日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.07.14 Tue
夏のツーリング計画・逆回り「奥の細道」
帰宅したら、梅雨が明けていた。
毎年のことながら、梅雨が明けると何だか嬉しい。

夏期休暇中の予定もぼちぼち決まってきた。

この夏は、8月中に合宿が2回。
9月半ばに、呑ちゃんとどこか(未定)に旅行。
また、お袋が退院して帰銚していれば、銚子にも2回ぐらいは行きたいものである。

実は、2回の合宿に引っかけて、ツーリングを計画中である。
合宿の場所は、清里(山梨県)と新庄(山形県)である。
私が現在構想しているのは、逆回り「奥の細道」ツーリング。

大月から甲州街道を走って清里の合宿場へ(2泊3日)・大月まで輪行で、約130キロ走行。

その後、千曲川と信濃川沿いを走って長野県を抜けて新潟に出て、日本海沿岸の道を酒田まで北上した後、最上川沿いに新庄の合宿場へ(2泊3日)・移動に2泊3日・途中何カ所か輪行して、約400キロ走行。

合宿終了後、ほぼ芭蕉の辿った道を逆に進んで、宇都宮まで走る・約400キロ走行(宇都宮から東京までは輪行)・移動に3泊4日。

ほぼ2週間の大旅行になるだろう。

テントや寝袋まで持っていくか、全泊宿泊施設を利用するかなどは、これから詰める必要あり・・・。

走行距離:36キロ(フジクロス)

自転車    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by じて通マン
旅っていいっすね。夏はやはりテント?ユースホステルの2段ベッド?それともゴージャスなホテルとか…?
2009.07.15 Wed 06:16 URL [ Edit ]
凄い! Posted by 相子
何てこういろいろと計画が立てられるのでしょうね。
自転車を駆使できるからでしょうね。羨ましいです。
清里では昔昔一週間、神経症レベルの学生と合宿をしました。
飯盛山に登った時は尾根から転げそうで、怖くてやっと付いて行きました。
毎日毎日歩くのです。
2009.07.15 Wed 08:01 URL [ Edit ]
自転車乗りの醍醐味 Posted by 断腸亭髭爺
じて通マンさん

自転車乗りの醍醐味は、やはりツーリング(遠乗り旅行)ですね。

私の場合、満員列車に乗りたくないということもありますが、自転車通勤は、ツーリングのための練習(訓練)だと心得ています。

キャンプ旅行が理想ですが、途端に荷物が多くなるので、安宿(+温泉施設)を泊まり継ぐというのが現実的かなあと思っています・・・。
2009.07.16 Thu 03:11 URL [ Edit ]
「マジですか?」 Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

八ヶ岳にも飯盛山があるんですね。
私は、かつて、(裏磐梯の)檜原湖の厚生施設で合宿した際に、会津の飯盛山は「登った」ことがあります。

実は、私は、清里よりも檜原湖に行きたかったのですが、学生たちが難色を示しました(交通費がかかる)ので、清里になった次第です。

自転車で行く者はオレが「引率」するが、誰か同行する者は?と言ってはみましたが、「マジですか?」と言われてしまいました。

メンバーの中に、(体育会)自転車部の学生がいるので、彼を誘ってみようと思いますが、こちらは、私のペースが遅すぎて、「マジですか?」と言われそうです・・・。

そう言えば、小淵沢にあった「信濃学寮」、懐かしいです。
2009.07.16 Thu 03:18 URL [ Edit ]
めしもりやま Posted by 相子
清里の町は当時寂しく、駅前は人気がなく道も乾ききっており、大学の寮まで歩いて行きました。
「めしもりやま」には牛が放牧されており、糞をよけよけ歩いて登りました。
この合宿で初めて飯盒炊爨の実習をしました。学生よりもこちらが学んだような気がします。
小海線の線路を歩いたのですが、鉄橋を渡るときは恐ろしく這ってしまいました。
事故があったら大変でしたね。今考えますと冷汗物です。
2009.07.16 Thu 09:35 URL [ Edit ]
清里 Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

清里寮は、今でも、周りには何もないという感じです。

「めしもりやま」って読むんですか。
1600メートル級の山なんですね。
牛が放牧されているあたりには、行ったことがあります。

小海線、牧歌的でいいですね。
この夏は、小海線や飯山線に沿って走ることになりそうです。

私は、少年時代、ボーイスカウトでさんざん飯盒炊飯をやらされたので得意です。
東京に出てきたとき、下宿の共同台所で飯盒で飯を炊いていたら、吹きこぼれるので止めてくれと大家さんに怒られてしまいました。
安い米でも、飯盒で炊くとうまいんですけどね・・・。
2009.07.16 Thu 11:08 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/331-d7112185

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。