日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.11.09 Fri
葛西城展
夕べ、やまびこさんの「日記」を読んでいたら、「葛飾郷土と天文の博物館」で「関東戦乱・戦国を駆け抜けた葛西城」なる展示をやっているというので、朝飯を食べて、さっそく自転車で出かけた。

水戸街道を上って、青戸4丁目の交差点で右折。
すぐに着いちゃった(5キロ弱)。

さっそく入館(入場料100円)。

葛西城というのは、中世以来の平城(ひらじろ)で、少なくとも、15世紀には、現在の中川沿い(葛飾区青戸)に存在。
秀吉が、関東を制圧するまでは、結構な勢力を張っていたらしい。
今は、城の敷域の大半が、環状7号線の下に埋もれ、その跡地には、申しわけ程度の公園がある(後述)。

詳しくは、以下のサイトを参照のこと。
http://www.asahi-net.or.jp/~ju8t-hnm/Shiro/Kantou/Tokyo/Kasai/index.htm

平日とあり、閑散としている。
お陰で、ゆっくり腰掛けて、見本用の「プログラム」を読破。
買わずに得をしたなあ。

一番の見物は、本丸前の壕から出土した頭蓋骨。
湿地帯だけに、骨が残りやすかったという。
不思議なことに、発見されたのは頭蓋骨だけで、首から下の骨は発見されなかった。
071109_1303~01.jpg

今回の展示に当たって、この頭蓋骨に肉付けを施し、どんな人物だったかを再現しているのだ。
復元してみると、何と意外なことに、女性だったのである。
しかも、明らかに斬首された痕が認められたという。

理由は不明だが、この女性は、何らかの理由で打ち首となり、首だけが壕に投げ捨てられたということになる。
全国的にも珍しい例ではなかろうか。

かなりじっくりと展示を見て回って、外に出た。
博物館の前には、曳舟川親水公園が通っている。
江戸時代には、お狩り場として、将軍がよくこのあたりに来ていたということに因んで、鷹狩りをする人のブロンズ像が立っていた。
071109_1231~01.jpg

まだ日が高いので、立石界隈をうろうろしてから、そうだ、どうせなら、帰りがてら、葛西城跡まで行ってみようと思う。

以前にも2度ほど来たことはあるが、いろいろな展示物を見た後だけに、今日はひとしおうきうきする。

葛西城跡は、青戸陸橋にほど近い環七沿いにある。
博物館の復元地図によると、現在の中川大橋近くまで壕が及んでいたという。
071109_1316~01.jpg

城跡は、環七の地中に眠っているが、道路の両側に、ささやかながら公園が作られている。
しかし、この公園も、環七に分断されて、道路の両側に分かれて存在するという状態。
もちろん、当時を思い出させるものは、地上には、一切残っていない。
071109_1458~01.jpg

しばらく公園を歩き回った後、なんとなくやるせない心持ちで、夕暮れ前の中川大橋を渡って、帰路についた。

----------------------
本日の走行距離:16キロ
今月の積算走行距離:176キロ
----------------------
----------------------
朝食:目玉焼き・味噌汁・ぬか漬け(家)
昼食:醤油ラーメン(四ツ木陸橋近く)
夕食:ポークソテー・サラダ・味噌汁・お新香(家)
----------------------

日録    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
寂しげな美人 Posted by やまびこ
ほんと、平日に行くと、自分のためだけに展示されているようで気持ちがゆったりと見られますね。
あれで博物館の経営は大丈夫なんだろうか・と心配するけど・・。

この復元された頭蓋骨の女性は弥生式っぽいでしょうか?
哀しそうで寂しそうな表情でしたね。

わたしも以前に葛西城跡に行ってみましたが、これまた
仰るように、哀しげな寂しい公園でした。

またラーメンだったんだ~(^^)/
2007.11.09 Fri 22:27 URL [ Edit ]
はじめまして Posted by 風来
環七沿いにあるなんって、知りませんでした。
よく車で通るんですけど。
今度みてみます。平日に。

あとラーメンも。四つ木?どこだろう?
2007.11.09 Fri 23:26 URL [ Edit ]
神出鬼没・臨機応変。 Posted by しゃあ あずなぶる
チャリ移動は いいですね。
ボクはクルマばかりで、美味そうなラーメン屋を発見しても、まず駐車場探しからです。

今日は雨。さすがの断腸号(チャリ)も、今日はお休み?
2007.11.10 Sat 05:53 URL [ Edit ]
よほど異例な事態 Posted by 断腸亭髭爺
やまびこさん

あの女性の造作は、弥生系でしょうね。
上方の血筋かもしれません。

斬首というのは正式な処刑なわけですから、普通は、何らかの埋葬をするわけですが、あのように、ゴミを捨てるように、しかも、当時は一番重要視されていた首だけを、しかも、本丸前の壕に捨てるなんて、よほど異例な事態だったのだと思います。

もしかしたら、落城時の混乱の中で、味方の者によって首をはねられ、首の発見を恐れて、咄嗟に壕に投げ込んだのかも・・・。

しかし、500年間も壕のヘドロの中に埋まっていたあの女性、本当に不憫です。

風来さん

「葛飾郷土と天文の博物館」には、常設の部でも、葛西城を扱っていますよ。
是非、いらしてみて下さい。

昨日行ったのは、「うしけん」という最近できたラーメン屋さんです。
<A HREF="http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/304134.html">http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/304134.html</A>
良心的な味です。
塩ラーメンがお薦めです。
2007.11.10 Sat 05:55 URL [ Edit ]
一泊で伊豆に Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

一泊で伊豆に行って参ります。
もちろん、車で・・・。
2007.11.10 Sat 05:57 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/32-ae12e5a6

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。