日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.04.28 Tue
弁当に野菜入る、また楽しからずや!
快晴!
気持ちのよい季節になって、毎朝、目覚めるのが楽しみな今日この頃である。

今日も、やや早めに家を出る。

もうほとんど、馬鹿の一つ覚えであるが、墨堤通りの弁当屋へ。
しかし、今日買った弁当は、実に驚嘆に値するものだった。
先ずは、その実体をとくとご覧あれ。

IMG_1857.jpg
(変革の兆しを見せる激安250円弁当)

店先に並んでいるこの弁当を見たときに、我が目を疑ったものだ。
まあ、「あんかけ鶏唐揚弁当」といったところなのだろうが、何と、野菜が見えるではないか!
あんあけの含有物として、ニンジンとタマネギの「破片」が認められるのである。

さっそく、弁当を自転車のハンドルにぶら下げて、隅田川土手のベンチに移動。
場所は、昨日と同じ、桜橋のあたり。

IMG_1856.jpg
(今日の昼食場所・隅田川下流方向を臨む)

ベンチに座って、弁当を開くとやはり、ニンジンとタマネギが「視認」されたのである。

その弁当屋さん、毎日のように通っているので、店員の若いお兄さんは私のことを覚えているらしく(何で覚えられるのだろう)、にっこりと微笑んで、「今日は、何にしますか?」などと聞いてくれるのだが、こちらは、何となく気恥ずかしくて、250円を財布から取り出すのももどかしい感じで、そそくさとその場を後にするのだが、今日は違った!

いつものように、そのあんかけ唐揚げ弁当を手にとって、伏し目がちに、「これっ」と弁当を差し出すと、女性の声が返ってきたのである。
しかも、何か私に語りかけたような気がして、「えっ?」と聞き返すと、「かっこいいですね!」と彼女は繰り返した。
見上げると、いつもは「若い」お兄さんなのだが、今日は、「若くない」お姉さんだった。

どうも、私の自転車ヘルメット姿に対して、お世辞を言ってくれているのらしい。
気の小さな私は、一瞬動揺して、「ありがとうございます。かっこいいなんて・・・、最後に言われたのは前世紀のことだったかなあ」などと言ってはみたものの、よくその真意が伝わらなかったようで、お互い微笑みながら、250円を渡した。

この弁当屋さんが、私のブログを読んでいるわけはないのだが、とにもかくにも、弁当に野菜が入ったのは画期的である。
いささか大袈裟だが、隅田川土手で、私が「野菜」を目撃したのは、生まれてこの方、初めての出来事だった!
これは、大変に喜ばしいことで、この激安弁当の唯一の欠点を克服すべく、店も研鑽を積んでいるわけである。
とは言っても、野菜が入っているのは、実は、このあんかけ唐揚げ弁当だけかもしれないのだが・・・。

こんなことがあって、私はいつもよりはるかに労働意欲が増して、ビタミン全開の一日を過ごすことができた。

IMG_1858.jpg
(ベンチの足下の敷石に嵌め込まれたタイル・よく見ると江戸時代の地図だった)

走行距離:51キロ(フジクロス+ママチャリ6速)

小さな旅(自転車)    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
提案。 Posted by しゃあ あずなぶる
「マカロニ省略。ご飯一割減で、野菜をプラス」ってのは、如何ですか?
2009.04.29 Wed 06:10 URL [ Edit ]
進化する弁当屋 Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん、

そのマカロニですが、今回の弁当では、ゴマがからめられているという発展型でした。

ご飯の量は、既に多くて、ぎゅ~っと固めて詰めこんであるような感じです。

進化し続けるこの、墨堤の弁当屋を、今後も末永く見守っていきたい所存であります!
2009.04.30 Thu 09:01 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.05.04 Mon 09:36 [ Edit ]
Re: 野菜をもっと Posted by 断腸亭髭爺
相子さん、コメントいただき、光栄です。

貴ブログを拝見するに、私の大先輩とお見受け致します。

和泉や駿河台界隈の歴史に関する記述には、胸を打たれました。
また、私も存じ上げている方も何人か登場なさっていて、親近感も覚えました。

和泉も駿河台も、十代の頃から毎日のように通っていますが、変わらないものより、変わってしまったものの方が多いことに愕然とすることがあります。

以前の建物には、必ず、把握できない一角が存在したものですが、今の新学舎は、隅々まで蛍光灯の光に照らし出されたような空間ばかりで、実に味気なくなりました。

話は変わりますが、野菜の摂取に関するアドバイスもありがとうございます。
家ではできるだけ、野菜を摂るようにしておりますが、仰せの通り、胡瓜などを持ち歩くのはよいアイディアだと思いました。

これからも、よろしくお願いします。
2009.05.05 Tue 06:02 URL [ Edit ]
そうでしたか Posted by 相子
凄い気力の髭爺さんと感嘆して拝見しました。懐かしさを覚えて下さり、嬉しく思います。こちらこそ拙い老婆のブログ、よろしくお願いいたします。
2009.05.05 Tue 22:04 URL [ Edit ]
素直に頂戴致します Posted by 断腸亭髭爺
相子さん、

お褒めのお言葉、恥ずかしながら、素直に頂戴致します。
ありがとうございます。

N先生のお弟子さんの、K先生とも、よくお酒を飲みます。律儀なK先生の前では、ぶっちゃけた私は、ピエロのような存在ですが・・・。
2009.05.06 Wed 23:43 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/270-acde0f5e

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。