日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.07.11 Fri
馬橋散歩
5時半起床。
晴れ・曇り

シャワーを浴びて、朝食を食べて、洗濯をして出かける。

ルイガノクロスバイクの後Vブレーキのスプリングの強度を調節する小ネジ(名称が分かりません)が片方飛んでしまったので、サイクルベースあさひ(北松戸店)に買いに行く。

サイクルベースあさひは全国展開している大型自転車店チェーンで、店員さんがほとんど関西弁のアクセントがあるのでたぶん大阪が本店だと思う(そのうち詳しく書くつもりだが、日本の自転車文化の中心地は、圧倒的に大阪なのである)。普通の街の自転車屋さんよりもずっと品揃えが良いし、店員さんが親切なので、私もよく利用している。

本当は、この4月に開店した立石店(6号沿い四ツ木陸橋近く)の方が近いのだが、毎週木曜に茨城方面に通勤する際の、できるだけ6号を走らずに北進できる道を探すという目的もあったので、敢えて北松戸店に向かったのである。

東京から茨城方面に行くのには避けて通れない国道6号(旧水戸街道)だが、なにせ自転車が走るのにはあまりにも「楽しく」ないというより、死ぬほど怖い!
そこで、少しでもこの地獄街道を回避できるルートはないものか、探索中である。
大きく迂回するルートでは時間ばかりかかるので、できるだけ、6号と平行した道が好ましい。
部分的には発見できた。
松戸市街地から新坂川沿いに馬橋まで至る道と、北小金「根木内」交差点から旧道で北柏あたりに抜けるルートなのだが、馬橋と根木内の区間の抜け道を確保したいものである。

江戸川サイクリングロード左岸の「海まで20キロ」地点で市街地に降りて、新坂川右岸沿いに北進する。
この道は走りやすい。
途中、左にヤマザキパンや宝焼酎の工場や、競輪場が現れる。
馬橋の陸橋を渡って少し6号を戻る(南進)と、サイクルベースあさひ北松戸店である。

件のネジについて店員さんに尋ねると、電話帳のようなシマノの製品カタログを出してきてそのネジを突き止めてくれた。
因みに値段は124円。
「寸法さえ合えば、ホームセンターなどで買ってもいいんですよ。店になければ取り寄せになりますが、ちょっと見てみます」と店員さん。

しばらくすると、一本のネジを持ってきてくれて、「今日は、その自転車でいらっしゃいましたか?」。
私は、一緒に店の外に止めてあった自転車の所に行った。
店員さんは、手つきも鮮やかにネジを取り付けて、ブレーキの左右の幅を見事に調整してくれた。
「このネジは、ちょうど店にあったものなので、お代は結構ですよ」。
「いやいやそれでは申し訳ない・・・」。
「では、10円だけいただきます」。
私はレジで10円を精算して、お礼を述べて店を出た。

その後、6号から左に入る旧水戸街道から馬橋駅前に出て、サンドイッチ(105円)を買って、駅近くの萬満寺境内で食べる。
食べるとすぐに眠たくなったので、近くの名もなき神社でしばらく昼寝・・・。

夕飯は、ちょっと早めの土用ということにして、呑ちゃんと鰻を食べる。
白焼きや肝焼きやうな玉で一杯やって、鰻丼で〆。

高カロリー食品を食べたので、夜、四ツ木橋まで走る。

IMG_0789.jpg

(夜の四ツ木橋から首都高を眺める)

IMG_0791.jpg

--------------
本日の走行距離:40キロ[ルイガノクロスバイク(馬橋往復)+ママチャリ(金町駅往復等)+フジクロスバイク(四ツ木橋往復)]
今月の積算走行距離:429キロ
昨年11月以降の積算走行距離:7814キロ
--------------

自転車    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/188-4fa66090

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。