日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.11.19 Thu
作戦名:「レバ刺」成就せり~金町「大力」
その作戦は、秘密裡に、深く潜行して実行された。

きっかけは、去年私が書いた「日記」
金町の「大力酒蔵」で出す豚レバ刺がウマイという話を聞きつけた数名が、虎視眈々と、この機が熟すのを待っていたのである。

そしてやっと、昨夕、その計画(作戦名「レバ刺」)は決行された。

今後の作戦に支障を来す恐れがあるので、メンバーの名前は、すべて暗号名としておこう。
しゃあさん、たすけさん103さんと私。

4人は、金町駅改札に集合して、コートの襟立てて人目をしのぶようにして、そそくさと店に向かった。
かなりの人気店にて、席が空いていなければ作戦の変更も余儀なくされてしまう・・・。

寒い雨の夜だったことが幸いしてか、お見事、狙いすましたように、4人テーブルが空いていた。
さっそく店に押し入って、ボールと、レバ刺し、ハラミ刺(ユッケのようなもの)を注文。

IMG_3326.jpg
(やっぱり、最初のターゲットはこれ。豚レバ刺)

その後、焼き物も注文。

IMG_3327.jpg
(モツ焼き)

お腹が落ち着いて来ると、4人の間で、激しい会話のやりとりが行われた。
20ミリ機関砲のようにしゃべるしゃあさん(しかし、時として、しゃあさんには十字砲火が浴びせられた)。
サブマシンガンのようなさすけさん。
スナイパーライフルのような103さん。
私は、差詰め、爆竹か。
モツ焼きからあがるもうもうたる「硝煙」が潤滑油になって談論風発に火がついたのであった。

その後、「たすけ」さんの名に因んで、居酒屋「太助」で反省会をした。

次の作戦でも共謀すること約して、金町駅で別れる。
実に楽しいレバ刺の夕べであった。

PB190033.jpg
(作戦の成就に欣喜雀躍するメンバー)

走行距離:3キロ(ママチャリ)

   Comment(12)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
レバ刺し万歳! Posted by 103
昨夜は最高に楽しい気分で帰宅いたしました。
大力も太助も想像していたような雰囲気のお店で、堪能いたしました(^^)。
次期作戦発令時にも、万障繰り合わせて参戦いたしますのでよろしくお願いします。

帰宅した後のカミさんのヒトコト・・・『に・におう』v-239
2009.11.20 Fri 12:23 URL [ Edit ]
驚きますね Posted by 相子
豚レバ刺し食べて、飲んだことでしょうから、談論風発が更に刺激となり、反省会の居酒屋。
もう凄いとしか言いようがありませんね。
豚レバ刺しは恐ろしくて。でもモツ焼は魅力ですね。もう20年くらい口にしたことがありません。
若さの爆発を感じますね。羨ましい作戦です。
2009.11.20 Fri 12:28 URL [ Edit ]
楽しかった!有難う!! Posted by しゃあ あずなぶる
人見知りの極端に激しい私ですが、メンバーに恵まれ楽しい作戦でした!

暗号名・・・103さんは本当に「コード・ネーム」っぽいですね。
2009.11.20 Fri 16:54 URL [ Edit ]
次は・・・ Posted by 断腸亭髭爺
103さん

夕べは遅くまで付き合っていただいて、ありがとうございます。

かなりたくさんのおろしニンニクを食べましたからね。
奥さんが呆れるのも、分かります。

次は、「モツ焼き街道」の方に行ってみますかね。
おっと、作戦を事前に明かしてしまってはいけません!
2009.11.20 Fri 22:21 URL [ Edit ]
元気の素 Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

モツ類は、栄養的にも優れている(ビタミン豊富)ので、食べると元気になったような気分になれます。
私は、週に一度は食べないと、何だか不安になります。

昔と違って、豚のレバ刺は、安全ですよ。
2009.11.20 Fri 22:26 URL [ Edit ]
次は「ジャッカル」 Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

自転車乗りは、大体において、健やかな熱血漢が多いですよ。

そろそろ、「ジャッカル」も遂行しなくてはなりませんね。

2009.11.20 Fri 22:32 URL [ Edit ]
うほっ! Posted by たすけ
最後の写真...
今から30年前の学生の時に十条駅前の斎藤酒場
の前で撮ってもらった写真と、構図やポーズも
ほとんど同じ写真があります!(爆)

私ってば、30年経っても全然変わってないなー
と感じると共に、いつも楽しい友達に恵まれて
本当に幸せだぁ~!
2009.11.21 Sat 08:15 URL [ Edit ]
Posted by 呑
酒と油でイイ感じに汚れた暖簾がこんなに似合う人たちは他にいないでしょうな♪
ダイリキの無愛想な娘さん。
イケメンと噂の103さんの前ではさすがに愛想がよかったとか!?(@_@)


2009.11.21 Sat 15:46 URL [ Edit ]
雀百まで踊り忘れず Posted by 断腸亭髭爺
たすけさん

斎藤酒場、私も一度だけ行ったことがあります。
素晴らしい風情ですねよね。

雀百まで踊り忘れずで、学生時代までに獲得した「癖」は、結局一生変わらずに、墓場まで持って行く・・・のでしょうか。
2009.11.22 Sun 05:40 URL [ Edit ]
年季の入った暖簾 Posted by 断腸亭髭爺
呑ちゃん


大力の暖簾、よく見ると、ホント、年季が入ってますね。
いい味出してます。

そうそう、大力の娘さん、いつになく愛想が良くて、というより、無愛想じゃなくて、たまげました。

103さんか、たすけさんと同行した賜かと思っています。

103さんの当夜に関するブログもあわせてお読み下さい。
http://103bicycle.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-ae64.html
2009.11.22 Sun 05:47 URL [ Edit ]
ホンマ! Posted by 103
大力の暖簾、指摘されるまでその渋さに気づきませんでした。こいつは「今風」じゃなくて、最高ですね。
惜しむらくは、メニュー表示木板を撮影しなかったこと・・・
2009.11.22 Sun 15:15 URL [ Edit ]
隣の「ゑびす」も・・・ Posted by 断腸亭髭爺
103さん

古寂びた暖簾は、それだけで、店の価値を上げているようですね。

木製の品書板ですが、「大力」の隣の「ゑびす」も大した物です。
四つ木の名店「ゑびす」の「遠縁」だそうです。
2009.11.23 Mon 00:45 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/424-6eb42cbc

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。