日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.11.30 Mon
宮田ボクシングジム~内藤くん、頑張れ!
朝は雨が降っていたが、私が出かける時間には、ほぼ雨も上がった。
クロスバイクで、出発。

今日は、途中、内藤大助選手の所属する「宮田ボクシングジム」(葛飾区立石)に寄ってみることにする。
内藤大助は、地元葛飾ゆかりの選手として、私も影ながら応援していたので、夕べ、大阪の下町出身の選手に敗退してしまったのは、実に、悔しかった。

寄るといっても、実は、この「宮田ボクシングジム」の前の道は、ほぼ毎日通っているので、わざわざ寄ることもない。
宮田ジムは、表と裏の両方に入口があるが、表の方は、クルマが多くて写真を撮ることができないので、裏の方に回る。

IMG_3405.jpg
(宮田ボクシングジム・立石7丁目)

午前中は、いつもそうなのだが、人の気配は、まったくない。
昼下がりになると、練習が始まるので、ジムの前には人だかりができて、中を覗き込んでいる。

宮田ジムは、内藤選手のような世界級のチャンピョンも所属しているが、ボクシング教室も開設しており、いじめられっ子の高校生が、強くなりたいというので、通ってきたりもしている。

私が、このボクシングジムの存在を知ったのは、むしろ、その隣にある居酒屋「いなとり」によく通っていたからだ。
「いなとり」は、魚料理全般が大変に美味しくて、しかも、お手頃価格なので、お薦めである。

IMG_3406.jpg
(宮田ジムの隣の「いなとり」)

立石界隈の居酒屋には、内藤選手のサイン色紙が飾ってあるのをしばしば目撃する。
彼は、お酒も好きでよく飲みに来るらしいが、私は、残念ながら、その姿を目撃したことはまだない。

内藤くん、今回は負けちゃったけど、これからも、頑張れよ!

閑話休題。

立石を後にして、馬鹿の一つ覚えの如く、250円弁当を買って、隅田川土手で食べる。

IMG_3407.jpg
(隅田川土手の定位置で、早めの昼食)

今日の弁当は、これ!

IMG_3408.jpg
(中華風の肉のうま煮のようなもの)

左上のピリ辛味のザーサイが嬉しい。

その後、私は、五十日(ごとおび)で、月末のせいかクルマの多い蔵前橋通りを飛ばして、職場に向かった。

走行距離:35キロ(クロス)

小さな旅(自転車)    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
薬剤師は「ヤクザな医者」と思っていた。 Posted by しゃあ あずなぶる
ボクは小学3年生くらいまで「うま煮」とは
馬の肉が使ってあると思っていました。
2009.12.02 Wed 14:48 URL [ Edit ]
同音異義語 Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

そういう勘違いなら、私にもたくさんあります。

たとえば、天気予報の「並の強さの台風」という表現を「波」の強さの台風のことだと、つい最近まで思ってました。
「八日市場」のことを、「妖怪千葉」だと勘違いするのは、銚子の子供の定番的な間違いでした。

日本語には、同音異義語が非常に多いので、たぶん、昔からその手の勘違いが多かったのだと思います。

それにしても、「肉のうま煮」というネーミングは、あまりぱっとしないものですね。
2009.12.02 Wed 15:29 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/433-6503c958

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。