日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.10.30 Fri
今日までそして明日から~通勤用自転車新規購入
事故で廃車になったフジクロスの後を継ぐことになる自転車が到着した。
嬉しい~~~。

この度、新しい自転車を買う際に、条件として考えたのは以下の諸点である。

・700C車であること
・フラットハンドルであること(主たる使用目的が通勤などの中短距離用で、細い路地なども走るため)
・クロモリのフレーム&フォークであること(やっぱりクロモリが好き)
・9速仕様で、かつ、フロントが複速(2速以上)であること
・駆動系がロード仕様(マウンテンではなくて)であること
・重量が12キロ以下であること
・10万円以内であること

通勤用なので、多少重くても頑丈な自転車が欲しい。
また、あまり高価だと、家計にひびくばかりか、気が引けて思い切って乗れないので、どんなに高くても10万以下の自転車が好ましい。
とにかく、毎日、下駄のように乗り回せるタフな自転車がいいなあ・・・。

かなり悩んだ末に、結局、フジクロスを買ったときに、最後まで迷ったもう一台の機種を購入することにした。

大阪の小さなメーカー「アートサイクルスタジオ」の「F500」。

(私が買ったのは、この写真とは違って、「チタン色」)

このメーカーが気に入っているのは、車体色をはじめとして、駆動系のコンポやホイールやスプロケの歯数やタイヤの太さなどを指定することができること(因みに、ロードバイクもこのメーカーのものを買った)。

今回、私は、以下のように指定して、注文をかけた。

・タイヤを23Cに換装(無料・標準は28C)
・スプロケを14-25Tに(無料・標準は12-25T)
・車体カラーを「チタン色」に(有料・標準はホワイト)
・コンポをソラ(BB・クランクセット・FD・RD・スプロケ・ブレーキレバー・シフター)に換装(有料・標準はシマノ2200シリーズ)
・ホイールをシマノR500に換装(有料)

そして、ついに届いたのだ。
死体が運べそうなぐらい大きな段ボールに入って。

さっそく段ボールから出して、ペダルとサドルを交換。
ボトルケージを装着。

そうだ、買ったばかりの状態で写真を撮っておこう。

IMG_3245.jpg
(サドルとペダルを交換した状態)

この後、タイヤを交換(ルビノプロの黄)。
ハンドルを左右25ミリずつ切断。
エンドバーを装着。
シートポストを50ミリ切断。
スピードメーター、ライト、サドルバッグなど装着。
変速調整(届いた状態でほぼ完璧)。

さて、明日はいよいよ初乗りだ。
今から楽しみである。

自転車    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
ウキウキ気分。 Posted by しゃあ あずなぶる
届いた日から上機嫌でしたね。
本当に宅配される時の自転車梱包って大きいですね。

ボクがお邪魔した時は未だ、その段ボールが畳みもせず玄関前にありました。
分かるなぁ~。箱から出したら、もう夢中でオモチャをいじくり回す。
箱の方は放り出しちゃって。ボクも同じですよ。「子供みたい」って言われますがね。
怪我直後の「ドヨ~ン」とは対照的に「ウキウキ」が伝わって来ましたよ。
2009.10.31 Sat 04:56 URL [ Edit ]
ウキウキですね。 Posted by nebaneba
事故の顛末を読まさせて戴いて
言葉も無かったのですが
いま、新車が届いて
ウキウキされている断腸亭髭爺さんの姿を
想像できてほっとしました。
自転車をお楽しみください。
2009.10.31 Sat 05:11 URL [ Edit ]
お大事に Posted by 相子
どう読んでも自転車そのものが知らないので、頭の中が混乱しております。
いろいろあるのですね。やはりマニアってこうなのですね。
通勤とは言え都心に行かれるのでしょうから、重々気をつけて走って下さいね。
老婆の老婆心までにて。
2009.10.31 Sat 09:13 URL [ Edit ]
大変な後片づけ Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

自転車配送用の段ボールは大きいので、捨てるのが結構大変ですね。
カッターで分解しなくては、とてもゴミとして出せないので、昨日、一生懸命にバラしました。

一緒に自転車のパーツの取説がどさっと送られてきますが、英仏独語以外に、ロシア語・韓国語・中国語版も付いていて、あれを見ていると、外国語の勉強になりますよ。
2009.11.01 Sun 04:35 URL [ Edit ]
新かな気分 Posted by 断腸亭髭爺
nebanebaさん

ありがとうございます。

確かに新車が来ると、また新かな気分になって、事故の喪失感が緩和されますね。

nebanebaさんも、相当な距離を走っておられるので、事故にはお互い注意しましょう。
2009.11.01 Sun 04:42 URL [ Edit ]
確かに Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

ご心配、重ね重ね、ありがとうございます。

自転車は、150年以上も前に発明されたもので、テクノロジーのレベルとしては、カメラと同じぐらいです。

現在の自転車は、ほぼ、80年ぐらい前に確立した技術を、ただ、精巧にしただけのものなので、技術のレベルとしては単純なのですが、それぞれの部品が、それぞれの地域の町工場で生産されることで独自の進化(改良)を遂げたため、様々な用語類(分品名)がたくさん派生して、確かに混乱を招いています。

もし、ご興味があれば、以下の頁などをご覧になって下さい。
http://xn--u9j479hxf5a51jimbde.com/
2009.11.01 Sun 04:56 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/406-a50d5b56

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。