる。
やはり、これもWH-6700とはかなり違う。
WH-R500よりも、固いというか、軽薄な感じというか、やや違う乗り心地。

でも、WH-R500とWH-RS20は、もしかしたら、目隠しをされれば分からないかもしれない。
それほどまでに、WH-R500のコストパフォーマンスは高いと言える。

結論としては、WH-6700の性能を100とすると、WH-RS20は94、WH-R500は92と言ったところか(以上の実験に於けるタイヤ(ルビノプロ)とチューブ(ウルトラライト)とスプロケ[14-25t]はすべて同製品)。
因みに、ラチェット音については、WH-R500が一番大きくて、他の二つは同じぐらい。

やはり、「プラシーボ(偽薬効果)」ではなかったことが分かったような気がしてちょっと嬉しい。

さらに今日は、試しに、走り慣れている通勤路を走ってみることにする。
通勤路は、何百回も走っていて、細かい路面の凹凸まで分かっているので、自転車の「足回り」の実験には打って付けだと思われたからである。
これでも、やはり、WH-6700の走りは、格段に素晴らしい。
何というか、全体として、「延び」がある。

そのことが途中ではっきりと分かったので、私は、駿河台の職場まで行く必要はないと思って、浅草から、久しぶりに上野方面に出てみた。

IMG_4008.jpg
(不忍池にて)

上野まで来てみたものの、風が強くて身体がすっかり冷え切ってしまったので、すぐに帰ることにする。

帰りは、方位磁石が北東を示す通りに走ってみることにする。

IMG_4009.jpg
(上野寛永寺の根本中堂)

その後、根岸のくねくね路地を、方位磁石の示す北東を断固として進んで、三ノ輪→南千住→汐入。

IMG_4011.jpg
(汐入公園)

IMG_4012.jpg
(水神大橋にて)

しかし、この後は面倒くさくなってしまい、鐘ヶ淵駅から四ツ木橋に出て、いつもの道で帰宅。
何だか疲れてしまって、昼寝をしてしまう。

夕飯は、豚とほうれん草のしゃぶしゃぶとタンドリーチキンなどを食べる。

明日は、日曜出勤。
また、試しにロードバイクで通勤してみよう。

それはそうと、ホイールの「採点」ばかりしてないで、本業の方の採点もしなければ・・・。

走行距離:35キロ(ロードバイク)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ
自転車    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by DAI’s
 明日7日の件、了解いたしましたv-69
是非また誘ってください
明日は、スイーツを人参にして、主人(あき)と超スローリーポタで葛西をめざしてみます。v-69v-39
バーテープの件ですが、近所では多くの在庫を抱えているお店は存じ上げません。上野アサゾー
http://www.ysroad.net/shops/uenoasazo.html
お勧めですv-205
2010.02.06 Sat 22:52 URL [ Edit ]
早速、Newホイール試走ですね Posted by xiaoxiong
良い評価のようで同じホイールの私も嬉しくなりました。前日記事の付属マグネットですが、私のサイコン(キャットアイ)で問題なく使用できています。ホイール交換によりセンサーとマグネットの間隔が変わったためではないでしょうか。私の場合も間隔調整が必要でした。
2010.02.07 Sun 01:14 URL [ Edit ]
ちょっと質問です。 Posted by しゃあ あずなぶる
自転車や装備を、一グラムでも軽くしたいと思いますが、ナビは不要ですか?
昨年の東北行などでは、地図が不要になると思われますし、迷子にもならないのでは?
出発まで地図で楽しむってのもありますが・・・。
2010.02.07 Sun 16:32 URL [ Edit ]
ありがとうございます Posted by 断腸亭髭爺
DAI’sさん

ご主人様とのポタ、いかがでいたでしょうか?
風が強くて、さぞかし大変だったのではないかと思います。

上野アサゾーの件、ありがとうございます。
明日、さっそく行ってみます。
バーテープのような物は、やはり実物を見ないと分かりませんね。

暖かくなったら、銚子あたりにも行きたいですね。
2010.02.07 Sun 21:37 URL [ Edit ]
なるほどぉ~ Posted by 断腸亭髭爺
xiaoxiongさん

なるほどぉ~。
私は、詰めが甘かったようです。
そこまでしてみなければいけませんでした。
でも、キャットアイでも作動することが分かって、嬉しいです。
明日、調整することにします。

今日も、新ホイールで60キロほど走りましたが、やはりいいですねえ。

また、一緒に走りましょう。
奥様にもよろしく。
2010.02.07 Sun 21:39 URL [ Edit ]
ナビのことを聞かれても・・・ Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

実は、ナビのことを聞かれても、困るんです。
ってのは、一度も使ったことがないからです。

ただ、私が「予想」するに、ネックとなるのは以下の3点。

・自転車は人力なので、絶えざる電源の供給が困難。
・道筋は教えてくれても、道の「特性」(自転車で走りやすいかどうか)を教えてくれないこと。
・高価であること。

確か、以前にも、ナビのことにこだわっておられましたね。
しゃあさんは、ナビから自転車の世界に入るというのもありかと思いますよ。

いずれ、ナビを実際にお使いになっている方をご紹介しますね。
2010.02.07 Sun 21:44 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/489-1353b9a0

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。