日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.05.16 Sat
タコ焼き大会
爽やかな気候。

今日は、タコ焼き大会やでぇ~!という声がどこからともなく聞こえてくる。

午前中から、胃の腑が底打ちをしたような空腹感を覚えたので、我が家恒例の「タコ焼き大会」を挙行するに決せり!

「大会」といっても、呑ちゃんと2人きりであるが、愛すべき大阪人のマネをして、何でも「大会」という言葉を冠すると、途端に威勢がいい感じが出るのが気に入っているわけである。

同様に、家では、すき焼き大会、焼きそば大会、刺身大会、スパゲッティ大会、お茶漬け大会、即席ラーメン大会、レトルトカレー大会などの「2人だけ」の各種大会が、連日のように繰り広げられることになり、毎日がお祭り気分のようですこぶる楽しい。

不思議なもので、、「大会」と称するだけで、空(から)元気かもしれないが、盛大な感じがして、活力が湧き出してくるような気がするものである。

皆さんも、いろいろ工夫して、卵ご飯大会や、100円ショップおにぎり大会などをおやりになることをお勧めしたい・・・。

タコ焼きの作り方(?)については、以前に書いたことがあるので、そちらをご参照

さて、焼き上がったタコ焼きを口に放り込む。
ここからが大変で、口中が火傷しないように、ホフホフと口と顎を盛んに動かすことになる。

アツ~い!、でも、ウマ~い!。
ウマ~い!、でも、アツ~い!。

というような現象が、めくるめくように、短い時間に10回ぐらい繰り返されるような感じ。

呑ちゃんが、その様子をカメラに収めてくれた。

爺たこ焼き
(アツ~い!、でも、ウマ~い!)

そして、昼間なので、ノンアルコールビアを流し込む。

満腹になると、眠くなるのは道理であるが、私見では、いわゆる粉物(お好み焼き・タコ焼き・もんじゃ焼き)を食べた後は、特にそうで、さっそく昼寝に突入。

その後、呑ちゃんたちとお袋の見舞いに病院へ行ったり、四ツ木の「とりあへず」に行ったりしたが、それについては、今回は割愛する。

走行距離:3キロ(ママチャリ)

   Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
我が家は毎日世界バイキング Posted by 相子
夕食時良く娘が来る前に「今日のテーマは」と聞いて来ます。イタリアンとか中華とか和食とかということですが。私は何時も「世界バイキングだよー」と返事をします。
例えばある日の夕食。鯵の塩焼き・スパゲティサラダ・大根と烏賊の煮物・餃子・からしめんたい・納豆巻き・卵スープ・朝の残りもの。といったようなものです。やはり「世界バイキング」ですかねー。
何だか○○大会というとイベントらしく盛り上がり楽しそうですね。
2009.05.17 Sun 07:35 URL [ Edit ]
空元気・・・大いに結構! Posted by しゃあ あずなぶる
相子さん。はじめまして。
断腸さんのファンの しゃあ あずなぶる です。

今夜の夕食は、お二人の御意見を参考にして
「世界・ワールド・グローバル・インターナショナル・ユニバーサル・バイキング大会」
とします。

断腸さんの作ったスパ・・・また食べたいッス。
2009.05.17 Sun 10:17 URL [ Edit ]
しゃあ あずなぶるさん Posted by 相子
断腸亭さんのファンだそうで、さすが応用と機転が利きますね。立派なネーミングの大会。何が並ぶのでしょうね。和洋中華を超えるアフリカや北極、太平洋の深海などの獲物。考えると楽しいですね。
2009.05.17 Sun 16:16 URL [ Edit ]
バイキング Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

いやいや、そのある日の夕食リストを文字で追っているだけで、涎が出てきそうです。

「バイキング」という言葉も、「大会」と同様、勢いのある言葉でいいですねえ。

そう言えば、仕事でカナダの大学に行ったとき、学食のほとんどがこのバイキング式だったので、面白いことだなあと思って、一緒に食卓を囲んだカナダ人に、カナダの学校では、「バイキング」式が普通なんですか?と聞いても、何故かちんぷんかんぷんな顔をしている。

私は、自分のVikingの発音が悪かったのかと思って、何回か言い直してみたが通じない。

仕方がないので、「バイキング」式の食事法を、下手くそな英語で説明すると、やっと分かってくれたようで、それは、カナダでは(というか、英語では)buffet式(ビュッフェ・スタイル)と言うのだと教えてくれた。

なるほど、「バイキング」は、この場合、日本だけで通用する和製英語だったのです。

そう言われてみると、どうして「バイキング」なのか、よく分からないわけですが、何となく、海賊っぽい豪快な感じ(その中には、学生の好きな「食べ放題」という語感あり)がして、なかなかうまい表現だと思うのですが・・・。
2009.05.18 Mon 03:01 URL [ Edit ]
万国料理 Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん、相子さん

なるほど、「バイキング」には、並んでいる料理を勝手に好きなだけ取って食べるという意味以外に、多国籍な料理が並んでいるという意味合いもありますね。

最近、「無国籍」料理を銘打った居酒屋もありますが、居酒屋チェーン店のほとんどが、実体としては、無国籍料理店ですね。

冷や奴やサンマの塩焼きもあれば、スパやピザもあり、かと思えば、シシカバブもあったり、チジミやチャンジャも出てきます。
これこそ、日本の食文化のすごいところですね。

でも、ウイスキーの「午後の紅茶」割りで、刺身を食べる若者を見たときは、さすがにびっくりしました。

2009.05.18 Mon 03:21 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/283-6cc7df34

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。