日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.04.01 Wed
隅田川・神田川春景~外装6段ママチャリに乗って
朝からカレーを拵える。
晩飯のため。

先日、西新井大師駅近くの知り合い(学校の先輩)の肉屋さんで購入した「コスモ直火焼・カレールー(辛口)」を是非とも食べてみたかったから。



そうそう、その西新井大師駅近くの肉屋さん「ミートショップ・セキヤ」(環七からちょっと入ったところ)についても書き留めておきたい。
その店主たる私の先輩というのは、実は、少林寺拳法の達人で、現在も、母校の少林寺拳法部の学生や、地域の子どもたちに拳法を教えているのだ。
アドマチック天国という番組でも紹介されたことがあるので、もしかしたら、ご存知の方もおられるかもしれない。
下町のお肉屋さんといった風情なんだけど、品揃えはいいし、価格も安め。何と言ってもお薦めは、コロッケ。極上のジャガイモを使っているので、芋の自然の甘みが口中に広がる。

IMG_1663.jpg
(ミートショップ・セキヤ)

ついでに・・・、西新井大師の縁日は、浅草のような白々しい観光地風情ではなく、「本物」の下町の庶民が参集するほのぼのとした雰囲気があって、境内に所狭しと出店する露店(佃煮屋など)がとても良い(ただ、新しく再建された本堂はちょっとなあ~)。

カレーの作り方は、パッケージに書いてあった通りに作ってみた。
さて、夜が楽しみである。

今日は、田舎のお袋が通院のために、順天堂病院(御茶ノ水)に出てくる日なので、付き添いのために出かける。
ここのところ、ほぼ毎週通院して来るので、付き添いがてら、一緒に昼飯を食うのが慣わしになっている。

天気予報は曇りだが、路面も濡れているし、帰りに荷物がありそうな気配なので、外装6段変速のママチャリで出かけることにする。

実は、この外装6段変速のママチャリ、最近購入したものである。
購入した理由は、遠距離の買い物をするため。
去年の暮れあたりから、米と味噌は、手賀沼の道の駅(しょうなん)で買うことにしているのだが、ロードバイクやクロスバイクだと、リュックで背負わなければならないので、腰が痛くなってしまう。
かと言って、普通のママチャリだと、変速機もないので、坂を登るのが大変だし、手賀沼往復約50キロは億劫である。
価格は1万8千円なので、見えない部品は得体の知れない中国製だろうが、意外に使い勝手は良い。



フレームは、心強いことに、ずっしりとしたハイテンション鋼。
ホイールは、700Cで、タイヤは35C。
クランクとチェーンリングとハンドルとシートポストは、アルミ製。
前カゴと後荷台付(鉄製)。
前ギヤ44tで、後は14-16-18-21-24-28tのボスフリー式6速(シマノのターニー)。
前後ともVブレーキ。
重量は、購入時は17.5キロだったが、たまにしか必要のない後の荷台とディレーラーガード(鉄製)を外して1キロ超の減量をした。
いずれは、クロスバイクの(お下がりの)ホイールとタイヤに換装して、後輪もマウンテン系の8速カセットにするつもりである(ブレーキレバーは、既にフジのクロスバイクに付いていたテクトロ製のものに交換済み)。

中川筋からお気に入りの立石を抜け、四ツ木橋を渡って、しばらく6号を爆走して、向島百花園前の公園でしばし休憩。
その後、隅田川にとりついて、桜並木の下をゆっくりと走る。
露店が出ていて、午前中から酒盛りをしている一団がいて、こちらまで、何だか楽しくなってくる。

IMG_1678.jpg
(外装6速ママチャリ・隅田川左岸堤)

秋葉原の雑踏を抜けて、湯島天神脇の坂を登りつめてしばらく直進すると、そこはもう順天堂病院前である。
病院の待合室に座りながら、この病院の、いつもながらの「盛況」ぶりに呆れ果てる。

お袋は、検査が長引いて、予定より90分ほど遅れて現れる。
診察結果があまり思わしくなかったようで、今月中旬から検査入院を命じられたとのことで、がっかりしているというより、「怒っている」のが面白かった。

会計を済ませて、入院の予約などして病院を出る。

神田川を渡って、御茶ノ水駅前へ。
精を付けようということで、牛タンの「ねぎし」で遅めの昼食。
テーブルからは、真下には御茶ノ水駅と神田川。
聖橋が白く光っていた。

お袋とは、御茶ノ水の駅頭で別れて、帰りは浅草界隈をゆっくりと走りまわって帰宅。
走行距離は、38キロだが、疲れ方は、ロードで50キロぐらい走った感じである。
でも、まあ、筋トレにもなるからいいかな。

さて、仕込んでおいたカレー。
ヨーグルトと野菜ジュースを少々加え、味を調えて完成。

粉にするときの炒り方に妙があるためか、何だか、香ばしい奥行きが感じられる味である。
基本は、ヨーロピアンだが、舌に残る味わいには、懐かしさもある。
気に入った。

IMG_1676.jpg
(墨堤の桜並木)

走行距離:38キロ(外装6段ママチャリ)

小さな旅(自転車)    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
付き添い。お疲れ様。 Posted by しゃあ あずなぶる
お母さん。心配ですね。早く良くなると宜しいですね。

断腸さん。また、買っちゃったんですか?チャリ。
呑ちゃんに怒られませんでしたか?

ところで、土曜日の花見。ココの方々も来られるとイイですね。
2009.04.02 Thu 10:20 URL [ Edit ]
楽しみ Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん、ご心配、ありがとうございます。
見た目は、お袋は元気です。

明日の花見は楽しみですね。

どなたも大歓迎ですよ。
2009.04.03 Fri 08:01 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/242-795086c6

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。