日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.06.18 Wed
枝豆初物
6時半起床。
曇り時々晴れ。

所用ありて、市川方面に行く。
自宅→水元公園桜土手→江戸川サイクリングロード右岸→14号(市川橋)→市川市役所等→14号(市川橋)→奥戸街道→葛飾区役所→自宅(約27キロ)。

近所の農家が朝やっている野菜販売所で、とれとれの枝豆を入手。
さっそく晩飯時に茹であげて食べる。
幸せ~。

IMG_0642.jpg

(グラスは、NZオールブラックスのロゴ入りです)

--------------
本日の走行距離:28キロ[フジクロス(市川近辺往復等)+ママチャリ変速なし(近所用足し)]
今月の積算走行距離:725キロ
昨年11月以降の積算走行距離:7068キロ
--------------

日録    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
ドイツでは? Posted by しゃあ あずなぶる
その土地の焼酎・地酒は、その土地の産物と合う。
なんて言いますが、ドイツでの枝豆の評価は
どうなんでしょうか。ちぃ~と気になる。
2008.06.20 Fri 07:28 URL [ Edit ]
日本文化としての枝豆 Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

私の「勘」では、枝豆は、ほぼ日本独特の食べ方だと思います。

ドイツやイギリスのようなビール大量消費国のみならず、他のヨーロッパ諸国でも、「枝豆」を目撃したことはありません。
たぶん、大豆そのものの生産量が少ない(味噌や醤油を作らないので)上に、大豆の食べ方の基本は、他の豆類と同様、熟した乾燥大豆を丸ごと煮てスープ類に入れて食すという食べ方に限定されているような気がします。

また、北米でも、「枝豆」を見かけないのは欧州と同じですが、大豆の生産量は大変多いよう。しかしそのほとんどが家畜の餌か、日本を初めとするアジア諸国への輸出用ではないかと思います。

そうそう、お隣の韓国でも「枝豆」を見たことはありません。
味噌や醤油を作るのに大豆(豆モヤシのナムル、有名ですね)はたくさん作っていますが、真夏のソウルでも、「枝豆」を見たことがありませんし、メニューにもありません。

成熟する一歩手前で、生のまま茹でて食すという大豆の食べ方は、いわば、大豆のお刺身感覚(例えば、茹で蛸)で、かなり日本的な食し方なのかもしれません。
2008.06.20 Fri 07:59 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/165-af61615b

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。