日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.01.29 Fri
健康診断と買い物
先日の健康精密診断(人間ドック)の結果がよくなかったので、再診察に行く(クロスバイク)。

IMG_3891.jpg
(隅田川土手の定点観察)

駿河台の病院の「開店」と同時に入店(私が「口開け」だと思ったら、なぜか先客多数・・・)。
結果、今日は、問診のみだった。

「運動はしているようですね」。
「はい」。
「どんなことを?」。
「自転車に乗ってます」。
「どのぐらい乗りますか?」。
「平均、月に千キロぐらいです」。
「じゃあ、お酒の飲み過ぎですね、これ(ガンマー何たらの数値など)は。週2日、飲まないようにして、3月中旬にまたいらっしゃい」。
「はい、分かりました・・・」。

診察料は、2百数十円だった・・・。

長時間、暖かい院内にいたので、外に出ると、えらく寒いような気がした。
その後、職場に行って、所用をこなす。
昼過ぎには解放されたので、立ち食い蕎麦屋(「小諸蕎麦」)で、たぬき蕎麦をむさぼるようにして食べる。

まだ陽も高いので、本屋に行きたくなる。
職場付属の書店に赴く。
小リュックしか持って来なかったので、大きな本は諦めて、文庫と新書を中心に10冊ほど購入。

IMG_3899.jpg
(購入した書籍とDVD・この後、立石で購入した紙やDVDーRも一緒に撮影のこと)

こうして見ると、今回は、東北関係の本を多く購入したことになる。
昨夏、東北を自転車で旅したときに、文化圏としての「東北(みちのく)」ということをずっと感じながら走っていた。
また、なかなか入手できなかったイザベラ・バードの『日本紀行』(維新直後、東北や北海道を旅した英国人女性による旅行記)が見つかったのは嬉しい。
これだけで、リュックはずっしりと重くなった。

その後、立石の電器屋(「コジマ」)に寄って、普通紙(250枚入り)とDVD-Rを20枚購入。
もうリュックには簡単に入りきらず、ぎゅうぎゅうに押し込めることになった。

IMG_3880.jpg
(リュックが重くて、四つ木橋で休憩・荒川上流方向を眺める)

その後、二本指の軍足が欲しくて、立石のホームセンターに行くも、よいのが見つからなかったので、そのまま帰宅。
そうそう、そのホームセンターから、正月二日の「日記」に書いた、狛犬としてトリケラトプスを置いていた立石の「証願寺」を裏手から見ることができて、これまた、びっくり。
境内を囲む塀には、戦うティラノザウルスなどの、恐竜時代の想像図が一杯に描いてあるではないか。
いやぁ~、参りました。

IMG_3893.jpg
(立石の「証願寺」・境内を囲む塀には、恐竜の絵が一杯)

こうして帰宅して、重たい荷物を家に置いて、ルイガノクロスに乗り換えて、二本指の軍足を買うべく、三郷のホームセンター(D2)に向かった。
途中の水元公園では、既に紅梅が花をを付けていた。

IMG_3895.jpg
(水元公園の紅梅)

結局、三郷のホームセンター(D2)にも、立石のと同じ製品しかなかったので、仕方なくそれを買う。

IMG_3897.jpg
(2本指の軍足6足セット399円)

どうして2本指の軍足が欲しいかと言えば、自転車に乗るとき、冬になると足下が寒いので、私は靴下を二枚重ね履きする。
ところが、私が愛用している5本指の軍足の上からさらに5本指の軍足を重ね履きするのは恐ろしく手間が掛かるので、2本指の軍足が欲しかったわけである。
一昨年買っておいた2本指は、全部履きつぶしてしまい、在庫がなくなって苦労していたので、買うことができてよかった。
最近、5本指の軍足は品数が増えているようだが、どうやら、2本指のは逆に減っているような気がする。

こうして、やっと安心して家に帰り着くことができた。

夕飯は、玄米飯に、ハタハタの塩焼き、根菜類の煮物、大根のぬか漬け、山芋トロロなどを美味しくいただく。

IMG_3896.jpg
(冬空に映える紅梅・水元公園)

走行距離:48キロ(クロスバイク+ルイガノクロス)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ
小さな旅(自転車)    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
医者はそう言いますね Posted by 相子
飲みすぎは駄目なのですね。それは断腸亭さんには困りましょう。お察しします。私も多くは飲みませんが毎日ですから。たまに調子が悪いと自覚した時は禁酒します。
スポーツ用の自転車は荷台が無いので、それで背負うのですね。ご苦労もあるのですね。
2010.01.30 Sat 13:15 URL [ Edit ]
すげぇ~。 Posted by しゃあ あずなぶる
ずいぶんたくさんの本を買うんですね。勉強家ですね。
さすがは学者さんだ。

昨日は遅くまで打ち合わせで、その後、ビジネス呑みで少々ダレてます。
今夜は早く寝ようと思うのですが、遠足前夜の子供状態になりそうです。
2010.01.30 Sat 15:02 URL [ Edit ]
明日は気をつけて! Posted by 103
購入した本の中にさりげなく「峠の歴史学」とあるのは、自転車ネタを意識してのことでしょうか?(笑)

明日、参加できないのはヒジョーに残念(それも、しゃあさんのデビュー戦ですからね!)ですぅ。
どうか、お気をつけて、どんぐりてい楽しんできてください。

アノ雰囲気は秀逸(?)です。
2010.01.30 Sat 18:53 URL [ Edit ]
Posted by 彦次郎
立石のホームセンターとは、ホームピックのことですか?
ご近所さんの話は、おもしろいですw
2010.01.30 Sat 20:43 URL [ Edit ]
走りは軽やかでいいのですが・・・ Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

スポーツ自転車は、走りは軽やかでいいのですが、荷物の運搬能力にかけては、からっきしです。

背負った荷物の過重がほとんどお尻に来るので、お尻が痛くなってきます。

でも、余計な物を買わなくなるので、その点は良いと思います。
2010.01.31 Sun 04:11 URL [ Edit ]
本は手に取らないとね Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

大きな本は、後で届けてもらうのですが、それだと、手にするまでに時間差があるので、間違って2冊買ってしまうことがあります。
私は、本に関しては、あまり通販を使いません。
手にとって見ないと分からないような気がするからです。
2010.01.31 Sun 04:14 URL [ Edit ]
峠とどんくりてい Posted by 断腸亭髭爺
103さん

『峠の歴史学』は、偶然見つけての衝動買いでした。
開いてみると、民俗学系のアプローチの本で、柳田国男が峠に拘っていたことの伝統の内にあるような気がします。

私は、坂が苦手なので、その劣等感を克服すべく、せめて本ぐらいは、峠に関するものを読もうと思っているのですが、「峠」という概念は、予想以上に日本列島独特の概念で、追求してみると面白そうだと感じています。

明日は、103さんがいらっしゃれないのは残念ですが、そのうちまたご一緒しましょう。
「どんぐりてい」は、本当に楽しみです。
2010.01.31 Sun 04:20 URL [ Edit ]
声をかけて下さい Posted by 断腸亭髭爺
彦次郎さん

ブログ、よく拝見しております。
いつだか、野生のふきを料理なさっている記事を読んで、えらく感心しました。

そうでした。
「ホームピック」でした。
私は、名前が変わってから、この名称をなかなか覚えられなくて、いまだに「長崎屋」と呼んでいます・・・。

立石・四ツ木界隈で、私らしき人物を目撃したら、声をかけて下さい。
2010.01.31 Sun 04:25 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/482-217ebb3e

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。