日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.11.29 Sat
東都・名所巡り
土曜出勤である。

朝起きると、抜けるような晩秋の青空。
せっかくだから、少し早めに出て、都内にある各所の緑地を眺めながら走ってみようと思い立つ。

吾妻橋から伝法院通りを抜けて上野公園へ。
浅草界隈も、上野界隈も、土曜の朝だというのに、かなりの人出である。
人々は、列を作って、博物館や美術館、それに動物園に吸い込まれていく。
上野公園の銀杏の樹の下は、まだ、銀杏の実の匂いがする。

IMG_1362.jpg

上野公園内を南下して、広小路に出る。
そう言えば、この辺りは、上野戦争の激戦地だったなあ。
当時黒門があったはずの所で、約140年前の官軍(西軍)と彰義隊との激突に思いを馳せるが、聞こえてくるのは銃声ではなく、南にのびる中央通りの車のエンジンの轟きのみ。

その中央通りを南下して、靖国通りを右折。
道なりに進めば、やがて、九段の靖国神社に出る。

ここも、朝から観光バスがどんどん到着して人が溢れかえっている。
大村益次郎の銅像の前で、写真を撮る。

IMG_1364.jpg

そう、この大村益次郎こそ、先の上野戦争における官軍の総司令官だった人である。
この銅像は、江戸の鬼門である北東を睨み付けるように立っている。
その北東には、彰義隊の根拠地である寛永寺(上野公園)があり、その先には、官軍にとっては宿敵である、会津をはじめとする奥羽越の諸藩があるということであろう。

現在の東大構内(当時は加賀藩邸)から、英国製の重砲(アームストロング砲)を上野に向けて撃ち込んだというのは、有名な話である。
不忍池界隈の、この権力争奪戦とは何の関係もない茶屋や商店は、大層、迷惑したことであろう。
そのあたりの損害を官軍は、後にちゃんと補償したのだろうか(その後の明治政府の、民衆に対する尊大かつ夜郎自大的な態度からして、多分、補償はしなかったと推測できる)。

さて、九段をあとにして、市ヶ谷を抜け、防衛省前を走り(そう言えば、三島由紀夫が自決したのは38年前の11月25日だった)、新宿御苑でちょっと休憩。
新宿と言えば、江戸四宿の一つであるが、ビル群が土地をなめつくしている今では、どのあたりが内藤新宿だったのか、私には分からない。

新宿御苑も、地下鉄の駅からどんどん人が流れてきて、御苑入り口に吸い込まれていく。
入り口の近くにタコ焼き屋の屋台がたっていた。
タコ焼きが大好物の私は、かなり心を揺り動かされたが、ぐっと我慢をして、お茶を啜る。

IMG_1365.jpg

職場まであと少しだ。「西新宿」の交差点で、排気ガスを避けるため甲州街道を右折。
甲州街道の旧道?とおぼしき道に出る。
都庁あたりの街路樹。
このあたりは、夏も非常に気持ちのよい一角である。

IMG_1366.jpg

11時過ぎに、永福の職場に到着。

さて、4時頃に仕事が済んで、若い人たち数人と新宿に繰り出す。
今日はちょうど新宿・花園神社の酉の市(大祭)の日に当たるから、是非見に行こうということである。

給料日後の土曜とお酉様が重なって、新宿の街は、佃煮にできるぐらい人が一杯である。
30代の頃、よく通ったゴールデン街にも行ってみるが、何だか活気がないなあ。

IMG_1367.jpg

それにひきかえ、花園神社の酉の市は、すごい活気である。

IMG_1372.jpg

飾り熊手が売れると、お囃子のような、リズミカルな拍手をするのだが、これがさらに祭りの雰囲気を盛り上げている。

IMG_1371.jpg

われわれは、この後、靖国通り沿いの延々と続く屋台の前を通って、旧しょんべん横町に向かったのであった。

走行距離:59キロ(フジクロス)

小さな旅(自転車)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/223-4b214a51

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。