日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.05.17 Sun
行けなかった三社祭
お袋の見舞いのために、青森から妹が出てくるというので、御茶ノ水駅で落ち合うために出かける。

雨が降りしきっていたので、カッパを着て、ルイガノのクロスバイク(泥よけ付)で出発。
途中、向島あたりで雨が小降りになったので、カッパを脱ぐ。
この季節になると、カッパは蒸れて暑いなあ。

隅田川土手を走っていると、どこからか祭囃子が聞こえてくる。
何だろう?
吾妻橋は、雨模様にもかかわらず、普段にも増して人で一杯。
そうか、今日は、浅草の三社祭なんだ!

江戸通り(国6号)は部分的に交通規制が敷かれて、御輿の行列が練り歩いている。
できれば、ゆっくりと見ていきたいが、時間がないので、笛や太鼓の音を振り切って走り去る。

御茶ノ水駅改札。
時間になっても妹は来ないので、どうしたかと思っていると電話が鳴って、間違って聖橋口の方に出ちゃったとのこと。
仕方がないので、そこまで迎えに行く。

病院では、今や遅しとお袋がお待ちかね。
「外出許可書」も取ってあったのだが、風邪を引くといけないと言うので、結局、院内のレストランで食事をする。
死んだ親父の思い出話などをしながら、私はハンバーグランチを食べるが、量が極端に少なくて、あっという間に食べ終わってしまう。

妹と病院を後にして、御茶ノ水に出る。
どこかで美味しいコーヒーが飲みたいと言うので、「喫茶・古瀬戸」に向かうべく、明大通りを下っていくと、「このあたりに、明大の古い校舎があったはずだけど、どこだっけ?」と妹。
なるほど、妹は、学生として東京にいた頃の御茶ノ水の風景が、「凍結」されたままらしい。

「ああ、あの立看だらけの校舎(明治大学記念館)は、10年以上前に壊されて、今は、その跡地に、この23階のビルが建っているのさ」と説明。
妹は、不思議そうな顔をして、あたりを眺め回していた。

喫茶店で、青森での定額給付金(正しくは、定額「還付」金と言うべきであろう)にまつわる騒動や、松尾芭蕉の話をして、駅で別れる。

帰りに、また、浅草を通って帰ったのだが、そうだ、妹を三社祭に誘えばよかったと思った。

走行距離:35キロ(ルイガノクロス)

日録    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
学生と行きました Posted by 相子
今ほど人々が豊かでなかったせいでしょうか、三社祭りはそんなに混みませんでした。田舎から出てきた学生が早く東京に馴染んでほしいとバスで三社祭に連れて行きました。
例の線香を燃やし、体の悪いところに煙を手で寄せる訳ですが「頭に沢山掛けろ」と先生方が掛け声を掛けます。学生は先生の言うことですからまー失礼にならない程度に手を振ります。
思い出します。50年ほど前のことです。
病院の食堂は大体少なく、味が薄いですね。断腸亭さんには物足りないはずです。
妹さんをお連れしなかったのは残念でしたね。
2009.05.18 Mon 08:00 URL [ Edit ]
方言の聞こえない大学 Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

確かに時代は変わりました。

今は、地方出身の学生の割合が減ったことと、その地方の学生にしてからが、あらかじめ東京に馴染み「すぎ」ということもあって、そういうイベントは行われていません。

その代わりに、留学生向けに、その手の催しが行われているようです。

「方言の聞こえる大学」を目指しているものの、実際には、英語や中国語がよく聞こえてきます。
2009.05.18 Mon 09:01 URL [ Edit ]
物足りない。 Posted by しゃあ あずなぶる
エントランスのところにあるレストランですか?
あそこは美味いけど少ないですよね。
だから、かなり割高感を感じます。
ボクは専ら地下の食堂を利用しますが、せっかく妹さんが、
お見舞いに来るのであれば、やはり「山の上」ですね。

断腸さんは、「お祭り好き」ですか?
2009.05.19 Tue 05:19 URL [ Edit ]
やっぱりねえ・・・ Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

確かに、「山の上」レストランは、まずくはないのですが、高くて量が少ないですね。
あそこのハンバーグランチの値段で、墨堤通りの激安ハンバーグ弁当が6個ぐらい買えてしまいます・・・。

お祭り、好きですね。
お祭りそのものに行かないまでも、夏の夕など、遠くで祭囃子が聞こえてくると、何だか懐かしいような、ほんのりするような気分になります。

今度、西新井大師の縁日に行きませんか?

2009.05.19 Tue 05:48 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/284-b3100c46

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。