日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.12.17 Thu
嬉しい誤算~江戸川沿いを走る
今日も、きりっと寒い冬晴れである。
こういう日は、先ず、洗濯。
ベランダで冷たい洗濯物を干していると、手がかじかんでくる。

次に、冷蔵庫の残り物の整理(正月の準備)を兼ねて、カレーを拵えることにする。
冷蔵庫の中からは、水炊き用の鶏モモぶつ切り、ニンジン、タマネギ(+ニンニクと生姜)などが発見(発掘)された。
それだけでは寂しいので、野菜室で腐りはじめている白菜も入れてしまおう。
カレーに白菜を入れたという話は聞いたことがないので、もしかしたら、葛飾初の試みかもしれない。
そうだ、ベランダで終末期を迎えつつあるバジルと、ローズマリー(こちらは一年中、青々としている)も入れて、味を複雑にしてやろうじゃないか。
最後に、自家製ヨーグルトと野菜ジュースを混ぜて、ついでに、バナナも入れちゃえ~!
どうだ、マイッタか・・・!?

こうして、早々と夕食の準備は完了。
一応、味見と早めの昼食を兼ねて、カレーを試食。
出来たてなのでやや味が「若い」が、う~ん、なかなかよいかもしれないぞ!
白菜が入っているなどとは誰も思わないぐらいに馴染んで全体と融合している・・・。

今日は、ロードバイクに乗ろうと、朝起きた瞬間から決めていた。
最近、ロードに乗ろうと思っても、しばらく乗っていないものだから、その前に空気を入れたり油を差したりするのが面倒で、つい、毎日使っている通勤用のクロスバイクの方に跨ってしまう日々が続いていた。

今日は、ちゃんとチェーンに油を差して、空気も充填して、簡単に変速の調整もした。
バーテープが大分汚くなってきたなあ。
年内に新しいのに交換しようと思う(思っただけ)。

水元公園桜土手から江戸川に出る。
珍しいことに、ほとんど風がない。
上流に行こうか、下流に行こうか迷ったが、取りあえず、上流(北)へ。
葛飾橋を渡って、左岸(東岸)のサイクリングロードを遡る。
古ヶ崎・川の一里塚」でトイレ。
夏は、身体の水分は汗になって放出してしまうのでほとんどトイレに行かなくてよいが、冬は、トイレをするために走っているような場合もある。

IMG_3469.jpg
(「古ヶ崎・川の一里塚」より松戸の街を眺める)

そこから少し上流に走った所(「まこも池緑地」のあたり)で、工事中につき迂回せよ(500メートルぐらいかな)との看板。
この先の松戸水門に架かる橋が工事中だという。
仕方がないので土手を下る。
主水橋」という小さな橋を渡る。

IMG_3470.jpg
(「主水橋」より、工事中の、いつも通る水門橋を眺める)

迂回路の曲がり角に、土手に登る看板が出ていたが、下の道もなかなか面白そうなので、サイクリングロードに戻らずにそのまま走る。

IMG_3471.jpg
(大きな農家と耕作地が続く下の道を走る・私の好きなタイプの道)

この道は、すぐに途切れてしまったが、江戸川と平行して通る道を見つけながら、ず~っと走っていく。

すると、以前にも来たことのある、美しい川(今上落川?)に架かる小さな橋の所に出る。

IMG_3472.jpg
(美しい川に架かる小さな橋・流山市)

そこからさらに北への道を辿って、ハケの道風な素晴らしい道を走る(地図・以前にも来たことがある)。

IMG_3473.jpg
(なかなか良い感じの道・流山市)

この道をとにかく道なりに行けば、利根運河に辿り着く。
利根運河まで来て、時計を見ると、そろそろ帰らなければならない時間なので、引き返すことにする。

帰りは、水田地帯のこんな道を抜けて・・・、

IMG_3474.jpg
(田圃の中の道を走る)

流山橋の手前で江戸川サイクリングロードに上がった。

IMG_3475.jpg
(江戸川サイクリングロード・流山市)

江戸川サイクリングロードを南下していると、急に魚屋「角上魚類」のことを思い出して、寄っていくことにする。

角上魚類」はいつ来ても素晴らしい。
近所にあったら、毎日でも来たいぐらいだ。

IMG_3477.jpg
(新鮮な冬の魚たちが並ぶ「角上魚類」)

アンコウを初めとして、真鱈や鮭といった冬の魚が並んでる。
今夜は、カレーなので、あまり買うことはできないし、簡易折りたたみ式リュック(ダイソー製)しか持っていないので、少ししか買うことはできない。
結局、あんきも蒸し、しめ鯖、鮭切り身だけを購入。

生ものを買ってしまったので、最短距離(流山橋→大場川→水元公園)を走って帰宅。

夕飯の準備をして、焼酎で一杯やっていると、呑ちゃんからメールで、秋田のハタハタ(鰰)を10尾いただいたという。
これはすごい!と思ったものの、今夜は、カレーの出番がなくなってしまったなあと、嬉しい誤算。

いただいたハタハタは、秋田から直送された素晴らしいもので、それをば、塩焼き(3尾)にして食べることに。
こうして、図らずも、今夜の食卓は、魚三昧となってしまった。

IMG_3478.jpg
(ハタハタ・あんきも・しめ鯖)

ハタハタだが、2尾はブリコ(卵)を持ったメス、もう1尾はたっぷりと白子を持ったオスだった。

IMG_3479.jpg
(ハタハタの雌・ブリコたっぷり・ねっとりプチプチ)

IMG_3480.jpg
(ハタハタの雄・白子たっぷり)

案の定、せっかく作ったカレーは食べることなく、明日以降いただくことにした。

走行距離:44キロ(ロード)

小さな旅(自転車)    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
羨ましい。私も食べたい。 Posted by 相子
良い日でしたね。あんきも・しめサバ・はたはた私も頂きたいです。
神田須田町に行った気分です。
2009.12.18 Fri 09:18 URL [ Edit ]
Posted by 屋根付き橋少年
断腸亭髭爺様
10年前の記憶力満点の髭爺様。鰻を食べたのは間違い無いでしょう。多治見は陶磁器の町。窯元が多く熱い仕事でどうしても、仕事の後は精をつける為(ウナギ)をと今も続いているようです。因みに多治見には60店うなぎ屋さんが有るそうです。 屋根付き橋少年
2009.12.18 Fri 17:53 URL [ Edit ]
「いせ源」はなぁ・・・ Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

「いせ源」ですね。
あそこは、確かに美味いんですが、店員が威張っているような気がして、あまり行きません。
まあ、お財布の問題もありますが・・・。

ハタハタは、あと7尾残っていて、冷凍室で眠っています。
次は、しょっつる鍋にするつもりですが、肝心のしょっつるがありません。
2009.12.18 Fri 21:01 URL [ Edit ]
やっぱり多治見は鰻ですか Posted by 断腸亭髭爺
屋根付き橋少年さん

やっぱり、多治見は鰻が有名なんですね。
10年前のその旅では、「地球回廊」という所にも連れて行ってもらいました。

それが、「松代大本営」と同じ頃に掘られた洞窟だと聞いて、びっくりしたのを覚えています。
2009.12.18 Fri 21:07 URL [ Edit ]
調度いい。 Posted by しゃあ あずなぶる
絶品カレー。
図らずも「寝かせる」事が出来ましたね。
バナナの効果はいかがでしたか?
2009.12.19 Sat 04:33 URL [ Edit ]
その通りです Posted by 相子
いせ源のアン肝は冬の肴にぴったりですが、仰る通り女姓方の態度の悪さ。お気持ちはよーく分かります。ぼたんはもっと悪いですね。それに比べ青沼一郎先生の大好きだった「まつや」は良いですね。媚びずさらっとしていて気が利いていて。
2009.12.19 Sat 07:57 URL [ Edit ]
ブラックホールとしてのカレー Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

バナナは、溶けてしまって、味にどう影響しているのか、よく分かりませんでした。
カレーという食べ物は、何でも吸収してしまう偉大な存在ですね。
2009.12.19 Sat 08:40 URL [ Edit ]
「まつや」はいいです! Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

「やぶ蕎麦」も、何だかお高くとまっているようなところがあって、あのあたりでは、私も「まつや」が一番好きです。

「いせ源」に初めて行ったのは、学生の頃。
先生に連れて行っていただきましたが、こちらが若造だと見るや、下足番から「オイこら」風に言われて、面食らいました。
2009.12.19 Sat 08:43 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/445-7fbc6c3d

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。