日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.12.03 Thu
「低温蒸し煮鍋」でガッテン!
原則、木曜は休みなので、家でゆっくり。
雨なので、今日が出勤だったら、さぞかし憂鬱だったろうなあと思う・・・。

朝食は、洋梨+ヨーグルト(呑ちゃん作)+牛乳と野菜ジュースの半割
昼食は、卵かけご飯+アミの佃煮+ふりかけ+コーンフレーク

午後から買い物に出る。

今夜は、今週のNHK「ためしてガッテン」で紹介されていた「低温蒸し煮鍋」を作ってみることに決めていた。
今週のこの番組、実は、私は見ていないのだが、呑ちゃんの話によると、すこぶる美味しそうだというので、拵えてみることにした。
何でも、野菜やキノコ類は、低温(60~70度ぐらい)で熱した方が美味しくなるらしくて、そのために鍋内の温度が高くならないような工夫の施された調理法だというのだ(材料と作り方は、上記URLのページか、この日記の最後をご参照)。

作り方の通り、まず、具材を鍋の中に積み上げてみた。

IMG_3412.jpg
(まず、具材を積み上げる・ちょっと順番を間違ってしまった。本当は、豆腐はもっと下にすべきだった)

そして、火を入れるのだが、鍋の中が、ある程度以上高温にならないように、鍋縁と蓋の間に箸を挟む(ここがポイント!)

IMG_3413.jpg
(箸を挟んで着火。ここがポイントである)

そして、出来上がり。

IMG_3414.jpg
(完成)

ただ、食べ始めてみると、ちょっと火の通りが浅くて、もう一度、何分か火にかけた。

ポン酢で食べてみたが、確かにキノコ類(椎茸としめじを入れてみた)の香りがぐっと前に出てくるようで、とても美味しい。
モヤシや小松菜も、ぺちゃぺちゃにならなくて、本来の風味が引き出されているように感じた。

この鍋も、いろんなバリエーションを考えられそうで、チンゲンサイや白菜を入れてもよさそうだし、豚肉の替わりに鶏モモ肉でも面白いような気がする。

これからの季節、重宝な鍋を教わった。
ガッテン!ガッテン!ガッテン!・・・

★「低温蒸し煮鍋」の作り方

以下、NHK「ためしてガッテン」のHPから無断で引用しました。

材 料;
* こんにゃく 280g(1枚)
* 緑豆もやし 2袋
* しめじ 50g(半パック)
* 豚バラ肉しゃぶしゃぶ用 200g
* 木綿豆腐 300g(1丁)
* 小松菜 100g
* わけぎ 50g
* 塩 少々

作り方;
1. こんにゃくは下ゆでして薄切り
小松菜、しめじは一口大に
わけぎは斜め切り
豆腐は6等分にする
2. 空の鍋にこんにゃくを敷き詰めて、ひたひたに水100mlを張り、塩少々を加える。
3. 次にもやしを平らに敷き詰めて蒸し台の代わりに。
4. もやしの上に、肉やきのこをそれぞれが重ならないように置く
5. (4)の上に豆腐を均等に置く(柱にするイメージで)
6. 豆腐の上に小松菜やわけぎを置く
7. 土鍋のフタの下にはしですき間を空け、中火で10~12分加熱。
8. フタを手で触り、熱くなってきたら火を止める。
9. はしを抜いてフタを完全に閉めて、10分余熱。
タオルで保温するのが秘けつ!
10. ポン酢などお好みのたれでどうぞ!

走行距離:2キロ(ママチャリ)

   Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
その後・・・。 Posted by しゃあ あずなぶる
最近、Gドリンクが記事に登場しませんが?
2009.12.04 Fri 04:04 URL [ Edit ]
毎日飲んでますよ Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

毎日飲んでいるので、かえって記事にはなりません。
上記「牛乳と野菜ジュースの半割」がそれです。
2009.12.04 Fri 04:44 URL [ Edit ]
なるほど Posted by 相子
簡単でしかも栄養のバランスも良く、我が家向きに書かれたのかしらと思って仕舞います。
割り箸を置くというのがポイントですね。
2009.12.04 Fri 10:25 URL [ Edit ]
低温・・・と言えば Posted by しゃあ あずなぶる
「低温核融合」なんて在りましたね。
結局ペテンだったようですが、バブル前夜にこの手の『マユツバ』系が跋扈するらしいです。
温度で言えば「常温超伝導」なんてのも在ったなぁ。
2009.12.04 Fri 12:07 URL [ Edit ]
「ためしてガッテン」の料理 Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

「ためしてガッテン」で紹介される料理は、栄養的にも優れているばかりか、安上がりで、しかも、燃費のよいものが多くて、時代の先頭を走っているような気がします。
よい意味で、料理の世界に科学を持ち込んでいる例ですね。
2009.12.05 Sat 08:26 URL [ Edit ]
日本料理の伝統 Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

「低温核融合」については、まったく知りません。

調理には、必要最低限の熱しか加えないというのが、日本料理の伝統だと思います。
2009.12.05 Sat 08:28 URL [ Edit ]
私も Posted by nebaneba
これ、いいですね
レシピ戴きます。
今度「ひとり居酒屋」で試してみます。
2009.12.05 Sat 13:24 URL [ Edit ]
さらなる改良 Posted by 断腸亭髭爺
nebanebaさん

是非とも、「ひとり居酒屋」の重点メニューにして、さらなる改良を加えて、教えて下さい。
2009.12.05 Sat 22:08 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/436-846f1ec0

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。