日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.12.13 Sun
ブルジョワジーの秘かな愉しみ~葛飾水元編
夕べは、お酒で五臓六腑を「浄化」したので、今日は、追い打ちをかけるように、温泉で、さらなる浄化を図ることにした。
内外から浄化して、一段と高次元な人間になるためである???。

天気がよいので先ず洗濯をして、即席ラーメン(50円)を食べて出発。

飯塚橋(中川)を渡って、「大谷田温泉・明神の湯」へ(片道2.5キロ・6速ママチャリ)。
入湯料は、午前割引で600円。

着いたとたんに、また、空腹を覚えて、温泉内の食堂でカツ丼(680円)を食べる。
その後、食べてすぐに温泉に浸かったので、ちょっとお腹が苦しい・・・。
源泉の内湯や露天風呂を楽しんで、大汗をかいて、風呂から出て、カルピスをぐびぐびと飲む。
う~ん、風呂上がりのカルピスはウマイ!

実は、案外知らない人が多いのだが、「明神の湯」には、ソフトドリンク無料クーポン券があるのだ。
本来なら、ソフトドリンクは200円なのだが、この券を印刷して持って行けば5人までタダなのである。

一息ついたところで、足裏マッサージを20分(2000円)をやってもらう。
私は、寅さんと同じで、くすぐったがりやなので、身体のマッサージはちょっと苦手。
だから、いつも、足裏をやってもらう。
かかと付近のツボがえらく効くので、聞いてみると、腰のツボだという。
自覚はないが、やはり、腰が痛んでいるのだろうか・・・。

昼下がりに、「明神の湯」を出る。
飯塚橋を渡って、途中、定番の「シャトレーゼ・水元店」で、大量のアイスキャンディとケーキを買う慣わしである。
ここの洋菓子は、美味しくて安いので、通りかかるたびに、買い溜めをするのだ。
帰宅して、呑ちゃんは、日曜恒例の午睡に勤しむ。
私は、日没までの短い時間を追いかけるように、自転車(クロス)で出かける。

水元公園を抜けて、大場川から中川に出て、中川公園付近をちょっと探索。
中川橋を渡って、帰路に着くが、途中で、激安揚物総菜屋の「かねふじ水元店」に寄って、大きな海老フライ3本を購入(450円)。
この「かねふじ」、数年前までは、金町駅前(地区センターの近く)にあったが、南水元に引っ越してしまったのだ。
おそろしく安くて、以前はよく利用したものだが、我が家からは不便なところに移転してしまったために、最近は、とんと行ってなかった(巨大なチキンカツと唐揚げが特にお薦め・串焼きもあります)。

帰宅して、温野菜サラダと味噌汁などを拵えて、第三のビール(近所の激安スーパーで一缶105円)で乾杯して、海老フライを堪能したのだった。
いや~、今日はたくさんお金を使って、「リッチ」な一日を送れたので、実に気持ちがよい!

IMG_3439.jpg
(初冬の水元公園)

走行距離:26キロ(6速ママチャリ+クロスバイク)

日録    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
すげぇ~。 Posted by しゃあ あずなぶる
正にブルジョア!
2009.12.16 Wed 04:48 URL [ Edit ]
ブルジョワ爺 Posted by nebaneba
higedancho様
朝から温泉、いいですねえ
そして自転車
&、温野菜サラダ・ビール・海老フライ
これぞ「ブルジョワ爺」
羨ましい。
2009.12.16 Wed 09:38 URL [ Edit ]
水元編ブルジョアデイ Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさんも、そのうち一緒に、水元編ブルジョアデイを送りませんか。
2009.12.17 Thu 04:16 URL [ Edit ]
使わせていただきます Posted by 断腸亭髭爺
nebanebaさん

>これぞ「ブルジョワ爺」

いやぁ~、また、やられましたね。
これ、使わせていただきます。
2009.12.17 Thu 04:18 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/443-b0aac6a7

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。