日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.09.13 Sun
銚子ママチャリ紀行2~国道126号線の回避ルート・銚子電鉄・銚子の温泉
夜明けを待って、ママチャリで出かける。
いつも気になっていた国道126号線の回避ルートを調査してみようと思った。

飯岡から銚子市街に至る国道126号線は、路肩も狭く、交通量も多く、しかも、坂が多いので、走っていて楽しい道とは言えない。
また、三崎町で国道126号線から分岐する県道286号線(愛宕山公園線・旧有料道路)も、自転車で走るには、最低最悪の道である。
まあ、何かのトレーニング(忍耐力を養うとか)をしようと言うのなら、このド単純に繰り返す面白みのない坂は、それなりに意義があるかもしれないが、常人ならば、決して楽しいとは言えまい。

飯岡から、銚子に入るのに、坂をまったく回避するのは不可能ながら、分かりやすい道としては、県道71号を選択するのが一番よいのではないかと思う。
比較的なだらかな里山の中を貫通する県道71号(銚子旭線・旧国道)は、景色もよいし、椎柴で国道356号と合流してしまえば、あとはずっと平坦な道が続くからだ。

ただ、県道71号も、交通量が少ないとは言えない。
利根川に「利根かもめ大橋」が開通して以降、東金や旭からその橋を渡って茨城方面に抜けるのには、県道71号が一番早くて便利だからだ。

とすれば、あとは、国道126号線の南側の台地の沢を縫うように通る道を探すしかないことになる。

そして、今回、そのルートをほぼつかむことができた。
しかし、複雑すぎて、とても文章では説明できないので、詳しくはまた後日と言うことにして、今日は、道の雰囲気だけを書き記しておこう。
一応、地図だけは示しておく(すべて舗装路)。
経路地図(クリック・ふきだし表示をオフにすると見やすい)。

基本的には、台地の沢伝いに通る農道や旧道を辿る道なので、里山の風景を満喫することができるし、国道126号線よりも、かなり登り坂を回避できる。
そして何よりも、ダンプカーに追い立てられずにすむのがありがたい。

IMG_2993.jpg
(こんな感じの農道を走る)

IMG_2994.jpg
(あたりには、堆肥の香りが漂っている)

今回はママチャリだったために走るだけで疲れてしまって、分岐点にさしかかったときに、選択しうるすべての道を探査することはできなかったので、まだまだ改良の余地はあると思う。
また、なにしろ、指標になるようなものがほとんどまったくないので、何箇所か間違えやすい所がある。
迷ったときのことを想定して、方位磁石は必携である・・・。

さて、午後からは、昨日銚子にやって来た呑ちゃんと銚子の温泉に行くことにした(お袋は昼寝)。
今回は、銚子駅から銚子電鉄に乗る。
駅では、ボランティアのオバサンが、制帽とプレートを持って、写真撮影のサービスをしていたので、さっそくお願いして、写真を撮ってもらう。

IMG_2997.jpg
(帽子を被って敬礼!・乃木希典に似ていると言う人あり。しかし、私は軍旗を無くしたぐらいではクヨクヨしません!)

背後に写っている車輌は、銚子電鉄の中でも一番古いものらしくて、確か、60年ほど前のものだったと思う。
発車までの時間、ボランティアのオバサンが、銚子電鉄の沿革と現状などを説明してくれた。

IMG_3002.jpg
(ボランティアの女性。もんぺ姿だったのが良かった!民主党政権になって銚子電鉄がどう変わるかについては言及なし)

銚子電鉄の面白いところは、道で言えば、まるで路地や農道のような所を通っていることである。

IMG_3007.jpg
(小さな塚の切り通しを抜けんとする銚子電鉄)

われわれは、犬吠埼駅で降りて、私のお気に入りの「犬吠埼観光ホテル」(私が子どもの頃は、ここに50メートルの海水プールがあった)の温泉に浸かる。

温泉の後は、海の見えるソファで地ビールを飲む。

IMG_3004.jpg
(地ビール・ちょっとやり過ぎかなあ・・・)

こうして、われわれは、また海岸伝いの道を歩いて、銚子電鉄に乗った。

IMG_3003.jpg
(犬吠埼を臨む)

走行距離:たぶん25キロぐらい(24インチママチャリ)

小さな旅(自転車)    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
楽しそうですね。 Posted by しゃあ あずなぶる
断腸さん。呑ちゃんと居ると本当に楽しそうですね。
写真を見ると「テツ」に宗旨替え?なんて見えますね。
2009.09.18 Fri 14:56 URL [ Edit ]
ここ大好きな道です♪ Posted by たすけ
国道126号線の南側の台地の沢を縫うように通る道...私この田舎道大好きです♪まだ自転車で走ったことはないのですが^^;
銚子方面に行ったときは必ず畑の中の道から海に出ます。(3~4回は訪れています)防波堤が崩れてしまった一部がちょうど間欠泉のようになって、寄せる波が噴水のように真っ直ぐ上にあがり、引く波でゴォーと凄まじい音がでるお気に入りの場所があるのです♪
飯岡方面から来て西安寺に出る手前の道から海岸に出るのですが...経路地図を見ようとしたのですがPCが固まって不明だったのですが...でもたぶん画像に覚えがありますので、おそらく同じ道だと思います♪

いつかは自転車でゆっくり走りたい道ですね~♪
2009.09.19 Sat 01:07 URL [ Edit ]
思い出の風景が・・・ Posted by 棚倉 樽
お母様の退院、おめでとうございます!。
一安心されていることでしょうね。

銚子&犬吠埼は、私の自転車生活での最大の思い出です。
クロスバイクを買って三ヶ月目に挑戦したツーリングでした。
利根川CRはラジオを聞きながらノンビリでしたが、国道・県道ではキ○タマが縮み上がりましたぁ。
でも、冬の青空を背にした灯台に辿り着いた時の感動は、一生忘れないでしょう。

外川漁港も良かったですねぇ。坂に沿うように建つ家並みを、しばらく散策しました。
おお、犬若食堂!。ちょうど腹が減って入ってみようと思ったのですが、中からオヤジたちの豪快な笑い声が聞こえて遠慮してしまいました(笑)。

外川駅の絵を描いたのですが、お袋がすごく気に入って、「これは『澪つくし』の舞台になった所だよ」と説明したら、「ああ、沢口靖子かぁ」と覚えていて、「この絵は売らねえでけろ」と言っておりました(笑)。
で、お袋のベッド脇の壁に飾っています。。。。
2009.09.19 Sat 01:35 URL [ Edit ]
寡聞にして・・・ Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

「テツ」ってなんでしょうか?
私の知らない言葉です。

そろそろ、ジャッカル、いかがですか?
2009.09.19 Sat 08:01 URL [ Edit ]
ちょっと分かりにくいです Posted by 断腸亭髭爺
たすけさん

よくご存知ですね。

126号を右折して、刑部岬に上がる道(激坂)から入って、途中、いい感じの林道のような道を左折して、くねくね道を道なりに進むと西安寺にぶつかりますから、そこを右折して・・・なんて言っても、群盲触象のような話で・・・。

確かに、屏風ヶ浦下の遊歩道は、大波の時に行くと、すごい迫力です。
以前は、あそこまでクルマが入ることができましたが、波にさらわれて転落する事故があったりして、現在は、歩行者と二輪車しか入れないはずです。

是非、一緒に走りましょう!
2009.09.19 Sat 08:55 URL [ Edit ]
やはり、絵ですね Posted by 断腸亭髭爺
棚倉さん

そうでしたか。
冬の利根川サイクリングロードは厳しいですね。
冬季、大体あのあたりは、往きは強い北東風が吹いていますので、ずっと向かい風です。
私も、初めて自転車(しかもママチャリ)で、銚子に行ったのは、2年前の12月30日で、凍死するかと思いました。

外川駅の絵、ブログで拝見したことがあります。
泣きたくなるような風情を感じました。

ああいう場所は、やはり、写真では捉え切れませんね。
独特の肌理を描くことができるのは、やはり、絵だと思います。

お母さんの気持ち、私にも分かるような気がします。

(無断で、リンクさせて頂きました)
2009.09.19 Sat 09:02 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/372-3477bff4

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。