日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.01.16 Sat
戻ってきたルイガノクロス
去年の夏に自転車にぶつけられて後輪が大きく振れてしまったルイガノクロスだが、年末になってやっと決心がついて、近所の自転車屋に修理に出すことにした。

どうしてそれまで思い悩んでいたかというと、シマノ・インター8のハブを再利用して、リムとスポークだけ購入して、自分でホイールを組んでみようと企(たくら)んでいたからなのだが、いろいろと思案した結果、私にはできそうもないので、観念して自転車屋に修理を依頼したというわけである。

ルイガノLGS-TR 8(2007年モデル)
内装変速機の自転車でほとんどノーメンテだし、しかも、前後輪とも泥よけ付なので、主として雨天通勤用として大活躍していた。
この自転車が乗れなくなったので、雨の日も、10月に事故で「死亡」したフジクロスで賄っていたわけだ。

そのホイールが組み上がったという連絡が、「セオサイクル金町店」からあったので、さっそく受け取りに行ってきた。
支払った代金は、9450円。
高いのか安いのか分からない。

ただ、ほぼ同じぐらいの値段で、以下のロード完組前後セットが購入できてしまうことを考えれば、高くついたと言えなくもないが、仕様がまるで違うので、やはり、何とも言えない。


(シマノの最廉価ロード完組セットWH-R500・安いけど実に優秀である)

久しぶりの愛車との対面に、やや感動する。
新しい後輪ホイールは、しゃきっと組上がっているような感じがする。
お店の人に、お礼を申し上げて、さっそく水元公園周辺を試乗。
約半年ぶりの懐かしい乗り心地である。
モサッとした変速感覚、走り出しは重いが速度が増すと慣性が積み上がるような安定感・・・。

IMG_3817.jpg
(ルイガノクロス・水元公園にて)

この自転車、標準の状態で14.6キロあるのだが、購入後、タイヤ(35C→28C)とサドルとシートポスト(サスペンション付→アルミの通常品)を換装して、スタンドをはずしたので、約1キロ強軽量化したが、それでも、13キロ以上ある。
マウンテンのような極太アルミフレームなので重量はあるが、頑丈な作りで頼もしい。

IMG_3819.jpg
(組み直してもらった後輪のリムとスポーク)

とにかく、重くてもいいから、頑丈なリム(アレックスリムDM18)とスポークにしてほしいと注文しておいた。
36本組で、スポークも太めのもの(もちろん、鉄整)。

IMG_3818.jpg
(シマノのインター8内装のハブ)

リアエンド幅が、132ミリという実に中途半端な寸法。
無理をすれば、ロード系のホイール(130ミリ)でもマウンテン系のホイール(135ミリ)でも「押し込む」ことができるということか・・・。
果たして、このフレームに外装変速機を組み込むことはできるのであろうか。

このルイガノクロスは、先に述べたように、雨天通勤時に乗ることが多かったので、あまり長距離を走ったことがないが、最長100キロまでなら走ったことがある。
かなり固いフレームなのだが、その時さほど疲れなかったのには驚いた。
たぶん、この自転車に搭載されているバタフライ(マルチポジション)ハンドルが幸いしたのだと思う。
このタイプのハンドル、ヨーロッパでは多くの人が利用しているものの、日本ではあまり普及していないようであるが、実によく考えられた形状で、少なくとも、フラットバーハンドルよりもはるかに優れていると思うが、難点は、製品の種類が少ないことと重量が嵩むこと。
フラットバーハンドルで長距離を走ると腕が疲れてどうしようもないのでエンドバーを取り付けたりするが、いっそのこと、マルチポジションハンドルに換えてみるのも一考であろう(シフターやブレーキレバーはそのまま流用可)。


(マルチポジションハンドル)

そんなことを考えながら、水元公園と三郷公園の周辺を走り回っていたら、そこはかとなく、このルイガノクロスのことが愛おしく思われて、私はいつまでも、この自転車であちこちを走り回りたくなったのであった。

走行距離:15キロ(ルイガノクロス)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ
自転車    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
お帰り! Posted by しゃあ あずなぶる
恋人が帰って来ましたね。良かったヨカッタ。


本日、息子がクルマを「初ぶつけ」しました。
いつかやると思っていましたが、ついに来たかって感じです。

事故って、いろんな意味で動揺しますよね。
怪我が無かったので、良い経験だと思います。
2010.01.17 Sun 11:57 URL [ Edit ]
自戒を込めて Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

お国のための労働(センター入試)には、歪んだ疲労感を覚えて帰ってきました・・・。

事故は、早いうちに小さなものをやってしまった方がいいですね(自戒を込めて)。
これで、かなり注意深くなるはずです。
2010.01.17 Sun 22:35 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/471-096dccb8

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。