日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.09.12 Sat
銚子ママチャリ紀行1~屏風ヶ浦・千騎ケ岩など(お袋電動自転車を欲しがる)
9月12日(土)

24インチママチャリに乗って、家の南に広がる台地を登って、親父の墓参りに行く。
その後、台地を走り抜けて、屏風ヶ浦へ。

IMG_2963.jpg
(屏風ヶ浦下の怒濤の遊歩道)

屏風ヶ浦下には、ずいぶんと以前から「怒濤」を被らんばかりの遊歩道が付いている。
昔は、この遊歩道伝いに飯岡の手前まで行けたものだが、今は、西側の道は、波の浸食によって破壊されてしまって、通行禁止になっている。

IMG_2962.jpg
(波の浸食によって壊れてしまった遊歩道・屏風ヶ浦)

この遊歩道をずっと辿っていくと、海岸の縁を通って、長崎鼻まで行けるのだ。

IMG_2966.jpg
(途中は、こんな綺麗な遊歩道になるが・・・)

ただし、名洗町を越えるあたりでは、こんな道も走らなければならない(50メートルぐらい)。

IMG_2964.jpg
(名洗港で一端遊歩道が切れるので、こんな野中の道を行く)

ついでに、名洗町の写真。

IMG_2965.jpg
(名洗港)

遊歩道をさらに走って行くと、犬若町の入口で遊歩道は終わる。
と同時に、飯岡から10キロに渡って伸びている屏風ヶ浦も消滅する。

IMG_2968.jpg
(屏風ヶ浦の最東北端)

犬若海岸は、私の子どもの頃は、広大な渚が広がっていて、絶好の海水浴場だったが、その後埋め立てられてしまい、「銚子マリーナ」という何とも詰まらない場所になってしまった。
ここだけではないが、銚子市は、わざわざ巨費を投じて、未来の観光資源を破壊し続けてきたので、かつての銚子半島の天然の美しさは既にない。

IMG_2972.jpg
(娯楽船を所有する一部の金持ちと、暴走族ぐらいしか喜ばない「銚子マリーナ」)

犬若港のこの先には、昔から有名な奇岩が今でも存在する。

IMG_2976.jpg
(犬岩)

犬岩は、犬の姿に似ているので、この名が付いている。
昔は、銚子の名所だったが、今では、驚くべきことに、「工事関係者以外立入禁止」になっている。
しかも、何の工事も行われていない。
銚子市よ、お前は何をやっているんだ。
さらに、その岬の反対側には、これまた江戸時代から既に有名な「千騎ケ岩」がある。

こちらは、県の天然記念物に指定されているので、かろうじて、それらしい姿を間近から見ることができる。

IMG_2979.jpg
(「千騎ケ岩」)

この岩礁は、『利根川図志』の赤松宗旦も訪れているし(岩波文庫版381~386頁を参照)、幕末には、広重もここを訪れて絵を残している。

下総 銚子の濱 外浦
(「下総 銚子の濱 外浦」・遠近がデフォルメされているが、遠方に富士が見えるので、南西方向を臨んだものであることが分かる。右遠方の岬は、飯岡の刑部岬だと思われる)

外川漁港まで来たところで、空腹を覚える。
バイクツーリングの人たちにも人気のあるという「犬若食堂」が、朝だというのに開店しており、誘惑に駆られるが、私が朝食を作ることになっているので、引き返すことにする。

IMG_2981.jpg
(「優雅」な佇まいの「犬若食堂」)

帰宅して、朝食を拵えて、お袋と一緒に食べる(納豆・味噌汁・お新香など)。

昼まで、またしても、買い物をしたり、『利根川図志』を読んで過ごす。

午後、昼寝から目覚めたお袋と相談して、原付バイクを処分することに。
去年まで働いていたお袋が、通勤や買い物で使っていたバイクだが、退院を機に、もう危険なので、免許証も返納して、バイクも廃車にすることにした。

さっそく、私が子どもの頃から世話になっている自転車屋「塚本」に電話してバイクを取りに来てもらう。
塚本自転車のオジサンに会うのは、たぶん、30年以上ぶりである。
随分と歳をとったのはお互い様だが、非常に懐かしい。
何しろ、幼年時代の固定ギア補助輪付自転車から始まって、24インチの子ども用自転車(小学生)→5速のセミドロップハンドル車(中学生)→懐かしいオーバルギアのロードマン(高校生)に至るまで、銚子時代の私の自転車生活全てに関わってくれたオジサンなのだから・・・。
笑うと、作家の立松和平に似ている塚本のオジサンは、今では自転車が趣味で、東京から銚子まで自転車で走ってますと言うと、何も言わずにニコニコと笑っているばかりだった。

バイクを廃車にした代わりに、お袋は新しい自転車が欲しいと言う。
私は、今ある24インチのママチャリで十分だと思うのだが、どうしても新しいのが欲しいという。
そこで、私は、26インチのママチャリながら、重量11キロを切るミヤタ自転車の「クォーツエクセル」を勧めるが、お袋はこれまたどうしても、電動自転車が欲しいと言う。
電動自転車は重いからやめておけと言っても、お袋は聞かないので、仕方なく、24インチの電動自転車(内装3段)を注文することにした(10月初旬に納車とのこと)。

夕方前に、24インチママチャリに乗って、買いだしがてら、架け替え工事が行われている銚子大橋の進捗状況を見に行く。

IMG_2989.jpg
(工事中の銚子大橋)

大分できてきたようだ。
渡るのが今から楽しみ・・・。

走行距離:たぶん15キロぐらい(24インチママチャリ)

小さな旅(自転車)    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
お帰りなさ~い☆ Posted by やまびこ
お母様の退院、おめでとうございます。
帰られてからしばらくは元の生活に戻られるのが大変でしょうけど、新しい自転車で一層生き生きと復調なさるでしょうね(^^)v

奇岩を洗う波を間近で眺めつつ、おおいなる太平洋の海っぱたで育つと断腸さんみたいな快男児ができあがるのかしら~・などと思ってしまいますv-91
2009.09.17 Thu 14:17 URL [ Edit ]
電動かぁ・・・・。 Posted by しゃあ あずなぶる
電動自転車って随分と楽らしいですね。
ボクは前輪が二輪ある三輪車タイプが安全で良いと思いましたが・・・。
いずれにしても重いので、しまう時が大変かな?
2009.09.17 Thu 14:38 URL [ Edit ]
「海」にむかいて言うことなし Posted by 断腸亭髭爺
やまびこさん

ありがとうございます。
お袋は、どうにか元気にやっているようです。

啄木ではありませんが、故郷(ふるさと)の「海」にむかいて言うことなしで、高校を卒業して上京したときには、銚子が嫌で嫌で仕方がありませんでしたが、今は、銚子の海を見ると、いつかはまたここに住んでもいいなあと思っております。
2009.09.18 Fri 07:40 URL [ Edit ]
夕に3本足で歩くものは? Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

実は、電動自転車には乗ったことがないのですが、登り坂は楽じゃないかと思います。

お袋に、3輪はまだ早いと思います。
ほんの昨日までバイクに乗っていたので、まだまだ2輪で大丈夫かなと。
2足で十分歩けるのに杖を常用すると杖に頼るようになってしまうのと同じで、まだ2輪のがよいと考えました。
2009.09.18 Fri 07:50 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/371-0373194c

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。