日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.06.21 Sat
花菖蒲な一日
4時起床。
曇り時々雨。

夕べは早寝をしたので、暗い内に目が覚める。
外を見ると、予報通りの雨。
しかし、日の出頃から雨が上がったので、ママチャリ(内装3段)で水元公園に行ってみる。
今日あたりまで花菖蒲祭なので、野外舞台の仕込みや露天の準備に勤しむ人々多数。
肝心の花菖蒲だが、さすがに盛りを過ぎているものの、周囲の新緑の中、紫や白の花が浮かび上がるように映えている。

IMG_0644.jpg


公園のあちこちを走りながら、梅雨の風景を見て回る。

水路に架かった橋でちょっと一休み。
以前なら、ここで煙草を一服というところだが、煙草が吸えないので、お茶を飲みながら乗ってきた自転車のチェックをする。
ブレーキの具合、チェーンの油の加減、変速機(内装3段)のワイヤーなど。
数日前に点検したばかりなので問題はあるはずがないのだが、見ているだけで楽しいのだ。
何せ、去年の秋以来、自転車での通勤や遠乗りを始めるきっかけになったのがこの自転車なわけだから。

クロスバイクを買ってからあまり出番がなくなってしまったこの自転車だが、こうして眺めたり、触ったりしていると、すごく愛おしく感じる。

IMG_0646.jpg


長距離を走るために、これまで大分いじってきたので、買った時の姿とはやや違う。
改造点を以下に列挙してみよう。

・後部荷台とスカートガードを取り外した(軽量化のため)
・両立スタンドを片足スタンドに換えた(軽量化のため)
・ペダルをマウンテンバイク用のものに換えた(漕ぎやすくするため・やや軽量化)
・ハンドルをストレートタイプに換えた(乗りやすくするためと軽量化のため)
・カゴを大型から中型に換えた(軽量化のため)
・シートポストとサドルを換えた(漕ぎやすくするためと軽量化のため)

IMG_0645.jpg


お陰で随分乗りやすくなって、30キロぐらいならあまり苦にならない。

雨の日の通勤に使うため泥よけを外すわけにはいかないので、さらにいじるとすれば、もう、チェーンガードを外すぐらいしかないが、外せばチェーンが錆びやすくなるし、ズボンの裾が汚れやすくなるので迷っているところ。

そうこうしているうちに、朝食の時間になり、呑ちゃんがポルチーノ茸のパスタを懸命に作ってくれていたので、それを美味しく食べる。

今日は、午後から堀切のびんなん邸「葛飾デルタ同盟」の会合があるので、それに持ち寄るためのビールやワインや料理の準備をして、自転車(ママチャリ内装3段)で出かける。途中、小雨に降られたが何とか無事に到着。

メンバーが揃ったので、先ずは、堀切菖蒲園界隈を散策する。

堀切菖蒲園は、朝に訪ねた水元公園と並んで、葛飾区屈指の花菖蒲の名勝である。
水元公園に較べるとずっと規模が小さいが、一株一株愛でるような観賞ををするのが相応しい菖蒲の花には、こぢんまりとしたここ堀切菖蒲園の方が優れていると言えるかもしれない。

IMG_0648.jpg


IMG_0651.jpg


季節柄、紫陽花の花も満開であった。

IMG_0652.jpg


菖蒲園を観た後、堀切2丁目あたりを散策していて、ちょうど極楽寺の前を通りかかかる。
江戸時代の地図にも載っている古い寺だということは知っていたが、ちゃんと見たことがなかったのでみんなで境内に入ってみる。

門前には、有名であると後から知った「いぼとり地蔵」があった。
このお地蔵様に塩を振りかけ、その塩を患部に擦りつけると快癒するのだという。

IMG_0653.jpg


境内の墓場には、元禄十四年の墓石(?)も発見。
何と、赤穂浪士の吉良邸討ち入りの前年に彫られた物である。

IMG_0654.jpg


かくして、散策に大満足したわれわれは、腹を減らしてびんなん邸に戻り、葛飾デルタ同盟の饗宴を始めたわけである。

さてその宴会の様子であるが、デルタ同盟の掲示板にみんなが書き込んでくれているので、そちらに譲ることにしよう。

--------------
本日の走行距離:18キロ[ママチャリ内装3段(堀切往復+近所用足しなど)]
今月の積算走行距離:827キロ
昨年11月以降の積算走行距離:7170キロ
--------------

日録    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
行けなくて残念。 Posted by しゃあ あずなぶる
散策中、天気はもった様で、よかったですね。
2008.06.22 Sun 09:39 URL [ Edit ]
Posted by やまびこ
お地蔵さんのお顔が塩まみれで全然わからなくなっちゃって、歴史の重みを存分に感じました(^^)

2008.06.22 Sun 13:05 URL [ Edit ]
灯台もと暗し Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん、ビール券を届けてくれてありがとう!
びっくりしました。
いただいたビール券は、キリン一番搾り6缶+オーストラリアの赤ワインに化けて、美味しく頂戴致しました。
次回は是非に!

極楽寺には、行くのが遅すぎました。
これまであの前を何百回と通りながら、きちんと見たのは今回が初めて。
灯台もと暗しとはこのことです。
2008.06.22 Sun 17:49 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/168-2e1b9c08

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。