日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.01.13 Wed
おむすびころりん事件~国立近代美術館・工芸館など
夕べは、新年会で午前様。
朝5時に起きるのが実につらかった。

夜中に降り続いた雨が日の出前に上がった。
クロスバイクを引っぱり出して、6時前に出発。
路面が濡れているので、今朝は、ゆっくり走ろう。

東向島の100円ローソンでおにぎり2個を買ってヒップバッグに入れる。
生憎、ポツポツと雨が落ちてきたので、隅田川沿いは、雨をしのぐために、首都高の下の道を走る。

IMG_3778.jpg
(首都高下の雨回避道・隅田川沿い・夏季は日陰を作ってくれるので涼しい)

江戸城址堀端まで来て、雨はやんだようなので、平川門近くのいつもの小公園でおにぎりの朝食を食べることにする。

IMG_3779.jpg
(江戸城趾堀端・平川門近く)

ヒップバッグにしまっておいたおにぎりを取り出そうとすると、何とチャックが開けっ放しになっている。
あっ、閉め忘れてたんだ。
中を見ると、2個のおにぎりが見当たらない。
そうなのだ、途中のどこかで、おにぎりを落としてしまったらしい(210円の損失)。

以前、走行中にクランクが落ちるという「クランクころりん事件」があったが、今日は、「おむすびころりん事件」になってしまったわけである。

ただ、ヒップバッグに入れておいた財布が無事だったのは、不幸中の幸いであった。
空腹を覚えたが、仕方がないので、お茶だけ飲んで、内堀通りを登って職場に向かった。

四ッ谷あたりで、途中、コンビニの前を通り過ぎる度に、おにぎりを買おうかどうか迷ったが、何となく再度買うのも癪である。
そうこうしている内に、杉並の職場に到着してしまった。

コーヒーだけを飲んで、空腹のまま仕事をして、やっと昼休みになったが、今日は、これから駿河台の職場に移動しなければならなかったので、すぐに自転車に飛び乗る。
駿河台への道筋で立ち食い蕎麦でも食べるつもりだったが、何だか空腹を通り越して、かえって食欲がなくなってしまったので、昼食のことはいつの間にやら忘れてしまった・・・。

冬の昼下がり。
気温も上がって、自転車で走っていると、実に気持ちがよい。
今日は、気分を変えて、代官町通りの途中から江戸城趾内の「北の丸公園」を抜けるルートを走ることにする。

IMG_3780.jpg
(代官町通りの歩道から首都高都心環状線を見下ろす)

代官町通りを走っていると、「東京国立近代美術館・工芸館」の美しい煉瓦造りの建物が見えてくる。
実は、この美術館の裏門から北の丸公園に簡単に入ることができるのだ(地図参照)。

IMG_3781.jpg
(「工芸館」の裏手)

この「工芸館」の建物は、代官町通りを通る度に、その美しさに感心していたのだが、帰ってから調べてみると、明治末期の1910年竣工で、当時は近衛師団司令部の庁舎だったという。
建物のぐるりを見回って、何枚か写真を撮る。

IMG_3784.jpg
(「工芸館」東側の壁)

北の丸公園のくねくねとした遊歩道をを自転車で辿るのは楽しいことだ。
適度な高低差があって、樹間から、冬の陽に光る池が見え隠れする。

私は、田安門を抜けて、九段坂を転げ落ちるように、靖国通りを駿河台の職場に向かった。

IMG_3787.jpg
(城の北を固める重厚なる渡櫓門)

やっと仕事が終わっての帰り道、再度、空腹のことを思い出して、堪えきれなくなって、朝寄った100円ローソンでおにぎりを1個だけ頬張る。

夕食は、例によって、焼き魚・とろろ・たくわんで玄米飯を何杯ももりもりと食べたのは言うまでもない。

IMG_3788.jpg
(さんまの開き・とろろ・たくわん)

走行距離:60キロ(クロスバイク)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ
小さな旅(自転車)    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
北の丸公園 Posted by 相子
近衛師団司令部があった北の丸に戦後すぐは兵舎を利用し、東京学生会館という学生寮が出来ました。都内全域の大学からの多くの男子男性が入っておりました。管轄は文部省だときいておりました。記録がないのでしょうか、寮生活のことは全く聞くことは出来ません。
クラスメート二人も入寮しておりましたがその二人とも故人となり、また入寮していた多くの学生も既に亡くなっている方が多いことでしょう。
2010.01.14 Thu 10:03 URL [ Edit ]
補足 Posted by 相子
東京学生会館を書いたブログを見つけました。
下記のアドレスです。

http://www.geocities.jp/hjrfq930/NSS/omoide/kaikan.htm
2010.01.14 Thu 22:11 URL [ Edit ]
工芸館・・・美しい。 Posted by しゃあ あずなぶる
綺麗な建物ですね。築100年ですか。凄いな。
2010.01.15 Fri 04:30 URL [ Edit ]
これは面白いですね Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

大変面白い事実を教えて下さり、ありがとうございます。
当時は城内に学生の宿舎があって、しかも、そこで学生たち(640名)が大騒ぎをしていたというのは、実に興味深いことです。
教えて下さったURLの「記録」も、情に流れていない良い文章ですね。
次に北の丸を訪れるときは、当時の学生の生活に思いを馳せてみることにします。
2010.01.15 Fri 08:23 URL [ Edit ]
いいですよ Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

北の丸には、駐車場も完備されているので、お弁当でも買って、歩いてみて下さい。
2010.01.15 Fri 08:24 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/468-a3b6d69a

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。