日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.04.21 Tue
東京名所図会~千住今昔(おくのほそ道追走)
午後から雨という予報なので、久々に、ルイガノのクロスバイクに乗って出かける。

今日は、授業で芭蕉の『おくのほそ道』について話す予定だったので、途中、写真を撮るために千住に寄ってみることに。

中川橋→亀有→お花茶屋→堀切橋→千住。
堀切橋は、千住側から渡るのはちょっと恐いけど、堀切(菖蒲園)側からだとそうでもない。

まず、芭蕉が、深川から舟に乗って隅田川を遡り、上陸したと思われる千住大橋下の河岸付近へ。

IMG_1802.jpg
(堤防の壁には、大きなこんな絵が・「千じゆと云所にて船をあがれば、前途三千里のおもひ胸にふさがりて、幻のちまたに離別の泪をそゝぐ」)

千住大橋は、首府防衛上、川に橋を架けることを極端に嫌った江戸幕府が江戸界隈に建造した数少ない大規模な橋の一つで、現在の大橋も、江戸時代とまったく同じ場所に架けられている。

IMG_1805.jpg
(現在の千住大橋)

明治初期までは、江戸から北へ旅をする場合は、一介の百姓にしても大名にしても、この橋を渡るほかはなかったはずである。

IMG_1803.jpg
(幕末期の千住大橋)

現在の橋は、重厚な鉄橋で、「帝国主義」といったような言葉を思い浮かべてしまう。
この橋より南の日光街道(国道4号)は、自転車にとっては、地獄街道であることも、言い添えておこう。

IMG_1800.jpg

千住の船着き場から上がった芭蕉は、見送りのために付いてきた弟子たちとともに、街道を歩いて宿に赴いたにちがいない。
現在では、橋を渡るとすぐに、国道4号(左)と旧街道(右)の分岐点に出る。

IMG_1799.jpg

その分岐点の脇に、矢立の芭蕉像が建っている。
像の出来映えは、お世辞にも素晴らしいとは言えないが。

IMG_1796.jpg

背後には、まるで、煎餅工場のような看板がでかでかと。

IMG_1798.jpg

旧街道を北へ辿れば、やがて千住宿の本陣付近に出る。

IMG_1791_20090423031756.jpg
(現在の旧街道)

昔もかなり活況を呈した通りだったはずだが、現在でも、私のような飲み助には誘惑の多い街道である。

昔をしのばせるような箇所もわずかながらある。

IMG_1793.jpg

IMG_1794.jpg
(有名な「槍かけだんご」・一本売りもあり)

「槍かけだんご」の数十メートル先の右側に、街道の分岐点(追分)がある。

IMG_1795.jpg
(道標・後世に作られた)

つまり、まっすぐ進むと日光を経て奥州へ、右に曲がると水戸や(下総の)佐倉方面へと向かうわけである。
因みに、水戸街道と佐倉街道がさらに分岐するのは、中川大橋東詰(葛飾区新宿)のあたりである。

こうして、千住の「取材」を終えて、駿河台の職場に到着。
さっそく教室で、芭蕉の話をして、千住の写真を見せようと、SDIカードを取り出して教室のPCに差し込もうと思ったら、差し込み口がなかったというトホホな結末であった。

帰路は、久しぶりの大雨で、カッパを着ていたものの、濡れ鼠になってのご帰還。
「春雨じゃ、濡れて行こう」などという気分には、とてもなれるものではない。

IMG_1801.jpg
(おくのほそ道・行程)

走行距離:40キロ(ルイガノクロス)

小さな旅(自転車)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/263-9a54f1d3

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。