日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.11.06 Fri
一日がかりのおでん~角上魚類・流山店など
寒くなったせいか、急におでんが食べたくなる。
今夜はおでんにすることに決めた。

朝の内は、PCに向かって仕事。

米を研いで、その研ぎ汁で、大根・ニンジン・卵を煮る。
昆布と煮干しと干し椎茸を戻すべく、鍋に放っておく。

多少腹が減ったので、呑ちゃんが用意しておいてくれた柿と(自家製)ヨーグルトとチョコレートを食べて、昼過ぎに出発。
ロードかクロスか迷ったが、新しいクロスの乗り味をもっと体験したくて、クロスにする。

今日の目的地は2箇所。

1.本八幡(市川)の銀行と・・・、

2.以前、横山さんに教えてもらって以来、すっかり我が御用達となった「角上魚類・流山店」。

1.去年あたりから、頻繁に銀行に行く用事ができた。
「オレって、金持ちなんで、しょっちゅう、銀行に行かなくちゃならないんだよね」、と言いたいところだが、本当の金持ちは、わざわざ銀行には出向かない。
逆に、銀行の方が訪ねて来るものである(『男はつらいよ!』のタコ社長を想起・倒産寸前の印刷会社社長の彼は毎日のように銀行や税務署に足を運んでいる)。

2.「角上魚類・流山店」に行くのは、もちろん、新鮮で安価なおでんのタネである薩摩揚げやちくわを買いに行くためである。

さて、江戸川サイクリングロードから国道14号(千葉街道)に乗って、一気にぶっ飛ばす。
先ずは、腹が減っていたので、私のお気に入りのラーメン屋「名代ねぎそば 月梅 (ゆーめい)」(本八幡・学生時代から通っている)に転がり込む。

ここのラーメンは、好き嫌いが別れるだろうが、私は大好きである。
あっさりしたスープや麺などは、特段工夫が施されているわけではないが(チャーシューすら入っていない)、特筆すべきは、カウンターに大量の刻み葱と茹でモヤシが入ったボールが置かれていて、それを好きなだけのせながら食べるという点である。
うっかり写真を撮り損なったが、そのすごさは、以下のサイトの映像を見ればお分かりになると思う。
http://r.tabelog.com/chiba/A1202/A120202/12000475/dtlphotolst/464734/?ityp=1

ラーメンを食べて、お腹がふくれてしまったので、「葛飾八幡宮」のベンチで、缶コーヒーを飲みながらしばし休憩。

IMG_3277.jpg
(葛飾八幡宮・頼朝が関東に挙兵した際にここに立ち寄って戦勝祈願したという)

その後、銀行へ行って、すこぶる面倒臭い手続きをする(小一時間もかかった)。

さて、次は流山だ。

本八幡(市川市)から流山に出るのは実に簡単で、国道14号線から江戸川サイクリングロードを遡ればよいのだが、それではつまらないので、以下のルートで行くことにした。

真間川筋→国分川筋→「堀之内貝塚公園」→「小塚山公園」→「じゅんさい池緑地」→「里見公園」→国府台台地の山辺の道→新葛飾橋(国道6号線)→江戸川サイクリングロード東岸(左岸)→流山。

市川には、学生時代にも住んでいたが、市川市郊外の乱開発は凄まじいものがあり、当時は美しい里山だった所が、無惨にも切り開かれて、住宅地や道路になっていたりするが、それでも、市川と松戸の市境地帯には、まだまだ自然が残っている所も多い。

IMG_3279.jpg
(国府台台地の山辺の道・矢切付近)

IMG_3280.jpg
(同じく、国府台台地の山辺の道・矢切付近)

江戸川サイクリングロードは、珍しいことに、北よりの微風だったものの、ほとんど風もなく、しかも暖かかった。

IMG_3282.jpg
(江戸川サイクリングロード・河川敷にはすすき野が)

そして、「角上魚類・流山店」に到着。
はやる気持ちを抑えながら、入店。

IMG_3283.jpg
(角上魚類・流山店の正面)

いや~、いつ来ても、ここは興奮する。
まるで、鮮度の良い魚介たちが、壮大な祝祭をやらかしているかのようである。

店に入るなり、蟹・ホタテ・牡蠣などが「すっぴん」で出迎えてくれる。

IMG_3284.jpg
(蟹・ホタテ・牡蠣など。値段もすこぶる安い)

びっくりしたのは、生きたモクズガニが売られていたことだ。
モクズガニは、かの有名な上海蟹と同属種なので、ウマイに決まっているのだぁ~(バカボンのパパ風)。
しかし、今夜はおでんなので、あまり「戦線」を拡大すると大変なことになりそうなので、今回は買うのを断念した。

IMG_3285.jpg
(生きたモクズガニ・値段も手頃である)

結局、薩摩揚げ、ちくわ、塩鮭、ワカメ、殻付牡蠣などを購入。
これだけでも、リュックはパンパンになってしまった。

帰りは、流山橋を渡って、大場川沿いに三郷公園→水元公園経由で帰宅。

IMG_3290.jpg
(三郷公園より水元公園を眺める)

午前中煮ておいた大根などと、薩摩揚げなどを合わせて煮込みはじめる。

IMG_3291.jpg
(おでん)

牡蠣を剥いて、半分は生牡蠣として、もう半分は焼き牡蠣で食べる。
シアワセ~~~。

IMG_3286.jpg
(水元公園の夕陽)

走行距離:52キロ(クロスバイク)

小さな旅(自転車)    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
無駄が無いですね Posted by 相子
一日中無駄が無い生活ですね。いろいろと教えて頂きました。
角上魚類は近くとも言えますので、機会があれば寄ります。寺泊港と書かれた看板は魅力ですね。
おでんは手を掛けて美味しいそうです。
モクズカニは10代の頃には家の傍の小川の上流に捕まえに行きました。懐かしく思い出しました。
2009.11.07 Sat 11:07 URL [ Edit ]
怒れる君。 Posted by しゃあ あずなぶる
モクズガニ。泡、吹いてますね。
2009.11.07 Sat 13:02 URL [ Edit ]
後悔しました Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

是非、いらしてみて下さい。
新鮮な魚介類を見ているだけで、元気が出てきます。

モクズカニ、やはり買ってくれば良かったと、結局、後悔しました。
2009.11.09 Mon 22:32 URL [ Edit ]
同感です Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

そうですね。
怒っているのだと思います。
2009.11.09 Mon 22:34 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/414-97a33516

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。