日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.12.17 Wed
豚のレバ刺はウマイ!
夕方、金町駅近くの「大力酒蔵」で飲む。

「大力酒蔵」は、まあ、一言で言えば、焼肉居酒屋ということになろう。
兄弟店らしき所が、亀有にもあるが、こちらの方は、まだ入ったことがない。

14,5席ののカウンターとテーブル2卓の小さな店だが、店内に入るやそのもうもうたる煙に圧倒されるであろう。
客は、ほとんどが常連客で、いつ行っても同じ顔ぶれの楽しい下町のオジサンたちが気炎を上げている。

常磐線(及び京成線)沿線は、モツ焼き優良店が犇めいているが、その中心は、金町ではないかと思う。
とりわけ、南口の京成線の踏切を渡って国6号まで通じる細道(通称:モツ焼き街道)は、モツ焼き居酒屋のメッカであるが、それ以外にも、この「大力酒蔵」や「ブーちゃん」のような、普通では考えられないぐらいレベルが高くしかもと安い店が多いのである。
だから、新規に参入してくる焼き肉屋は、こうした地元の居酒屋との戦いに破れて、半年もすると撤退するのやむなきに至る。

モツ焼き居酒屋の善し悪しを判断するポイントは、私に言わせれば、レバ刺の新鮮さの一点にかかっている。

IMG_1520.jpg

この種の店の「レバ刺」と言えば、牛ではなく豚のレバーである。
えっ、豚のレバーって、生でも食べられるの?と思う方もいるかもしれないが、もちろん、大丈夫です。
大丈夫などころか、牛のレバーよりも遙かに美味しいと、私は信じて疑わない。

話を戻すが、新鮮な豚のレバ刺を出せるような店は、他の部位も当然新鮮だと踏んでもよいのである。

また、いわゆる「ボール」(「酎ハイ」の原型)が置いてあれば、言うこと無しである。

たらふく食べて、大いに飲んで、大満足であった。

IMG_1522.jpg

走行距離:3キロ(ママチャリ)

   Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
金町、メッカなんですね Posted by 103
断腸亭髭爺さん、こんにちは、103です。

ボクも豚レバ、牛レバ、いえレバだけでなくほかの部分の「内臓」系大好きです。確かに豚に限らずおいしい内蔵を出せる店はレベルが高いと思っています。そこいらの「偽装」高級料亭よりもよっぽど良心的です。
金町は通過するのみでテリトリーではありませんが、今度行ってみたいですね~。

ところで、拙ブログに返信しておきましたが、明日20日のポタ、思いっきりウェルカムですよ。またご一緒できるのを楽しみにしています。
2008.12.19 Fri 09:54 URL [ Edit ]
感謝 Posted by 断腸亭髭爺
103さん、さっそくありがとうございます。

モツ(内臓)って、健康にもよいし、美味しいですよね。
そのうち、機会があれば、是非、ご案内しますよ。
金町で途中下車していただければいいわけですから・・・。

明日の件、ありがとうございます。
早起きして、手賀沼に向かいます。

よろしくお願いします。
2008.12.19 Fri 20:29 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/237-b1e0599a

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。