日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.11.02 Fri
墨東迷走記
さて、今日のママチャリサイクリングはどこへ行こうか?
空を見上げれば、曇天。
葛飾区のピンポイント予報は、終日曇り。
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/13/4410/13122.html

荒川サイクリングロードで、葛西臨海公園まで行ってみるか・・・?。
どうしよう?

いや、まずは腹ごしらえと、納豆ご飯に夕べの(大根と白菜の)味噌汁をぶっかけてかき込む。

そう言えば、昨日走ったルートで、危なっかしいところがあったな。
6号から桜橋(隅田川にかかる人道橋)に抜けるルート。
あそこをおさらいしておかなくては・・・。

路地のくねくね道は、何度も復習しないとなかなか覚えられないものだ。
行きは大丈夫でも、帰りが分からなくなったりするから。

じゃあ、道のおさらいをしてから、荒川に戻って、葛西まで行くことにしよう!
ざっと40キロか。
まあ、何とかなるだろう・・・。

ということで、ペットボトルにお茶を詰めて出発。

葛飾区側の(中川大橋から四ツ木橋間の)6号の歩道は、広くて走りやすい。
たぶん、平均時速25キロぐらいで爆走。

京成線と交差するあたりで、向こうから自転車に乗った制服警察官の二人組がやってくる。
左翼運動をやっていた若い頃、二度ばかり逮捕されてさんざん嫌がらせをされたので、今でも警官の姿を見ると、とっさに身がこわばる。

その二人の警官、談笑しながら、併走してくるので、どちらかが道を譲らなければならない。
因みに、自転車の併走は道交法違反である!
従って、正義は我にあり。
半ば、わざと、二人の間を割り込むように、すれ違った。
へーい、ざまあ見ろ!
「自転車が歩道を走るのは違反だぜ!併走も違反だぜ!」。
歩道を走っている自分のことをすっかり棚に上げて、心の中で叫ぶ!
四ツ木橋

四ツ木橋を渡って、6号を消防署の所で右折。
すぐに向島百花園の前を通るが、そうだ、ちょっと寄り道して行こう!
今日は、通勤じゃないんだし。

実は、向島百花園に入ったことがなかったのだ。
入園料150円を払って中に入る。
そう広くはない。
緑のモザイクの中に潜り込んだような陶酔感を覚える。
百花園

堀切菖蒲園と同じぐらいの規模か。
お婆さんのグループがあずま屋でお弁当を使っている。
小学2年生の子供たちが、課外学習で来ていた。
気に入った。
何というか、一種の迷宮感があって、この庭園の物理的な広さや全体像を忘れさせるような設計になっているような気がした。
なかなか風流な茶室のような建物もあって、貸し出しをしているとのこと。
しかも、持ち込み自由。
そのうちここで、月下の宴などやってみたいものだ。
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index032.html
芭蕉句碑

昨日までの訓練の甲斐あって、するすると桜橋に到着。
まあ、これで大丈夫。
しばし、隅田川の川面を眺める。
桜橋

土手を降りると、有名な向島の「言問団子」。
かわいそうに、今は、首都高の下にひっそりと。
話の種に入店。
うん、さすが老舗の気風あり。
団子を食べる趣味はないし、最近、有名和菓子店の賞味期限偽装問題などもあったので、そのまま帰ろうとするが、そうだ、呑ちゃんに買って帰れば喜ぶに違いないと確信し、一番小さな6個入りを一箱購入。
600円也。
う~ん、でもちっと高いんじゃねえの。タコ焼きに比べて・・・。
事問団子

さて、それでは、荒川に戻ろうと走り出すが、各所で、抜け道になりそうな気配の道を見て、スケベ根性が出てきて、いちいち入ってみる。
案の定、道が分からなくなり、しばらく迷走。

そんなこんなでさすがに腹が減ってきたので、迷走のついでに通りかかった業平の「ねぎラーメン」に入る。
訓練中にて、ビールは我慢。
看板のねぎラーメンは、しっかりした味でなかなかうまい。
75点!
ややこってりしていて、塩気が強い。
ぽっとでのラーメン屋にありがちの外連味(けれんみ)はなく、実質がある味である。
650円也。
う~ん、でもちっと高いんじゃねえの。下町のラーメン屋にしては・・・。
ネギラーメン

自転車に長時間乗っていると、なぜか、ラーメンが食べたくなるものだ。
下町の路地には、うまそうなラーメン屋が多いこともあるかと思うが、きっと、喉が渇いていて、汁物が食べたくなるせいかもしれない。

さて、腹も満たされたし、荒川に戻ろうと、走り出す。
雲行きがちょっとあやしくなってきたぞ。

四ツ木橋から右岸河川敷(墨田側)のサイクリングロードに降りる。
車も走ってないし、信号もない。
すごく気持ちがよい。

しかし、しばらく走っていると、雨が落ちだしてきた。
何と無情な!
仕方がないので、平井大橋を渡って、葛飾区側(左岸)に出る。
左岸のロードは、真上に首都高が通っているので、いわば、屋根付きのロードだからである。
だが、吹き付ける東風のため、雨がしきりに降りかかってくる。
小松川橋の手前まで来たとき、かなり大降りになってきたので、高架の柱の陰で雨宿り。
中川の川面を見つめながら、煙草を吹かす。
荒川2

30分ぐらい待っただろうか。
小降りにはなってきたが、一向に止む気配がなし、土手の吹きさらしは寒いので、今日の葛西臨海公園行きは断念。
帰途に着く。

しかし、皮肉なもので、水元に着く頃には雨はほぼ止んでいた。

帰りに、晩ご飯の具材としてすき焼きの材料を買い込み、図書館に寄って本を借りて帰宅。

地図で確認すると、なんだかんだで、約36キロ走った一日でした。

----------------------
本日の走行距離:36キロ
今月の積算走行距離:71キロ
----------------------

自転車    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
同感ッス。 Posted by しゃあ あずなぶる
言問団子 ラーメン ちょっと高いよ。
ラーメンは 500円であるべし。

しかし まあ タフですね。クルマで走っていると
忘れていますが アップダウンは どうですか。
ボクはつい ムキになって走ってしまうので疲れます。
断腸さんは のんびりチャリライフを 楽しんで下さい。
2007.11.03 Sat 09:39 URL [ Edit ]
Posted by やまびこ
あ~、このブログ久しぶりだなあ☆

チャリは歩道走っても歩行者から邪魔者扱いだし、車道走っても車から邪魔者扱いなんだよね。
「おいらの行くとこどこだんべ?」って感じです。
土手のロードは、その点完璧!

たしかに言問団子は昔より小さくなって高くなった気がする~。



2007.11.03 Sat 18:06 URL [ Edit ]
弱点 Posted by 断腸亭髭爺
ママチャリの最大の弱点は、上り坂です。
息が切れたら、歩いて引っ張るしかありません。
そのうち、しゃあさんのお家まで自転車で行きますよ。
2007.11.04 Sun 06:39 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/25-462ca8b4

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。