日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.04.02 Thu
洗濯の思想~リアディレーラーなど交換
朝方に雨が上がるや、今度は、強い北西の寒風が吹き始めた。
早朝、ベランダで洗濯物を干すも、手がかじかみそうになる。
もう花が咲き始めているというのに、季節の歩みは行きつ戻りつのようである。

やがて9時過ぎに、ベランダの洗濯物を確認したら、強風と日差しのために、もうすっかり乾いているではないか。
これ以上干しておくと、干物になってしまいかねないのでそそくさと取り込む。

ロードバイクのリアディレーラー(後変速機)の分解掃除をしなければと前々から思っていたのだが、なかなか面倒くさくてできなかった。
午前中にやってしまおうと重い腰を上げる。
リアディレーラー廻りをしげしげと見てみると、スプロケット(後輪歯車セット)も大分汚れが激しい。

IMG_1679.jpg
(汚い!)

まずチェーンを切って、ワイヤーボルトゆるめてリアディレーラーを外して、音鳴り(キュルキュル)の原因と思しきプーリー付近をよく観察してみるに、油にまみれた泥やホコリが大量に付着しているではないか。
待てよ、これをこれから洗浄乾燥させて再装着するとなると、かなりの時間がかかるぞ。
それにスプロケも掃除しなければならないし。

そうだ、いっそのこと新品のディレーラーとスプロケに付け替えてしまえば早いではないか。
汚れた部品は、雨の日にでもシコシコと掃除すればよい。
洗濯物と同じ考え方をすればよいのだ。
衣服が汚れれば新しい衣服を着て、汚れた衣服は洗濯して、新しい衣服が汚れれば、洗濯済みの衣服と着替えるというのと同じ発想でもいいじゃないか。
そう考えると、急に心が軽くなった。

押入から、新しいディレーラーとスプロケとチェーンを持ってきて、さっそく作業を始める。
秋に購入したこのロードバイクは、概算約5千キロを走っているので、変速には支障がなかったものの、やはりチェーンは伸びていた。

チェーンを切ったついでに、フロント廻りもよく拭いてやる。
後輪をフレームから外して、リアエンド付近もワックスでよく磨く。
旧スプロケ(ティアグラ9速)をはずして、フリーハブもきれいにしてから新スプロケ(アルテグラ9速)を装着(いずれも、14-25t)。
いやぁ~、ピカピカのスプロケは気持ちがいいなあ~。
身が引き締まる思いがする。

IMG_1682.jpg

旧ディレーラー(ティアグラ)を外して、新ディレーラー(105)を装着。
新しいチェーン(HG-73)を通して連結。
そして、変速調整に取りかかる。
完成!

IMG_1684.jpg
(綺麗!)

なんだかんだで、1時間以上かかってしまった。
でも、パーツ類を掃除をしてから再装着すれば、さらに2時間はよけいにかかったはず。

後は、試走しながら、変速調整を詰めていけばよい。
さっそく出かける準備をして、水元公園へ。

おお、ずいぶんと桜が咲いてきたぞ。
明後日の花見大会が楽しみだ。

IMG_1687.jpg

あらゆる変速パターンを試しながら、走っては降りて、ドライバーで微調整。
10分ぐらいで、ほぼ完璧な変速を得られる。

少し遠くまで走ってみよう。
水元公園桜土手を走って江戸川へ。
土手に上がるとものすごい北風である。
なので、柴又方面(南)に向かって走ってみる。
いやぁ~滑らかですねぇ。
昨日までキュルキュル、シャカシャカとうるさかったリア廻りが非常に静謐になって、滑るように回転する。
「精密機器」という言葉が浮かんでくる。
ディレーラー、スプロケ、チェーンを一新すると、こんなに走りが滑らかになるんだなあ!

柴又公園の先(南)の、つい最近まで工事をしていた区間のサイクリングロードは、ほぼ倍に拡幅されて非常に走りやすくなった(荒川サイクリングロードと同じぐらいの道幅)。
ちょっと踏み込むと簡単に40キロ以上出る。
ただしこれは、私の脚力のせいでも、新機材のせいでもなく、北からの強風のせいだが。

市川橋を渡って、国府台付近を周回して、水元公園に戻る。
新年度に相応しい、新かな充実感である。

これで、私のロードの駆動系はこうなった。

IMG_1686.jpg

左クランクとBBとリアディレーラーは105。
右クランクとフロントディレーラーはティアグラ。
スプロケは旧アルテグラ。
ついでだが、ペダルにはトゥークリップを装着(横山さんの影響)。

家に帰って、汗をかいたシャツを脱いで、午前中に洗濯したばかりのシャツに着替える。
新しいお天道様の香りがした。

IMG_1683.jpg


走行距離:30キロ(ロード+外装6段ママチャリ)

自転車    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
マメですなぁ。 Posted by しゃあ あずなぶる
スッキリ気分ですね。
ボクも、たまには車にワックスかけるかな。
2009.04.03 Fri 18:35 URL [ Edit ]
すっきり Posted by 断腸亭髭爺
そうそう、お墓参りを済ませたような気分です。
すっきり、さっぱりしました。
2009.04.04 Sat 07:34 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/243-6c462230

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。