日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.11.21 Fri
8回目の銚子
久々の日記。

所用があって、銚子へ。
自転車で銚子に行くのも、数えてみれば、これで8回目になる。
思えば、去年の暮れに初めて自転車(ママチャリ)で行ったときは、実に苦行難業だったけど、今ではあまり苦にならなくなった(というより、楽しくて仕方がない)。

天気予報によると、ほぼ南西の風なので、利根川ルートを取ることに。
水元公園桜土手→江戸川サイクリングロード(葛飾橋渡る)→松戸市新坂川沿いの道→新松戸・北小金→富士見川→豊四季→大堀川サイクリングロード→手賀沼サイクリングロード(手賀川)→木下付近から利根川サイクリングロードに乗って終点(銚子市宮原)まで→国356号とその旧道を走って銚子着。

IMG_1310.jpg
(江戸川サイクリングロードからの富士山)

IMG_1311.jpg
(朝の手賀沼)

IMG_1312.jpg
(手賀川)

実はこれまで、手賀沼まで辿るルートは、基本的には、馬鹿の一つ覚えのように、地獄の国6号と旧水戸街道を走っていたのだが、流山の東葛人さんのページで紹介されているルートを知ってから、手賀沼まで走るのがずいぶんと楽になった。

先日、その東葛人さんの主宰する「市川歴史ポタリング」に参加して、初めて東葛人さんにお会いすることができた。
実際にお会いした東葛人さんは、予想通り、自転車を媒介に人と人を結びつける独特の魔力を持つ非常に魅力的な人だった。
車の通行量が少なくて、美しい自然が残る小道。
地元の人でなければなかなか見つけられないような、そんなかわいらしい小道と小道を上手につなげて、長距離を結ぶルートを示してくれているのだ。

以下、東葛人さんのHPとブログのURL。
http://park20.wakwak.com/~toukatsu/
http://blog.livedoor.jp/toukatsujin/
是非、ご覧になってみて下さい。

さて、今回銚子までやってきた目的である戸籍謄本を銚子市役所でもらった。
まだ2時だったので、すぐに実家に行くのももったいないと思い、とりあえず、お決まりの犬吠埼をめざすが、異常な空腹感。
そう言えば、昼飯を食うのを忘れていた。
で、お決まりの「一山いけす」で掻き揚げ定食を貪り喰う。

4時頃実家に。
お袋から頼まれて、物置から石油ストーブを出す。

走行距離:136キロ(ロード)

旅(自転車)    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
嬉しい!! Posted by しゃあ あずなぶる
久しぶりの日記。嬉しくなりました。
手賀川の写真のような風景が好きです。
楽しく読ませて頂きました。
2008.11.24 Mon 06:11 URL [ Edit ]
手賀沼はいいです Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん、3ヶ月も何も書かなくて、ごめんなさい。
手賀沼周辺はよいところがたくさんありますよ。
今度、自転車を車に積んで、一緒に走りませんか?
2008.11.24 Mon 10:54 URL [ Edit ]
もう驚きました! Posted by 東葛人
断腸亭髭爺さん、こんにちわ
自転車で銚子へ行くのが8度目とはすごいなぁと思っていたら、ママチャリで行かれたこともあるんですか!
もう驚きです!!

ところで私にどれほどの“魔力”があるのか知りませんが(笑)、常日頃から出会う人同士が友人になれる場を作りたいと思っておりますので、そう言っていただけると嬉しいです。
それでは30日、よろしくお願いします。
2008.11.24 Mon 16:07 URL [ Edit ]
暗夜行路 Posted by 断腸亭髭爺
東葛人さん、書き込み下さり光栄です。

今日(もう昨日ですが)は、葛西用水を遡って、「越谷レイクタウン」の江戸初期以来27代目の旧家の書画を見せてもらいに行きました。

帰りは、雨の夜道で、途中から葛西用水を見失って、はからずも「暗夜行路」になってしまいました。

手袋がじっとり水を含んで手がかじかんでしまい、ブレーキレバーの絞り方を何回も失敗しました。

30日は、天気が良いといいですね。
2008.11.25 Tue 00:58 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/216-e4aabb60

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。