日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.12.26 Sat
水元探訪~遍照院・閘門橋
数日前から無性に鰻が食べたくて、昼ご飯は、金町の「うなよし」で鰻を食べる(満足!)。
その足で買い物などをして、呑ちゃんと水元公園を散歩。
今日の公園は、何故か、空いている。
きっと街に買い物に出ている人が多いのだろう。

いったん帰宅して、昼下がりに、ロードバイクで出かける。
と言っても、日没まで1時間ぐらいしかないので、水元や三郷界隈を走ることに。

以前から気になっていた「遍照院」(水元)に行ってみることにした。
この寺、今は何の変哲もない小さな寺なのだが、驚くべきことに、その創建は古く和銅元年(708年)である。
もちろん、葛飾区内では最古の寺である。
ところが、度重なる戦禍・洪水・火災によって、往時の姿はかなり小さくなってしまったようである。

IMG_3561.jpg
(「遍照院」・葛飾区水元)

因みに、明治初期に陸軍調査部が作成した地図には、この寺は存在しない。
実は、明治15年の火災によって、おそらく、ほとんど廃寺同然になっていて、地図には載っていないものと思われる。

この寺が最も盛んだったのは、中世の頃と想像されるが、その隆盛を打ち砕いたのは、戦国期は16世紀前半の「国府台の合戦」で、小田原北条氏の軍勢によって、灰燼と化したのである。

IMG_3557.jpg
(本堂と大師堂)

この寺のある場所は、大きな意味では、中川と江戸川を結ぶルート上にある。
もしかしたら、古東海道から古奥州街道を結ぶ道筋に当たったのかもしれないが、それを証明することは、今の私にはできない。

遍照院を後にして、葛飾水元では、「水元公園」に次ぐ「観光」名所であるにちがいない「閘門橋」に行ってみた。
大場川に架かる、水門橋で、明治末期の1909年に造られた。
どっしりとした煉瓦橋で、知名度は低いが、たぶん、東京の橋としては、屈指の美しさであろう。

IMG_3564.jpg
(煉瓦造りの閘門橋・水元)

IMG_3563.jpg
(閘門橋から大場川の流れを眺める)

そろそろ日没が近づいてきたので、大場川沿いに時計回りに進んで、三郷公園を走る。

IMG_3565.jpg
(三郷公園より夕陽を見る)

水面(みなも)には、最近、シベリヤから渡ってきた(美味しそうな)鴨たちが、夕暮れの時間を楽しんでいた。

IMG_3567.jpg
(水面に遊ぶ鴨たち・対岸は水元公園)

追記:明日から2泊3日で、銚子に遠乗りに行ってきます。
往日;水元→銚子
中日;銚子半島探訪
復日:銚子→水元
天気予報によると、往復とも向かい風になりそうな気配。
しかも、中日は、雨が降るかもしれない。
旅中の報告は、夜間に、呑ちゃん経由で、「断腸亭画像掲示板」に書き込みます。

走行距離:16キロ(ロードバイク+6速ママチャリ)

小さな旅(自転車)    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
良い橋ですね Posted by 相子
閘門橋って素敵ですね。落ち着いた渋い赤が何とも言えません。
2009.12.26 Sat 21:10 URL [ Edit ]
明治時代の煉瓦建築 Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

明治時代の煉瓦建築は、現在でも多少残っていますね。
あれを壊して、コンクリートにしないでほしいものです。
2009.12.27 Sun 03:13 URL [ Edit ]
行ってらっしゃい! Posted by 103
断腸亭さん、銚子への往復ならびに銚子半島の探訪、天気に恵まれることをお祈りしています。お気をつけて。

ところで、水面の鴨を見て、ボクもよだれが出てきました(笑)
2009.12.27 Sun 08:04 URL [ Edit ]
鴨捕り権兵衛の話が大好きです。 Posted by 断腸亭髭爺
103さん

ご返事、遅くなりました。
銚子から、帰りました。

中日の午前中は、雨に祟られたものの、何とか走ることができました。
天気(風)は、まずまずといったところです。

今回は、体力の衰えを感じました。
秋は、ちょっとサボっていたもので・・・。

「鴨捕獲ポタ」なぞ、たすけさんあたりが企画して下さるといいのですが。

追伸:明日の走り納め、残念ですが、参加できそうにありません。
他日に期す・・・。

2009.12.29 Tue 18:40 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/456-53997832

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。