日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.01.04 Mon
西新井大師で初詣&新年会~森鴎外旧居橘井堂跡など
1月4日は、例年、職場の仲間たちと「忘年会&初詣」をすることになっている。
大概は、浅草界隈でやることが多いのだが、今年は、私のお気に入りの西新井大師でやることにした。

まず、北千住駅に集合(鉄道)。
千住の街を散策する。

千住は、細い路地が多くて、そこを散策すると、いろいろな発見があって楽しい。

IMG_3709.jpg
(なかなか個性的な民家)

たとえば、そんな路地の先には、「森鴎外旧居橘井堂跡」があったりする(旧日光(奥州)街道をちょっと東に入った所)。

IMG_3706.jpg
(「森鴎外旧居橘井堂跡」の石碑)

べらぼうな秀才(神童)であった鴎外は、驚くべきことに、東大医学部を19才で卒業(因みに、鴎外が東大医学部に入学したのは11才である!)。
その後、帝国陸軍医務局に就職するのだが、この千住の自宅から陸軍省(三宅坂)まで、毎日、人力車で通ったのだという(当時はまだ鉄道常磐線がなかった)。

千住で、昼間から軽く一杯やってから、東武線で西新井薬師に向かう。

西新井大師は、案の定、ものすごい賑わいで、私は身震いするほど嬉しくなってくる。
ミートショップセキヤ」のセキヤ先輩とも合流して、先ずは、初詣。

IMG_3711.jpg
観光地的な西新井大師の下町情緒は素晴らしい)

そして、初詣をすませて、本堂前の階段で記念撮影。

IMG_3715.jpg
(西新井大師で初詣)

そして、いつもの「常宿」の、江戸時代創業の「小柳屋」で新年会。

IMG_3719.jpg
(老舗「小柳屋」で新年会)

その後のことは、へべれけでよく覚えていないのだが、カメラによって記録された証拠写真によると・・・、

IMG_3724.jpg
(焼き肉屋で二次会)

IMG_3731.jpg
(カラオケスナックで三次会)

という流れであったようである・・・。

今年も、もう何回初詣をしたか分からないぐらいであるが、今日で初詣はお仕舞いにすることにしよう。

IMG_3716.jpg

走行距離:3キロ(ママチャリ)

日録    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
面白い Posted by 相子
ダルマにも番手があるんですか。初めて目にしました。
それにしても私、改めて歳を認識しました。記念撮影のお顔全く存じ上げません。
随分昔話ですが総武線と横須賀線沿線に住む同じ学部の先生方が市川でカラオケ大会をしました。
松山亮次郎先生が審査員、優勝したのは現スキー部長です。知る人ぞ知る楽しい話です。
2010.01.07 Thu 15:59 URL [ Edit ]
激減 Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

不況になればなるほど、初詣客は増えると言われていますが、達磨さんは、あまり売れていないようでした。

以前は、かつて総武線の会があったということを聞いたことがありますが、現在は、なくなってしまい、京成線の会(私はこれに属してます)がそれに取って代わったようです(西武池袋線の会は、元気に存続)。

上段の若い人たちは、OBです。

いずれにせよ、職場関係の飲み会は、激減しているような気がします。
2010.01.08 Fri 05:21 URL [ Edit ]
近頃、行かないなあ・・・・。 Posted by しゃあ あずなぶる
西新井大師は子供の頃、自転車でよく遊びに行ったもんです。

え~っと。四日だから・・・断腸さんは、この後に風邪をひいちゃったんですね。
もう、すっかり回復との事で安心しました。
2010.01.08 Fri 05:22 URL [ Edit ]
下町の味わい Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

『男はつらいよ』の舞台は、柴又帝釈天になったわけですが、実は、最後まで候補地として残ったのが西新井大師だったそうです。
同じ雰囲気をもった門前町だったわけですね。

昨日は、感謝。
2010.01.08 Fri 06:25 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/463-b0be61d7

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。