日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.08.02 Sun
東京名所図会~曳舟川・今戸橋
早朝、目が覚める。
恐る恐る起き出してみる。
快調である。
元気が漲(みなぎ)るようである。
良かった!

夕べも、「アド街っく天国」が始まる前に、私が唯一飲んでいる薬「梅丹」を飲んで、寝てしまう。


(梅丹・粒状)

洗濯物と桃缶をリュックに入れて、フジクロスに乗って病院に向かう。
今日は、久しぶりに、中川橋を渡って亀有に出て、葛西用水路沿いの道を走ってみることに。

葛西用水というのは、江戸期の17~8世紀に開削された灌漑用水路のことで、利根川から取水した水が、明治の行政区分で言えば、北葛飾郡と南葛飾郡を南北に貫くようにして運ばれていた(約100キロ)。
今でも、川としてそのまま流れている箇所も多いが、都市部に入ると、その大部分は暗渠化され、上に道路が走っていたり、いわゆる「親水公園」化されていたりする。
現葛飾区あたりでは、この葛西用水のことを特に「曳舟川」(墨田の京成「曳舟駅」にその名を留める)と呼んでいたが、近年になって、「曳舟川親水公園」として整備された。

亀有から、この葛西用水路沿いの道を南下すれば、国道6号線の「本田(ほんでん)広小路」の交差点付近に出るので、そこから四ツ木橋を渡ることになる。

葛西用水路は、葛飾区内では、全区域が暗渠化されて、親水公園化されている。

IMG_2581.jpg
(「曳舟川親水公園」・上に流れている水は機械的に汲み上げて流れているだけで、本流は地下の暗渠を流れている)

そうそう、どうして「曳舟」川というかと言えば、その名の通り、明治初期までは、江戸に米を運び、江戸から生活物資や肥(こえ)を運ぶ「舟」が岸から綱で「曳(ひ)」かれて航行していたからで、広重が幕末の頃に、このあたりの絵を描いている。

広重「四ツ木通用水引ふね」名所江戸百景
(広重・名所江戸百景「四ツ木通用水引ふね」・遠景の山は筑波山なので、上流を見たもの)

中景の小集落が四ツ木村だとすれば、現在の荒川(放水路)あたりから描いたもののようにも思われるが、今となってはまったく分からない。

この用水路沿いの道は、多少信号過多だが、自転車もそこそこ走りやすいので、冬季にはよく利用する。
どうして冬季かと言えば、トイレが非常に多いからで、「石を投げれば便所に当たる」ぐらいトイレが頻繁に現れるので、身体が冷えて、用足しの間隔が短い冬季にはありがたいのである。

四ツ木橋(国道6号線)を渡って、いつもの経路で隅田川筋に出る。
久しぶりに、桜橋(人道橋)を渡って、昔の山谷堀の河口付近から今戸橋のところに出て、朝飯を食べることにする(100円ローソンのおにぎりとメンチカツパン)。

IMG_2584.jpg
(今戸橋の噴水跡で朝食)

今戸橋は、隅田川から吉原遊里に至る山谷堀に架かる最初の橋であったが、今は、ご多分に漏れず、暗渠化され、「公園」となっている。

IMG_2582.jpg
(現在は、「橋」の役割を失った今戸橋)

ここでも、昔の風情を申しわけ程度に味わっておこう。

今戸橋
(明治期の今戸橋)

山谷堀
(今戸橋から山谷堀を撮影・明治元年の雪の日)

そして、現在の山谷堀はどうなっているかと言えば・・・、

IMG_2583.jpg
(上の雪景色の山谷堀とほぼ同じアングルで撮影した現在の山谷堀)

日本に於ける「近代」とは何であったかを、沈鬱な気持ちで考えざるを得ないこの対比に、今更ながらに鼻白む思いである。

さて、今戸橋で朝食を食べ始めるが、蚊の来襲に悩む。
おにぎりを食べている最中にも、膝から下に何匹もの蚊が食らいついている。
栄養補給をしているシリから、血気を吸い取られてはたまったものではないので、足踏みをしたり、歩き回りながらどうにか食べ終わるや、逃げるようにして今戸橋を後にする。

病院に到着。
お袋が所望した桃の缶詰を届ける。
さっそく開けてあげると、美味そうに食べる。
切除した部位には、悪性の腫瘍が発見されなかったという医師の報告を受けたためか、お袋はやや安心したようである。
よかった。

帰り(小雨降る)に秋葉の「肉のハナマサ」(肉類は「笑ってしまう」ほど安い)に寄って、トウモロコシとワインを購入。

帰宅後、遅めの(二度目の)朝食として、さっそくこのトウモロコシを蒸かす。

IMG_2587.jpg

昨日の体調不良に鑑みて、午後は家でおとなしくしていることにする。

遅めの昼飯は、久々の「タコ焼き大会やでぇ~」ということで、卓上にタコ焼き機を据えて、達人の呑ちゃんにタコ焼きを焼いてもらう。

IMG_2589.jpg
(タネを流して・・・)

IMG_2590.jpg
(丸くまとめて・・・)

IMG_2591.jpg
(完成!)

汗を流しながら、ハフハフ言いながら食べる。
夏のタコ焼きもいいもんだ。
そして、昼寝・・・。

夕前に起き出したら、またもや空腹を覚えたので、最近お気に入りの洋食レストラン「ラグー」(東金町)に繰り出して、さらにパワーアップすることにする。

最近できたばかりのこのレストラン、価格は安いし、何というか、非常に正直で良心的な味わいがあって、金町駅界隈では、ひとつの事件だと言ってもよい。

IMG_2593.jpg
(落ち着いた店構えの「ラグー」)

今日は、詳しい料理名は忘れたが、「モンゴウイカ」や「サーモン」や「ビーフシチュー」や「日向鶏」などを注文したが、いずれも丁寧な仕事の結晶で、実に美味しかった。

IMG_2595.jpg

IMG_2596.jpg

IMG_2597.jpg

IMG_2598.jpg

今日は何だか、一日中、喰ってばかりいたような気がする。
明日は、粗食を志そう!

走行距離:38キロ(フジクロス+6速ママチャリ)

小さな旅(自転車)    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
葛西用水 Posted by nebaneba
断腸亭髭爺様の
体調の早期復調をご祈念申し上げます。

葛西用水の沿道は私が越谷から葛西臨海公園や都心へ
向かう際、沿道を利用しております。
農業用水であろうことは創造していたのですが
なるほどと納得いたしました。
断腸亭髭爺様の記事にはいろいろと勉強させて
いただいております。

2009.08.03 Mon 09:18 URL [ Edit ]
早々のご回復 Posted by 相子
凄いものですね。やはり普段鍛えていられるからでしょうね。
「いまどはし」を「いまどばし」と言っておりましたが間違いなのですね。また勉強しました。
2009.08.03 Mon 10:19 URL [ Edit ]
ボクって案外多忙? Posted by しゃあ あずなぶる
断腸さん。元気になって良かった。
お母さんも「悪性」が無くて何よりですね。
ウチの母は、切り取った部分に「悪性」が見つかりました。
他には無さそうだし、転移の確率も低いとの事なので、そのまま受け取る事にしました。

多忙の為サボっていた筋トレを、そろそろ復活させようかと考えています。
2009.08.03 Mon 13:45 URL [ Edit ]
道の「前身」像 Posted by 断腸亭髭爺
nebanebaさん

退院なさったばかりのnebanebaさんにご心配いただいて恐縮です。
どうやら、快復したようで、今でも不思議です。
何かのバチが当たったのかもしれません・・・。

自転車乗りが「ありがたがっている」道は、元をただせば、江戸の堀割や用水路であったことが分かってきてから、意識的にそれらしい道の「前身」を調べるようにしています。

最近は、江戸時代の地図ばかり見ています。


2009.08.03 Mon 17:48 URL [ Edit ]
不勉強暇なし Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

今戸橋の読み方、どっちが正しいのか、実は、私には分かりません・・・。

今日は、さっそく山谷堀の界隈を調べてきましたが、勉強不足でほとんど何も分かりませんでした。

江戸も、向嶋あたりまでは、昔の記録がたくさん残っているので、まだまだ走り回らなければならず、伏せっている暇はないようです。
2009.08.03 Mon 17:57 URL [ Edit ]
難しい判断 Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

われわれの母親ぐらいの歳だと、悪性が見つかったとしても、大がかりな治療を続けるかどうかは難しいところですね。

もし、悪性が見つかっても、しゃあさんと同じ判断をしたかもしれません。
入院して元気を失っていくお袋を見ていると、どっちがいいのか分からなくなります・・・。

筋トレ、頑張って下さい。
2009.08.03 Mon 18:03 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/351-6016a94d

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。