日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.06.10 Wed
食べる場所
5時半にフジクロスで出発。

墨田の激安弁当屋は、何と、こんな早朝にも開店していることを先日知ったので、「ハンバーグ弁当」(250円)を購入して、隅田川土手のベンチで朝食。

IMG_2249.jpg
(250円のハンバーグ弁当・インゲンが乗っている)

朝の隅田川土手東岸は、背後に首都高の高架があって日陰になっているので涼しい。

屋外で食事をすることの多い私にとって、その快適な場所を確保することはきわめて重要なことなのである。
近くにトイレと水道とゴミ箱があって、しかもそこそこ眺めのよいベンチということになると、冬から春にかけてはまだしも、夏季は、大抵は、既に占領されているものだ(花見の時季は絶望的)。
真夏になると、日陰のベンチはまず空いていないと思った方がよい。

でも、一番困るのは雨の日で、公園の東屋は、隅田川流域に集住するホームレスのオジサンたちに占拠されてしまうので、仕方なく、隅田川沿いの首都高高架下の地べたで食べることになる。

だから、墨田で弁当を買いながらも、食べる場所がなくて、ハンドルに弁当をぶら下げたまま、上野公園や日比谷公園まで彷徨ってしまったこともある(弁当は、横になってしまうとまずいのでリュックには入れることができない)。
ただ、そこまで行ってみたところで、上野公園はホームレスとの競合が、日比谷公園は(昼食時には)サラリーマンとの競合があって、これまた難しいのである。

まあ、そういう意味では、今朝は、早朝なだけに落ち着ける場所を確保できてよかった。

IMG_2250.jpg
(ベンチから風景・桜橋と隅田川)

公園の水道で顔を洗って再出発。
甲州街道を爆走して、杉並区永福の職場に到着。

今日は、明るい内に帰宅。
この時季は、日が長いのがありがたい。

昨日、岐阜の友人(いっちゃん)から送ってもらった竹の子で、竹の子の刺身、竹の子ご飯を拵える。

寒いところで育った竹の子は、冬を耐えるだけ耐えた後に、やっとのことで地中から芽を出したからなのか、味も香りも濃厚である。
春の滋養が凝縮しているようである。

IMG_2255.jpg
(竹の子と大根の刺身盛り合わせ)

走行距離:63キロ(フジクロス)

小さな旅(自転車)    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
何より Posted by 相子
自然を共に食事を取るという姿、素晴らしいですね。よしんば250円でも価値が増しますね。

ところで筍、マダケでしょうか。刺身は良いですね。

マダケは沼南道の駅や天王台のわくわく広場に今出ています。昨日買って来ました。
私は味噌汁が大好きです。
2009.06.11 Thu 09:41 URL [ Edit ]
Posted by やまびこ
筍、美味しかったね☆
呑が下茹でしてくれたのですぐ調理できました。

お昼ごはん、これから梅雨時になると難儀しますね、簡単におにぎりパックンなんてどうでしょう?
夕べは一人だったので塩おにぎりを握って食べたらおいしかった~(^^)v


2009.06.11 Thu 21:05 URL [ Edit ]
岐阜の筍 Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

マダケだと思いますが、岐阜の筍は太くなる前に上に伸びてしまうためか、細い物が多いです。
えぐみがなくて、生でも食べられるような感じです。

そうそう、味噌汁にしても美味しいですよね。

天王台のわくわく広場は知りませんでした。
今度行ってみます。
2009.06.12 Fri 03:11 URL [ Edit ]
筍を食べる幸せ Posted by 断腸亭髭爺
やまびこさん

去年イタリアに行ったとき、ヨーロッパには竹がないということに気づいて以来、
http://danchotei.blog75.fc2.com/blog-entry-160.html
筍を食べていると、しみじみと日本人(アジア人)であることのありがたさを感じます。

首都高高架下でもどこでも対応できるように、夏期は、100円ショップのシートを持ち歩くことにします。

何だかだんだんホームレスに近くなってくるような・・・
2009.06.12 Fri 03:28 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/306-e2de9959

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。