日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.12.18 Fri
「山勝 角ふじ・新松戸店」のラーメン~福神漬けの価値観
洗濯して、朝食。
夕べ食べ損ねたカレーを食べる。
我ながら、美味くできたと思う。
やはり、骨付きの肉を使ったのが良かったのか・・・。

今日も、ロードバイクで出かける。
目的地は、たすけさんに教えてもらった「山勝 角ふじ」の新松戸店である。
こう寒いと、やはり、ラーメンが食べたくなる。

葛飾橋(江戸川)を渡って、新坂川を北進(強い西風)。
少し探し回ることになったが、まもなく発見。

IMG_3481.jpg
(「山勝 角ふじ」新松戸店)

結構個性的な店構えで、黒地に金文字の看板だけを見ると何かの老舗和菓子屋のようにも見えるが、左の「腹がへったらうちに来い」という水色の看板の両方を一遍に見ると、途端に何屋さんか分からなくなる。
また、「腹がへったらうちに来い」という力強い言葉は、客を呼び込む文句としてはなかなかの傑作だと思うが、もしかして、お腹を極端に減らして困っている人はタダで食わせてくれるんじゃないかと勘違いしてしまうかもしれない(♪金のない奴は俺んとこに来い・・・)。

店の奥にある自販機で、先ず、食券を買う。
いろいろあって、よく分からないので、「ラーメン」(700円)を買って、カウンターに座る。
厨房を見ていると、何だか、すごく丁寧に作っているような気がした。

出てきたラーメンは、モヤシが富士山のように盛り上がっている豪快な風貌であった。

ラーメン
(その写真:店のHPより無断引用)

しかも、大粒の背脂がびっしりと浮いていて、まことに心強い気がする(「ガツンとくるぜ!」)。
背脂がたくさん入れてあるにしては、あまりしつこい感じはしない。
山頂の、醤油漬けにしたタマネギのみじん切りと極太麺が、味のバランスを適切に維持しているような気がする。
やや辛めの醤油味も、必要以上の脂っこさを減殺させているのかもしれない。
う~ん、かなりウマイ(73点)。
でも、夏場はちょっと暑苦しいラーメンかもしれないな・・・。

その後、買い物などをしながら、家に戻る。

そう言えば、今日、二つほど、不思議な光景に出くわした。

一つは、戦前のドイツ軍のヘルメットを被ってロードバイクに乗っている人。
江戸川サイクリングロードですれ違ったのだが、私よりも年配の人とお見受けした。
私は、かなりびっくりしたが、まあ、ノーヘルよりはましかなぁ。
もしかして、ミリタリー・ファン(軍事オタク)だった人が、ロードバイクが好きになって乗り始めたものの、自転車用のヘルメットをわざわざ買うのも馬鹿らしいと思って、所蔵のドイツ軍ヘルメットを被っているのかもしれない。
ただ、彼の乗っていた自転車は、キャノンデール(米国製)なので、どうも思想的な統一がとれていないような気がしないでもない。
せめて、ピナレロ(伊)やブリジストン(日)といった枢軸国側の自転車に乗ってほしいと思う・・・。

もう一つは、買い物に行った近所の激安スーパーでの光景。

ある老婦人が、何種類かある福神漬けの袋を指さしながら、若い男性店員に質問した。
「これとこれ、どう違うの?」。
店員は、少しどぎまぎしながら、こう言った。
「あの~、価値観が違います」。
「えっ!価値観っ・・・ですか?」と言って、老婦人は天井を見上げていた。

傍らで聞いていた私も、福神漬けに「価値観」があるとはどういうことなのかと、そのあまりにも哲学的な答えに天井を見上げざるを得なかった・・・。

IMG_3438.jpg
(水元公園のメタセコイヤの森)

走行距離:29キロ(ロードバイク)

   Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
福神漬に価値観とは Posted by 相子
面白い話ですね。若しかしたらその若い男性は食べたことが無かったのかも知れませんね。
甘いとか鹹いとか、中身は何が入っているかとか、色つけかどうかとか。
若い人は余り漬物を食べませんからね。
2009.12.20 Sun 11:50 URL [ Edit ]
それ以上聞けない。 Posted by しゃあ あずなぶる
「価値観」なんて言われたら、「もう、いいや」ですね。

「腹が減ったらウチに来い」は、いいですね。
直球勝負って感じで。
近頃、ボクはラーメンを食べないようにしています。
まぁ、太っているからですが。
この記事を読んで食べてみようかな、と思います。
2009.12.20 Sun 16:10 URL [ Edit ]
「品質が違う」と言いたかったのでしょう Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

そうだと思いますね。
若いので、語彙を選び損なった面もあると思います。
本当は、「品質が違う」(これでも説明にはなっていない)ぐらいのことを言いたかったのではないかと推測します。
2009.12.21 Mon 07:29 URL [ Edit ]
動けばよいのです Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

ラーメン食べたら、それだけ「動く」ようにすれば大丈夫だと思います。
但し、胃の運動は、動いたことにはなりません。
2009.12.21 Mon 07:30 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/447-e3e8cd6b

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。