日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.07.28 Mon
真夏の銚子ツーリング1(水元→銚子)
5時起床。
晴れ。

6時前に出発。

主たる携行品;
塩と砂糖少々を混ぜたお茶1.2リットル。
豆乳紙パック(180CC)。
カロリーメート。
輪行袋。
雨合羽。
パンク修理道具一式。
着替え。
その他(カメラなど)。

今回の自転車の後輪は、飯岡から銚子までの国126号に激坂があるため、28Cタイヤ(ツーキニスト)にマウンテンのスプロケ(11ー32T・8速)という仕様にした。

いつものルートで葛飾橋を渡って、松戸のショップ99(但しつい最近、100円ローソンになってしまった。品は変わらないが、税込み104円だったのが105円に上がって痛い)で買い出し。
お稲荷さんとおにぎり2個を購入。

国6号→さくら通り(八柱霊園沿いの通り)→串崎新田交差点。

串崎新田で左折すれば国464号だが、ここからくの字に曲がって通っている初富までの国464号は狭いしいつも渋滞していていやなので、左折せずに直進。
ちょっとだけ国464号に戻った後、県57号(千葉鎌ヶ谷松戸線)で南東進して国296号に出る。
国296号は、いわゆる成田街道のことで、ここも佐倉までは道が狭くて渋滞がちで嫌だが、このあたりで「正しく」東進している道が他にはないので仕方がない。

喉が渇いたので、国296号沿いの京成臼井駅前のデパートの前庭の日陰でで小休止。

朝から警備の仕事をしているらしい制服姿の60代ぐらいのオジサンが寄ってくる。

「どこから来たんですか?」。

いやー、また来たなという感じである。

とにかく最近、60代ぐらいのオジサンから話しかけられることが多い。
ヘルメット姿で公園のベンチなどで休んでいると、まるで知り合いかなんかのように話しかけてくる。
私は老けて見られるので、同年の仲間だと思われるらしい。

「葛飾ですよ。これから銚子まで行きます」。

大体、この後は、こんなにタイヤやサドルが細い自転車に乗ってお尻が痛くならないのかという質問が続き、「旦那さん、まだ、仕事してんの?」と来る。
隠居フーテン老人の自転車徘徊趣味だと思っているらしい。
かと言って、当たらずとも遠からずなので、「まだ、現役ですよ。休み中でね・・・」と答えることにしている。

あとは、自転車の値段を聞いてくるのが普通だが、自分もこんな自転車が欲しいがどうしたらよいかと言い出してくる人もいる。

時間があるときは懇切に説明するが、先を急いでいる時は、「自転車屋さんに行って、「遠乗り」に適した自転車が欲しいんだけどと言ってみるのがいいですよ」と答えて逃げてしまう。

でないと、老後のことやら、パチンコのことやらがずるずると出てきてやたら長くなるからだ。

国296号を走るのが嫌になったので、県64号を南下して佐倉の七井戸公園で朝食(買い出ししたお稲荷さん等)。

再び国296号に戻って、県77号(富里酒々井線)から、お気に入りの県45号(牧歌的な北総の風景)を走って、銚子まで続く国126号に入る。

暑い。
非常に暑い。
しかも眠い。
自転車の居眠り運転なぞ聞いたことがないが、危険なので大休止とする。

街道筋のラーメン屋(「千成ラーメン(八日市場店)」)に入る。
ラーメン餃子セットを食べる(結構うまかった。73点)。
ペットボトルに店の冷水を充填。

店を出てしばらく国126号を走るが、日陰もなくて嫌気がさしたので、海に出てみることにする。
県35号(旭小見川線)を南下すると、九十九里浜の矢指ヶ浦海水浴場にぶつかった。

盛夏の折から、海水浴客で賑わっている。
ここで水分補給とトイレ休憩。

IMG_0890.jpg

既に2回走ったことのある九十九里自転車道を北上して飯岡へ。

IMG_0891.jpg
(前方に岬風に見えるのが銚子半島の南東端)

ここから先の銚子までの国126号は、急坂が多くて、自転車にとっては難所である。
軽量化のため、不必要な水やゴミを捨てて、登り始める。
激しいアップダウンをぜいぜい言いながらやっつけて、ついに銚子市街に到着。
家に着いたのは3時過だった。

夕飯は、もちろん、鰹の刺身にビール。
今年は、休漁で鰹も例年の二倍の値であるという。
それを聞かされて心して味わう。

--------------
本日の走行距離:122キロ[フジクロス(水元~銚子)]
今月の積算走行距離:1067キロ
昨年11月以降の積算走行距離:9161キロ
--------------

旅(自転車)    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
こんなの如何? Posted by しゃあ あずなぶる
話しかけられたら「この辺りの警備です。私の担当エリアは関東全域です」
と答えれば、それ以上会話が続かないのでは?
2008.08.01 Fri 04:29 URL [ Edit ]
グッドアイディア Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん、そいつは良い考えです。
「ALSOK」(アルソック)の制服を入手しなきゃ。
できれば、半袖短パンがいいんですが・・・。
2008.08.03 Sun 08:57 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/201-97accf5d

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。