日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.06.28 Sun
銀色好み
6月28日(日)

朝は、インスタントのラーメン(つけ麺)を食べる。
生麺タイプのインスタントラーメンの近年の発展は著しく、下手なラーメン屋で食べるよりずっとウマイ。

午後から雨という予報だったので、ルイガノクロス(内装8段・泥よけ付)で病院へ。
案の定、浅草あたりまで来たところで、パラパラと落ち始めるが、何とかカッパを着なくてもすんだ。

IMG_2321.jpg
(隅田川土手道)

集中治療室のお袋は、昨日から較べると、見違えるように元気になっていた。
冗談を言うと、傷口が痛むから笑わせないでくれと言う。
嬉しくて、涙が出る。

明日月曜から、一般病棟に戻れるという。
手を握って、「明日また来るよ~」。

病院を出ると、案の定、雨。
歩道橋の下でカッパを着込んで帰路を走る。

夕飯は、豚肉の炊き込みご飯を拵える。
このところ、買い出しに行く暇がなかったので、白米が一合しかなかった。
なので、玄米を一合足して炊くが、「潤(うる)かし」が足りずに、玄米が固くて、大分顎の運動を強いられることになった。

そうそう、最近、新しいヘルメット(自転車用)を購入した。
OGK社の「エントラ」という製品である。
多くの商品の中からこれを選んだ理由はただ一つ。
安いから。

実は、既に、同型のホワイトを持っているが、今度のは、色違いの「マットシルバー(艶消し銀)」。
何せ、ほぼ365日使う物だし、もし事故などに遭って壊れたら、翌日から困るし(というか、ヘルメットを被らないと恐くて乗れない)、それより何より、最近は雨が多くて、翌朝までに前日に雨で濡れた止め紐(ストラップ)が乾かなくて、装着したときに気持ちが悪いから、替えがあると大変に助かると思ったからだ。

このマットシルバー色のヘルメットは、以前、近所(金町)の自転車用品店で目撃して以来、ずっと欲しかったのだが、ついに決心がついて、購入する運びになった。


(OGK社の「エントラ」・マットシルバー)

銀色が好きな私なのだ。
と言っても、銀色の服は一着も持っていないが、自転車などのメカニカルな装置(PCなど)や道具に関しては、子どもの頃から銀色好みなのである。

走行距離:34キロ(ルイガノクロス)

自転車    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
人生、最初の銀色は Posted by しゃあ あずなぶる
ボクの場合「銀弾鉄砲」の銀です。
2009.06.30 Tue 15:24 URL [ Edit ]
Posted by やまびこ
お母様、順調に回復の兆し、よかったね☆

亡父の小さい工場で作っていた銀メッキ、金メッキ、いぶし銀のステンレス製品・・「銀」と聞くと思いだします。
それから「金の斧、銀の斧」の童話や「月の砂漠」の歌詞や北原白秋の詩も思い浮かびます。
2009.06.30 Tue 22:26 URL [ Edit ]
Red! Posted by kaccin
断腸亭さん、こんにちは。私も最近ヘルメット新調しました。 こちらは銀から赤です。新しいヘルメットで
ご一緒するの楽しみです。
2009.07.01 Wed 13:41 URL [ Edit ]
懐かしき銀玉鉄砲 Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

はい、私の幼年時代はまさに、怪獣映画と銀玉鉄砲とプラモデルに明け暮れる日々でした。

高価なモデルガンなぞ、買ってもらえるわけはないので、銀玉鉄砲がその代価物になったのだと思います。

あの粘土に銀の塗料を塗った「銀玉」は、パッケージもカッコよかったですね。
でも、命中精度はきわめて悪くて、マッチ箱を狙う場合の有効射程距離は、せいぜい25センチぐらいでした(この銀玉が、近年、プラ製の6ミリBB弾に発展しますが、こちらの命中精度は、銀玉に較べると、まさに驚異的です)。
人が標的の場合は、顔を狙って撃っても、当たるのはヘソのあたりだったものです。
(その割には、スコープ&着脱式銃床付などという途方もない製品もありました)。

敵と味方に別れて、撃ち合いをする。
玉が切れて、「タイム!」になる。
地面に落ちた銀玉を拾って、銃に「装填」する。
すると、拾った銀玉には砂が付着しているので、銃の内部でジャリジャリと音がして、ついには、作動不良になる→新しいのを買う(お金がなくて銀玉が買えずに、ヤツデの実をこめていた奴がいましたが、すぐに詰まって、泣いてましたっけ)。
こうして、少年時代の私は、数十丁の銀玉鉄砲を所有する羽目になりました。

2009.07.02 Thu 04:16 URL [ Edit ]
金と銀 Posted by 断腸亭髭爺
やまびこさん

金と銀は、人間にとって、別格の色ですね。
自然界にはほとんどないこの金銀の色に、人類がこれほどまでに執着してきたもの、何だか分かるような気がします。

腐食しない金属としての金も銀も、材質としては脆弱なので、構造体としては使えませんが、せめて、その色のメッキ(塗料)を施したものを使いたい。

私の銀に対するイメージは、流星のように「時空を駆け抜ける」物質というようなもので、想像力をかきたてられます。
2009.07.02 Thu 04:36 URL [ Edit ]
新ヘルメット Posted by 断腸亭髭爺
kaccinさん

はい、ブログで拝見しました。
赤もいいですね。

ヘルメットは、毎回使う物ですから、気に入った物にしたいのは人情なんですが、被ってしまうと、自分にはまったく見えないので、色については、何でもよいと言えば、何でもよいのですが・・・。

私のロードは、フレームは銀ですが、タイヤとバーテープは赤です。
私は、自転車では、銀/赤や銀/黒の配色が好きです。

そうですね。
新ヘルメット被って、一緒に走りましょう!
2009.07.02 Thu 04:46 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/319-0d22e89c

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。