日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.04.27 Mon
東京名所図会~桜橋・大横川親水公園・両国橋
洗濯をしてから、フジクロスに乗って出かける。

いつものように、墨堤通りの激安弁当(250円)を買って、隅田川土手に出る。
隅田川土手のさらに一段高くなっている河段のベンチで食べることにする。
ちょうど、桜橋の東岸に位置するところである。

IMG_1847.jpg
(隅田川土手・正面の橋が桜橋・対岸は浅草)

この桜橋という橋は、言問橋(国6号)の一本北に架かっている橋で、隅田川に架かる橋としては、唯一、車ではなく「人間」のために架けられた橋である(1985年)。
自転車と歩行者だけが渡ることができるのだ。
愚の骨頂のような東京オリンピックをやる金があるのなら、こういう人間らしい橋の一本も架けてみやがれ、というところだ。

桜橋のちょうど正面のベンチに陣取って、弁当を開く。
今日の弁当は、鮭弁当だ。

IMG_1848.jpg
(鮭弁当・250円)

開けて見てびっくり。
揚げちくわの陰に隠れていたのは、何とエビフライだった。
250円の弁当にエビフライが入っているとは!
しかも、エビフライを、これ見よがしに一番上にのせるのではなく、揚げちくわの下にひっそりとしのばせるとは、何とまた、奥ゆかしいことか!

それにしても、どうしてこんなに安くできるんだろう。
これと同じ弁当を自分で拵えても、250円では作れまい。
刹那、一時話題になった「事故米」などという言葉が浮かぶが、そんな不安は、空腹の前に見事に消し飛んだ。
たぶん、3分ぐらいでガツガツと完食。

まだ充分時間があるので、今日は、途中、「大横川親水公園」を経由して、駿河台の職場に行ってみることに。
大横川親水公園というのは、そこを流れる、あるいは、流れていた横川という川を一部暗渠化して、その上に建設した長細い公園(葛飾区の「曳舟川親水公園」などと同じ趣向)で、先日訪れた横十間川よりも西に位置する(1993年開園)。

浅草通りから南に折れると、突然、この親水公園が姿を現す。

IMG_1850.jpg
(大横川親水公園)

水路は意図的に曲げてあって、人工の滝や噴水があったり、樹木が植えてあったり、自転車も走れる遊歩道には心地よい高低がつけてあったりで、この種の公園としては実に変化に富んでいて、自転車で走っていると、まるで、ジャングルクルーズをやっているかのようである。
また、以前は、歴とした川だったので、今でも橋が残っていて、何だか不思議な空間にもなっている。

IMG_1851.jpg
(面白い空間を作り出す親水公園)

やがて、暗渠化した川が地上に姿を現して、川伝いの道がなくなったかと思うと、突然のように、公園は途絶して、消滅する。

IMG_1852.jpg
(娑婆に戻った横川)

川に沿って一般道を走ってみても、もう二度と、公園は姿を現すことはなく、仕舞いには、こんな感じの頼りない細道になってしまった。

IMG_1853.jpg

なるほど、「大横川親水公園」は、墨田「区立」公園なので、江東区に入れば消えてなくなってしまうわけか。

東京オリンピックの「プロパガンダ」に300億円もかけるのは、それこそ金をドブに捨てるようなものだが、たとえば、こういう江戸時代以来の掘割の川辺環境の整備に金をかければ、後世の人から、アホだの、馬鹿だの、オタンコナスだのと呼ばれずにすむであろう。

その後、国道14号を走り、両国橋を渡って駿河台の職場へ。

途中、両国橋の写真を撮る。

IMG_1854.jpg
(両国橋・対岸が旧下総)

「反省」の意味を込めて、広重の描いた両国橋の絵も貼っておこう。

ryougoku13.jpg

走行距離:43キロ(フジクロス)

小さな旅(自転車)    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
エビフライは Posted by しゃあ あずなぶる
業者の間違えだったのでは?
2009.04.29 Wed 06:02 URL [ Edit ]
さらに要調査 Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん、

間違えだったかどうかは、もう一度買ってみれば分かると思います。

それにしても、この弁当屋、結構種類が多いことが分かってきました。

もしかして、あんかけ鶏唐揚げ弁当は、早め(11時前)に行かないと売り切れになってしまっているのかも。
2009.04.30 Thu 08:56 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/269-f418ffd5

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。