日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.09.10 Thu
買い出しに出かけて、「矢河原の渡し跡」を見つける
(今日11日から数日間留守にします。退院するお袋を銚子まで送り届けた後、養老渓谷に行く予定。但し、今回は、全部鉄道の移動になりますが・・・)

夜が明けると、まるで秋のような青空が広がった。
大気も涼やかで、活動することを激しく促すかのようである。

米と味噌が底をついたので、久々に、農産物直売所「かしわで」まで買い出しに行くことにした。
6速ママチャリに空気を入れて、出発。
江戸川サイクリングロード→新坂川→富士川→豊四季→大堀川→「かしわで」。
久しぶりに東葛の道を走ったので、懐かしい気分。

画像 103
(「かしわで」前の、子どもたちが育てる小さな田んぼと案山子)

新米が出ていたので、こしひかりの新米5キロを買う。
他に、味噌1キロとニンジンとキュウリを購入。

帰路は、のんびりした田舎道を通って、江戸川経由の経路で。
自転車を押して江戸川土手を上がったところに、何だか文字の書かれた標識柱があったので、見てみると、「矢河原の渡し跡」だと書いてある。
何だ、こんなところにあったのか。

画像 104
(近藤勇が西軍に投降した「矢河原の渡し跡」)

1868年4月、綾瀬の屯所から北上してきた新撰組一行は、ここ流山の地に陣屋を築くが、西軍(官軍)到来の折に、近藤勇は何故か、この「矢河原の渡し」で敵軍に投降したのだという(なぜ投降したかは依然なぞであるが・・・)。
これまで何回も、流山の陣屋跡付近を歩き回ったのだが、この渡し跡だけはうまく見つけることができずにいたので、何だか嬉しい。

近藤は、この渡しから対岸に渡って、西軍に連行されて、板橋で処刑されることになる。

画像 105
(「矢河原の渡し跡」の対岸風景)

午後は、フジクロスに乗って、本郷の病院へ。
いよいよお袋は、明日、退院である。
明日には、銚子に帰れるので、お袋は興奮状態で、すぐにでも出かけんばかりの勢いである。
でも、よかった。
よく頑張ったね。

走行距離:60キロ(6速ママチャリ+フジクロス)

小さな旅(自転車)    Comment(7)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
お薦め Posted by 相子
「かしわで」も良いですが「わくわく広場天王台」もお薦めします。でも遠いかしら。
養老渓谷の畔を走るのですか。秋の草花や風景の便りを楽しみにお待ちします。
まさか渓谷に降りるあの急勾配を自転車で降りるのではないでしょうね。
転倒しませんよう。
2009.09.11 Fri 10:43 URL [ Edit ]
ごめんなさい Posted by 相子
自転車でなく列車でしたね。早とちり失礼しました。
断腸亭さんと自転車が何時もくっついていますので。
2009.09.11 Fri 10:46 URL [ Edit ]
退院おめでとう御座います。 Posted by しゃあ あずなぶる
お母さん。良かったですね。
ボクは勝手に来週18日の退院と思ってしまいました。
よい旅をお祈りいたします。
2009.09.12 Sat 04:06 URL [ Edit ]
帰ってきました Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

ご無沙汰です。
今日の午後、銚子~養老渓谷から帰って参りました。
うっとりするような川筋や里山の中を歩くことができて、自転車とはまた違った体験ができたと思います。

「わくわく広場天王台」は、確かに「かしわで」よりやや遠いのですが、今度は是非、行ってみます。

東北の旅日記もたまっているのに加えて、養老渓谷の方も書かなければならないので、ちょっと大変です。
2009.09.16 Wed 17:36 URL [ Edit ]
水を得た魚 Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん、ありがとうございます。

銚子に帰ったお袋は、まさに、水を得た魚。
さっそく友人や兄弟の来訪を受けて、忙しそうにしておりました。
ですが、さすがに疲れやすいようで、ちゃんと昼寝も取って、夜は早寝を心がけていました。
2009.09.16 Wed 17:38 URL [ Edit ]
お大事に Posted by 相子
お母様銚子にお戻りになり気分がすっかり良くなられたご様子。良かったですね。
余後は十分に休養されて日々楽しまれて下さい。
2009.09.16 Wed 21:06 URL [ Edit ]
慣わしとなった病院通い Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

ありがとうございます。

お袋のような手術をした人は、腸閉塞になりやすいとのことで、消化のよい物を食べるように、病院からも指導を受けました。

この二月半ほど、病院通いが慣わしになってしまったのか、今朝も、さて、何時頃病院に行こうかと考えては、あっそうだ、お袋は退院したんだと気づきました。
2009.09.17 Thu 07:28 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/369-673a8ff0

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。