日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.11.08 Thu
反省と展望
今日(木曜)の職場は、茨城県竜ヶ崎市。
最短距離をとっても、何と、片道41キロ。
途中の休憩時間などを勘案すると、片道約5時間ほど、かかることになる。
往復10時間(81キロ)を通勤に費やすことは、いくら脳天気な私でも御免こうむりたい。

そこで、いろいろ悩んだあげく、一駅先の松戸駅まで自転車で行って、松戸駅からは電車でということにした。
幸いに、松戸駅西口に無料駐輪場もあるし、松戸駅からだと、電車賃も片道90円分(往復180円:私の吸っている煙草「エコー」の価格)安くなる。

江戸川土手から葛飾橋を渡って松戸へ。

たった4キロなのであっという間に到着(約20分)。
何だか物足りない感じだが、着いてしまったので仕方がない。
無料駐輪場は、まだ、かなり止めるスペースが残っていて一安心。

まさかのことを考慮に入れて、いつもより早く出たので、松戸駅で時間をもてあます。

駅構内の立ち食い蕎麦屋(「喜多蕎麦」)で、天ぷら蕎麦をすする。
松戸

私の好みの濃い味で、天ぷらも、金町駅ホームのそれよりうまいが、値段も30円高い(330円)。

こうしてめでたく、土浦行き普通列車に乗り込んだが、途中、いい気持ちで眠り込む。
起きたら、ちょうど、佐貫駅だった。

一日の仕事を終えて、松戸駅に降りて、伊勢丹の前を通って駐輪場へ。
唖然。
自転車が滅茶苦茶に止めてあって、自転車の海の中を泳ぐようにして自分の自転車にたどり着く。
まったく!
人のことを考えずに、乱雑に自転車を置きっぱなしにする奴は許せんぞー。

さて、ここからは来た道を帰るだけなのだが、帰りはかなり事情が違った。
橋に収斂する道路は、戦争のように車がひしめき、しかも、暗いので道がよく見えない。
側道を走っていると、怒ったように、バイクや車からクラクションを鳴らされる。
橋を渡って、右岸土手のサイクリングロードに出たときにはホッとした。

こうして、一週間が過ぎた。

大体様子がわかったものの、まだまだ、研究の余地あり。

----------------------
本日の走行距離:8キロ(松戸駅までの往復)
今月の積算走行距離:160キロ
----------------------
----------------------
朝食:天ぷら蕎麦(松戸駅構内)
昼食:豚ロース生姜焼き定食(職場の食堂)
夕食:タンドリーチキン・オムレツ・サラダ・味噌汁・お新香(家)
----------------------

自転車    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
自転車の立場 Posted by しゃあ あずなぶる
クルマでもない、歩行者でもない自転車は、車道も歩道も遠慮しながら走る。
ちょっと可哀想ですね。

しかし まぁ、人は何故、クルマに乗ると、こうも怒りっぽくなるのかな。
攻撃的な心理状態になるらしいけど、コレって仕事上の人間関係にも似ている。
少しでも優位な立場にいる者(お金の流れや職責)は下の者をバカだと思っている。
ヒトの愚かさが覗ける?
2007.11.09 Fri 03:43 URL [ Edit ]
ゆとりの獲得 Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

実は、自転車でも同じなんです。

天気がよくて、時間にも余裕があれば別ですけど、かりかりしてくると、のろのろ歩く歩行者やぎりぎりに通り過ぎるトラックに腹が立ってきて、その腹立ち紛れにペダルをこぐ。
私はまだまだ、自転車「通勤」初心者なので、心に余裕がなくて、つい、そういう気分になってしまうのかもしれません。
そもそも、体力の増進が目的で始めたわけですが、心のゆとりを持つことも学びたいと思います。

自分が置かれてる状況を、自分の地点からだけ眺めているうちは、たぶん、ゆとりが持てなくて、自分の居る状況を少し離れた所から眺め直すことができたらいいなと思います。
2007.11.09 Fri 06:13 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/31-c28495df

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。