日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.11.26 Wed
六本木の優雅な夕べ
夜、トロンボーン奏者のぐっさんの出演するコンサートがあるので、実に10年以上ぶりに、名にし負う六本木に出かける(自転車で通過したことは何回かあったが)。

私は、出先から一端帰宅して、列車で向かった。
久しぶりの金町駅。
ホームの立ち食い蕎麦屋が、全品20円値上げしていたので、何となく時の流れを感じる。

六本木交差点近くの書店で、呑ちゃんと待ち合わせて、先ずは腹ごしらえ。
墨東あたりから半径5キロ界隈が主な活動域である私には、六本木に知っている店なぞあるはずはなく、デタラメに俳優座から横町に滑り込んでみると、私好みの居酒屋を発見。

その名ぞ、「薩摩藩・美豚(ヴィトン)」。
しかも、店先に「新鮮!豚レバ刺あります」と出ている。
豚のレバ刺が大好物な私は、引き込まれるようにして入店。
客はまだ誰もいなくて、われわれが口開けだ。

IMG_1334.jpg

急かすようにして、レバ刺と豚串焼きセットと瓶ビールで乾杯。
レバ刺もかなりの上物で、しかも量が多くて安い!
せっかく六本木に来たのに、金町にありそうなお店だよね、ここは、などと言いながら、「カシラ」や「ハツ」を頬張る。
ビールを片づけ、ホッピーを平らげ、泡盛にたどり着いたところで時間となり、ライブ会場へ。

IMG_1333.jpg

葛飾郡(こおり)から「おのぼり」してきたわれわれとしては、途中、俳優座やアマンドの前で記念撮影をする。

IMG_1336.jpg
(俳優座とわたし)

IMG_1337.jpg
(アマンドと呑ちゃん)

ライブ会場は、六本木交差点からほど近い「スイートベイジル」というところ。
エントランスからして実に瀟洒で趣のある造りで感心する。

IMG_1340.jpg

会場に入ると、これまた豪奢な造りで、左右後方にせり上がった桟敷があって、ヨーロッパの芝居小屋のような構造である。

ジントニックとワインを頼んで物珍しげにきょろきょろしているうちに、ライブが始まった。
いやいや、吹奏楽器を主体とした、堂々たるビッグバンドである。

IMG_1351.jpg

ビッグバンドの分厚い音色に鳥肌が立つ。
豪華女性ボーカル陣の歌もあって、内容も多彩であった。

IMG_1353.jpg


今日のライブに誘ってくれたのは、ぐっさん。
半年ほど前、金町駅前の焼肉居酒屋「大力」で、たまたまカウンターの隣りに座っていたのがぐっさんで、以来、何度かお会いしている。
巡り合わせの妙である。

IMG_1346.jpg
(下手側のバストロンボーン奏者がぐっさん)

ぐっさん、ありがとう。
素晴らしい演奏でした。

IMG_1357.jpg
(ぐっさんのバストロンボーン)

IMG_1360.jpg

走行距離:27キロ(フジクロス)

未分類    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
ボクは「食い気」のほうです。 Posted by しゃあ あずなぶる
豚レバーの刺身ですか。
知りませんでした。どんな感じですか?

ところで「大力」。ご一緒したいです。


スーザホンをやっている祐奈は、ぐっさんの写真を見て「お~っ」って一言。
プロの雰囲気?貫禄?を感じたのかな?
2008.11.28 Fri 14:40 URL [ Edit ]
レバ刺 Posted by 断腸亭髭爺
13日、ぐっさんもおでん大会来られるといいのですが・・・。

レバ刺は、豚が一番美味しいというのが私の意見。
葛飾・墨田・足立あたりなら、結構ありますよ。

そうそう、「大力」にもあります。
下町の飲み屋で「レバ刺」というと、実はほとんど豚刺なので、案外、食べたことがあるかもしれませんよ(みんな、牛だと思っているけど)。

鶏のレバーは、少し炙るのが美味しいようです。
2008.11.28 Fri 18:12 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/222-66739687

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。