日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.07.05 Sun
下町路地散策
午前中、フジクロスに乗って本郷の病院へ。
通勤ではないから急ぐ必要はないので、途中、中川沿いに展開する立石の路地に潜り込んでみる。
このあたりは中川が大きく蛇行しているので、路地も迷路のようについている。
迷宮体験がしたいのなら、葛飾のこのあたり、立石・四ツ木・堀切はうってつけである。

あちこちをうろるろしていると、こんな看板の店を発見。

IMG_2216.jpg
(その名ぞ「下町」という飲み屋・立石)

さらにいつもの古東海道筋の道すがらには、こんな古風な店もある。

IMG_1877.jpg
(伝統を重んじる「清川用品店」・まいろーど四ツ木)

同じ通りには、もしかしたらライバル店であるかもしれない「宮野呉服店」もあって、こちらも伝統を重んじている。

IMG_1878.jpg
(「宮野呉服店」・まいろーど四ツ木

また、四ツ木の路地に入ってみれば、古風を留めるこんなマッサージ屋さんも現れた。

IMG_1880.jpg
(「鈴木治療所」・四ツ木)

四ツ木の路地をさらに迷い込めば、伝統を重んじ過ぎた、こんな家も発見。

IMG_1875.jpg
(日本共産党を支持しているようである)

葛飾区に別れを告げて、四ツ木橋を渡って、国道6号(永井荷風の時代は、「改正道路」と呼ばれていたらしい)を走って東向島へ。

ここでも、今日は路地を抜けてみる。

IMG_2156.jpg
(東向島の路地)

IMG_2155.jpg
(同じく、東向島の路地・南イタリアの路地と通じる雰囲気がある)

東向島の路地から抜け出して、墨堤通りに出ると、いつも気になっている古家屋があるので、写真におさめておいた。
この家は、そもそも商店らしいのだが、今は、どうしたことか、他人の宣伝ばかりしている。

IMG_2372.jpg
(気になっている、墨堤通りの古家屋)

こうして、下町の路地をめぐりながら、蔵前橋通りから、佃煮にできるほどの多くの人でごった返した秋葉原を抜けて、昌平坂を登って、やっと本郷の病院に到着。

洗濯物と新しいパジャマを届ける。
お袋は、ちょうどトイレに行きたいというので、看護婦さんに口からの管を外してもらって、ついでに廊下で歩行練習をする。
一往復(100メーターぐらい)も歩くと、疲れたから止めるという。
孫の手が欲しいという。
背中がかゆいのかと聞くと、そうではなく、テレビのスイッチを入れるのに使うのだという。
なるほど、明日、持ってくるよ。
担当の先生から病状の説明を受けて帰る。

帰宅して、スパゲッティの昼食。
呑ちゃんは、疲れて昼寝モードに入ったので、私は所在なく、6速ママチャリに乗って、水元公園を散策。
バーベキュー広場の所まで来ると、通行止めになっていて、テレビ局の大きな車が止まっていた。
また、はっぴをきたたくさんの人々が、御輿を担いでスタンバイしている。

IMG_2388.jpg
(はっぴを着て御輿を担ぐ人々・水元公園)

何かと思ったら、夏からTBSで始まるドラマ「こち亀」の撮影中であった。
撮影が一段落して、俳優たちが、楽屋がわりのテントに戻ってくるとき、見物人の女性たちから黄色い声が上がった。
私は、アイドルといっても、松田聖子と大田裕美ぐらいしか知らないので、誰がそれなのか、判別がつかなかった。

へぇ~、こいつは面白いとバチバチ写真を撮っていたら、ガードマンから、撮影禁止ですと注意されてしまう。
道理で、誰も写真を撮っていなかったわけだ。

IMG_2389.jpg
(撮影用の櫓)

IMG_2391.jpg
(撮影の様子)

ひとしきり、撮影の模様を見学して帰る。

夜は、手羽先焼きや豚の串焼きなどで一杯やる。
呑ちゃんがベランダで育てたプチトマトが美味しかった。

走行距離:43キロ(フジクロス+6速ママチャリ)

小さな旅(自転車)    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
通になりそうです Posted by 相子
お母様飽きるでしょうね。でも慌てるのはよくありませんから、お大事に。

毎日、自分が走らなくても随分葛飾区通になった気分です。
こういった記録はこれからの人の記録として残りますね。結構なことです。

私は中国青島で過ごした日本人の記録(100年前くらいからの)を整理する仕事の手伝いをしております。
古い写真が少くても、整理が大変なので、最近のは止めようとしましたが、
次世代の人のためにと説得され、納得して取り組んでおります。
2009.07.06 Mon 10:56 URL [ Edit ]
孫の手もいいけど Posted by やまびこ
義父が入院しているときに役立ったのがアイアンハンド、マジックハンドとも言いますが、テレビのスイッチも消せるし、遠くのものを取るときにとても楽です。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/partygoods/aa084.html

健康な人が使うと無精になること間違いなしですが、片手だけでも動かせる患者さんには至極便利です。
お試しを~(^^)v
2009.07.06 Mon 19:00 URL [ Edit ]
Posted by じて通マン
孫の手。いろいろ注文できるようになれば元気になってきた証拠でしょうか。私がほしいのは猫の手…
2009.07.07 Tue 06:03 URL [ Edit ]
歴史を語り継ぐ Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

葛飾区は、幸いにも、震災や戦災の影響をほとんど受けていないので、昔の街区や道のレイアウトがそのまま残っています。

その場所に、何というか、「自然成長的」に発展した街が広がっている感じなので、その形成史を把握しやすいような気がします。

ただ、建物や街区などを記録するのは比較的簡単でも、街並みからにじみ出てくる「人情」を記録するのは大変なことですね。

でも、一人びとりの小さな行いが、必ず実を結ぶものだと信じています。
2009.07.07 Tue 06:20 URL [ Edit ]
これは便利ですね Posted by 断腸亭髭爺
やまびこさん

なるほど、これは便利ですね。
そう言えば、私も去年の秋ぎっくり腰になったとき、こんなマジックハンド(この名称もいいですね)が欲しいなあと思ったことを思い出しました。
私の場合、欲しいなあと思っているうちに直ってしまったので、結局買いませんでしたが。

さっそく、御徒町のタケヤあたりに見に行ってみます。
なかったら、通販で買おうかな。
いずれ、自分も使うかもしれないし・・・。

ありがとうございます。
2009.07.07 Tue 06:25 URL [ Edit ]
猫の手も借りたい Posted by 断腸亭髭爺
じて通マンさん

お忙しそうですね。
猫の手も借りたい気持ち、よく分かります。

私も最近、自転車を整備する暇がありません。
というか、そういう心の余裕が持てません。

変速調整やチェーンの交換などをしなければと思いつつも、先延ばしになっています。
2009.07.07 Tue 06:29 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/324-08db61b7

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。