日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.04.11 Sat
岩槻城址公園へ~簡便輪行法
今日は、午前中は江戸川区鹿骨の工作所で、「次世代自転車を考える会」のミーティング。
午後以降は、横山さんkaccinさんと埼玉方面へサイクリング。

9時過ぎにロードに乗って家を出る。
先ず、腹を作るために、金町駅前の、私のお気に入りの「そばっ子」(立ち食い蕎麦屋)で、たぬきうどん(250円)とおにぎり(100円)をむさぼり喰う。
水をがぶがぶ飲んで、ごちそうさまぁ~!と言うと、店のおばさん、「気をつけて行ってらっしゃ~い」と威勢の良い声をかけてくれた。

「次世代自転車を考える会」では、ついに、4月26日(日)(追記:4月29日変更予定)に、製作した自転車の試乗会を行う運びになった。

以下、この場を借りて、簡単なご案内。
新緑の萌え出る水元公園で開催されますので、散歩がてら、是非、お立ち寄り下さい。
変わった自転車がたくさん登場します。

日時:2009/04/26 10~12時(追記:4月29日変更予定)
場所:水元公園
テーマ:自由発想・自由デザイン KitLegon に乗って見よう、作ってみよう
出場自転車
 介護用自転車 
 リカンベント
 タンデム
 クルズバイク
 プローンなど多数
主催 次世代自転車を考える会
後援 実川製作(株)・N i K I R I N
詳しくは、http://www.tasukei.com/event/tasukei_4th.htmlをご参照。

昼前にミーティングを終えて松戸へ。
kaccinさんと合流して、ロシア・アラビア料理のレストランで昼食。
私たちが注文したのは、エジプト風のランチセット。
レンズ豆スープ、ハーモス、コフタなど。
(メニューについては、http://r.gnavi.co.jp/e158700/menu7.htmをご参照)。
ボリュームもあって、お値段も手頃だが、食感がモソモソしているものが多いので、ビールがないときついかな。
夜は、ベリーダンスのライブもあるとか。

さて、当初は、幸手の権現堂堤の桜を見に行く予定だったが、昼過ぎの出発なので、ちょっと遠すぎるかもしれない。
そこで、岩槻城址公園まで走ってみようということに。

江戸川を渡って三郷(埼玉県)に出て、二郷半領用水、中川沿いを走り、越谷を越えて、元荒川沿いを走って、岩槻城址公園に到着。

コンクリート護岸が施されていない元荒川の桜並木は素晴らしかった。

IMG_1721.jpg

夕暮れのせまる元荒川。

IMG_1724.jpg

せっかく岩槻城址公園に到着したのだが、城内をつぶさに見学する時間がないので、帰路に着く。

と言っても、もうそろそろ暗くなりそうなので、岩槻駅(東武野田線)から輪行することにした。
だが、輪行袋は持ち合わせていなかったのだが、kaccinさんから、100円ショップの自転車カバーを利用した輪行法を教わったので、実践してみることにした。

岩槻駅前の100円ショップで、自転車カバーやビニールテープなどを購入して、岩槻駅駅頭で輪行の準備。

・前輪を外す
・ハンドルを曲げて、ビニールテープでトップチューブと固定
・前輪をビニールテープでフレームと固定
・自転車カバーをかぶせて、めくれ上がらないように、上から物干し竿留めのような物で挟む

以上である。
たぶん、10分ぐらいでできると思う。
以下が、自転車カバーに包まれて、車両の一角で微睡む三台の自転車である。

IMG_1725.jpg

この方法は、後輪を外さずに済むので、お手軽だし、重くて嵩張る既製の輪行袋に較べて軽便だし、咄嗟のときでも、100円ショップに駆け込めばどうにかなる。
100円ショップが見つからないときには、大きなゴミ袋を流用する手もあるというわけである。
うまい方法だと感心する。

われわれはこうして、岩槻駅から豊四季駅まで鉄道で移動して、豊四季駅で下車。
再度自転車を組み立てて、坂川に沿って帰ってきた(富士見橋近くの「爆弾ハンバーグ」で夕食)。

暑い一日だったので汗だくになった。
帰ってからシャワーを浴びるとさっぱりした気分になる。

今日は、この道のベテランであるkaccinさんから、上記簡便輪行法やトゥークリップ使用に関する裏技など多くのことを教えてもらった。

非常に有意義な一日だった。

IMG_1723.jpg
(元荒川と桜)

走行距離:83キロ(ロード)

小さな旅(自転車)    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
ありがとうございました! Posted by kaccin
元荒川の風景、心にしみましたね。
また、走りましょう。
宜しくお願い致します。
2009.04.12 Sun 20:00 URL [ Edit ]
なかなかの冒険でしたね Posted by 横山
 元荒川のほとりを、仕方なく押して歩いた草原の感触。文化公園までの試行錯誤の行程。とても楽しかったです。城址公園へは、また連れ立って行きましょう。
2009.04.12 Sun 22:11 URL [ Edit ]
「迷宮」体験 Posted by 断腸亭髭爺
kaccinさん、横山さん

コメント、ありがとうございます。

元荒川に貫徹されたサイクリングロードがないのは、実は、堤防工事がなされていないということとセットのようで、痛し痒しですね。

自転車による「迷宮」体験は、何故か楽しいですね。
あっち行ったりこっち行ったりしながら、目的の場所にたどり着くと、何だか自分が生まれ変わったような気分になります。

岩槻城趾公園、佐倉のそれよりか、数段面白いとみました。

是非、参りましょう。

2009.04.13 Mon 04:35 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/253-3d4da5b8

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。