日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.11.15 Sun
秋晴れの休日~荒川河口域・亀有の蕎麦
このところ悪天が続いたので、自転車に乗りたくてうずうずしていた。
秋空のもと、水平線を目指して、ペダルを漕ぎ出した(ロードバイク)。

水元公園から江戸川サイクリングロード西岸(右岸)へ。
休日は、人出(散歩者+自転車)が多いのでなるべくサイクリングロードは避けるようにしているが、今日は、川にせよ、海にせよ、存分に水辺を見ながら走りたい気分。

江戸川をず~っと下って、葛西臨海公園へ。
この公園、何回来てもどうも好きになれない。
あまりに人工的な匂いがするからか(お台場も同様な理由で苦手)。

それでも、臨海公園から荒川河口付近に出るサイクリングロードからの風景は素晴らしい。

IMG_3302.jpg
(葛西臨海公園から海を臨む)

ちょうど、南の空から陽光を受けて、海面(みなも)が光っていた。

IMG_3304.jpg
(光る海)

荒川サイクリングロードから、清砂大橋(江東区と江戸川区を結ぶ橋)を渡る。

この橋、橋桁がすごく高いので、自転車や徒歩で渡るのはちょっと大変かもしれないけど、橋桁が高い分だけ、眺望も良い。

IMG_3308.jpg
(清砂大橋・こういう構造の橋は、青空とのコントラストが素晴らしい)

橋の真ん中あたりで海方向を眺めると、壮大な荒川河口域が光を帯びている。

IMG_3307.jpg
(荒川河口域・前方の橋は、「荒川河口橋」と「京葉線」)

江東区側(西岸)に渡って、清砂大橋を仰ぎ見る。

IMG_3309.jpg
(清砂大橋・その向こう隣に見える鉄橋は、地下鉄東西線)

昼までには帰って、呑ちゃんと昼食を食べたいので、荒川を遡って、四ツ木橋→葛西用水(曳舟通り)→中川橋で、一端、帰宅。

水元のお気に入りのフランス料理店(「NAKAMURA」)でランチを食べようということになったが、念のため電話してみたら、満席にて入れそうになかったので、ここで方針はガラッと180度転回して、蕎麦を食べに行くことに。

自転車(6速ママチャリ)に乗って、亀有の「吟八亭 やざ和 」(葛飾区亀有1-27-8)を目指す。

「吟八亭 やざ和」。
なかなか瀟洒な趣の店で、蕎麦通からの評判も高い。
私は、6年ほど前に来たきりで、呑ちゃんは初めて。

葛飾区の蕎麦屋で私が好きなのは、柴又の「日曜庵」と「やぶ忠」、立石の「玄庵」、亀有の「蕎草舎」とこの「吟八亭 やざ和 」。
あともう一つ、水元の「松のや」も捨てがたい。

「吟八亭 やざ和」は、新宿(にいじゅく)からだと、中川橋渡って、旧水戸街道沿いに西進し、葛西用水と交差する四つ角にある。
外観が、ガウディ風というか、お菓子の家風というか、非常に個性的なので、すぐに見つけることができると思う。

IMG_3314.jpg
(「吟八亭 やざ和」の外観)

店は二階にあるが、入口は一階で、入口のドアを押して入ると、エントランス(玄関広間)があって、さらに階段を登ると店に至る。

IMG_3313.jpg
(「吟八亭 やざ和」のエントランス)

店内には、蕎麦を轢くためのこんな石臼も展示してあった。

IMG_3311.jpg
(「吟八亭 やざ和」の石臼)

呑ちゃんは「田舎蕎麦」(20食限定)を、私は「せいろ」2枚を注文。
ビールは、我慢!

空きっ腹が鳴るのを感じながら待っていると、ついに出てきた。

IMG_3312.jpg
(手前が「せいろ」、向こうが「田舎蕎麦」)

折から、新蕎麦の季節。
ズルズルと美味しくいただく(73点)。
ツユと蕎麦湯も最高である。

美味しい蕎麦を食べると、何だか、五臓六腑がキレイになったような気分になるものだ。

帰宅後、私は、再び自転車(クロス)で水元公園界隈を走った。

気持ちの良い秋晴れの、有意義な一日であった。

IMG_3296.jpg
(桜並木の葉が色づいた曳舟親水公園)

走行距離:63キロ(ロード+6速ママチャリ+クロス)

小さな旅(自転車)    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
管理人のみ閲覧できます Posted by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.11.16 Mon 20:21 [ Edit ]
美味い蕎麦。 Posted by しゃあ あずなぶる
断腸さんと、呑ちゃんの誕生祝いに行ったような「本格蕎麦屋」も好きでが
「駅前立ち食いチープ蕎麦」も好きです。
天タマ蕎麦なんて好いですねぇ。
あのプアっちぃカキアゲ天麩羅がデロデロになるところなんかね。
2009.11.17 Tue 04:55 URL [ Edit ]
K様へ~三郷の屋根付き橋について Posted by 断腸亭髭爺
K様

お尋ねの屋根付き橋ですが、「埼玉県三郷市寄巻921-1」の吹上小学校の北を流れる大場川に架かる橋です(橋名不明)。
http://maps.google.co.jp/maps?source=ig&hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP291&lr=&um=1&ie=UTF-8&cid=0,0,16588587288708438614&fb=1&hq=%E5%90%B9%E4%B8%8A%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1&hnear=%E4%B8%89%E9%83%B7&gl=jp&daddr=%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C%E4%B8%89%E9%83%B7%E5%B8%82%E5%AF%84%E5%B7%BB%EF%BC%99%EF%BC%92%EF%BC%91%E2%88%92%EF%BC%91&geocode=16187270126761046411,35.796594,139.866252&ei=j8cBS4y0LMKNkAXWuumJDA&sa=X&oi=local_result&ct=directions-to&resnum=1&ved=0CAoQngIwAA
橋そのものの住所は分かりません。
(常磐線「金町駅」より徒歩40分ぐらい)

あと、既にご存知かもしれませんが、この夏に訪れた山形県金山町の「金山大橋・きごころ橋」は実に素晴らしいものでした(旧羽州街道沿い)。
http://yamagata-np.jp/bridge/kaneyamagawa/kaneyamagawa-7.html

ご一報下されば、ご案内しますよ。
2009.11.17 Tue 07:02 URL [ Edit ]
立ち食い蕎麦屋も大好き Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさんと行ったのは、上記「松のや」です。

立ち食い蕎麦屋も大好きで、ほとんど2日に一度は行きますよ。
チェーン店系では、「小諸そば」がお気に入りです。
http://www.k-mitsuwa.co.jp/komorodiv/index.html

また、葛飾区内の立ち食い蕎麦店については、以下をご覧下さい。
http://danchotei.blog75.fc2.com/blog-entry-323.html
2009.11.17 Tue 07:34 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.11.17 Tue 11:26 [ Edit ]
良かったです Posted by 断腸亭髭爺
K様

お役に立てたようで、良かったです。
HP、拝見しますね。
2009.11.17 Tue 18:11 URL [ Edit ]
お台場は... Posted by tko_bbq
昔はよく出かけたんですけどね、まだ、何にも無い頃。
台場の反対側は原っぱ状態、有刺鉄線で囲まれてました。
門前仲町から品川東口行きのバスで行くわけですけど、終バスが夕方5時で、何度も乗り遅れてとぼとぼ歩いて帰ってきたこと、何度もあります。
あの頃、あそこを歩くさまは「とぼとぼ」以外の何ものでもなかったです。
2009.11.18 Wed 07:16 URL [ Edit ]
お台場の原風景 Posted by 断腸亭髭爺
tko_bbqさん

そうですか。
それこそ、お台場の原風景ですね。
そういう感じなら、今のお台場よりも好きになれたと思います。

永井荷風が、まだできたばかりの荒川(放水路)の、荒涼たる河川敷をどこまでも歩いていた光景を思い出しました。
2009.11.18 Wed 23:04 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/421-f8084043

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。