日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.11.01 Sun
新クロスバイク、設定完了~手賀沼へ
昨日に続いて、新クロスバイクの調整を続ける。

サドルの位置は、ほぼ確定したが、やはりハンドルの高さと突き出しに違和感あり。
(昨日書いたように)試しにステムを逆付けしてみたら、案の定、ドンピシャリといった感じ。

これで、ハンドル位置も確定したので、ハンドル周りの装備品を取り付けることに。
ところが、結果としてハンドルを切り詰めすぎてしまい、メーター、ライト、ベルの3点を付けるスペースがなくなってしまった(教訓:フラットハンドルは、510ミリより短くしない方がいいですね)。

ベルなんて、付けなくてもいいじゃないかという声が聞こえてきそうだが、私にとって、ベルは単なるベルではないのだ。
というのも、私は、「コンパスベル」という、方位磁石付ベルを使っていて、この方位磁石がないと、不安で走れない習性なのである。


(方位磁石付ベル・「コンパスベル」・ロードにもこれを付けている)

ツーリングの時は、これがないと埒があかないし、通勤途中で、路地の探索をする際も、大変な威力を発揮する。
極論すれば、走っている方角さえ間違っていなければ、いつかは正しいルートを辿れると言ってもよいぐらいである(尚、法的には、自転車にはベルを装着するのが「義務」であることを一応、指摘しておきます)。

仕方がないので、ライトをステムに取り付けた。
ステムは太いので、標準のマウントだとネジの長さが足りなかったが、タイアップで無理矢理取り付けてみた。
これが結構うまくいった。

IMG_3257.jpg
(ハンドルの装備品装着)

何だかえらく込みあったハンドル周りになってしまった。

そうそう、このライト、実は最近購入したもので、なかなか優れものなので、少しくご紹介しておこう。


(「太陽光発電パネル採用高輝度ソーラーパワー3LEDヘッドライト」)

サイズは大きいが、本体は、たった80グラムしかない。
3LEDなので、十分な明るさ。
もちろん、電池は不要なので、長い目で見れば、得でもあるし、CO2排出削減に寄与することもできる。
お薦めです!

さて、設定が完了したので、この新しいクロスバイクにもっと慣れるために、やや長距離を走ってみることにした。

行き先はどこにしようか迷ったが、まあ、手賀沼あたりがよかろうと思って、久しぶりにレーパンとジャージに身を包んで出発。

水元公園桜土手→江戸川サイクリングロード→紙敷(松戸)→大津川沿い→手賀沼(道の駅・しょうなん)。

今更ながらに、自転車という乗り物は、本当に気持ちがよい。
鬱ぎ虫なぞ、30分も走れば、どこかに吹き飛んでしまうというものだ。

自転車で手賀沼に来たのは久しぶり。
「道の駅・しょうなん」の直売所で、いなり寿司(190円)を買って食べる(65点)。

IMG_3256.jpg
(新クロスバイク・設定完了・手賀沼にて)

帰りは、大堀川(鮭はまだ来てなかった)経由で江戸川に出るも、すさまじい南風(向かい風)なので、土手下の道を走って、流山橋を渡り、「二郷半領用水」沿いに水元公園に戻る。

最近は、せいぜいママチャリを数キロ乗る程度だったので、60キロ近く走ると、結構疲れる。

水元公園で、体調不良の呑ちゃんと合流して、園内を散策。

IMG_3249.jpg
(われわれを睥睨するかのような、水元公園の水鳥)

夜は、「参鶏湯(サムゲタン)」風の、鶏の煮込みを拵える。

IMG_3258.jpg
(入浴中のニワトリさんを盗撮!)

走行距離:61キロ(クロス+6速ママチャリ)

自転車    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
完璧復活宣言 Posted by しゃあ あずなぶる
と言うところでしょうか。

ところで我々3人で手賀沼に行った時、クルマの前を横切った「鶏じゃない鳥」の正体は?
何だか、飛ぶより走る方が得意そうな鳥でしたが。
2009.11.02 Mon 06:20 URL [ Edit ]
鳥音痴 Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

水元公園を散歩していると、バードウォッチングしている人がたくさんいます。
私には、どうも、あの感覚が分かりません。

そうなんです、私は、鳥音痴で、鳥は、食べる対象としてしか興味がないので、あの時通り過ぎた鳥の名前も、「食べたことのない鳥」という以外に分かりません。

次に手賀沼に行ったときは、ここに行きましょう!
http://r.tabelog.com/chiba/A1203/A120304/12001038/
2009.11.02 Mon 07:29 URL [ Edit ]
残念 Posted by 相子
昨日は忙しくて「沼南道の駅」に行けませんでした。
ひょっとしたらヘルメットのお髭の方にお遭いできたかも知れませんのに。いつかキットお目に掛かれるかもと思っております。偶然を!
2009.11.02 Mon 10:54 URL [ Edit ]
いつか・・・ Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

手賀沼では白鳥も見かけましたよ。
写真を撮ろうと思ったら、橋の下に逃げ込まれてしまいました。

「道の駅しょうなん」には、これからも何回も行くことになるでしょうから、いつかはお会いできると信じております。

この日曜は、人出が多くて、直売所もレストランも、人で溢れかえっていました。
2009.11.03 Tue 02:41 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/409-b6cf21ed

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。