日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.06.16 Mon
南イタリア紀行3(イタリアの乗り物)続き
さて、昨日の続き。
もう一度、問題の2枚の写真を出しておこう。
特に、ブレーキケーブル(ワイヤー)とスタンドにご注目。

[写真A]
08-05-22_17-43 IMG_0471


[写真B]
08-05-22_17-44 IMG_0474


そうです。
解答は;

1.日本の多くの自転車と逆で、ブレーキの右レバーが後輪のブレーキを、左レバーが前輪のブレーキを操作するように取り付けられている。
2.スタンドが、日本の多くの自転車と違って、中央のクランクの付近に付いている(センタースタンド)。

です。

1については、大体、日本のように車両が左側通行の国は、右レバー=前輪、左レバー=後輪なのですが、車両が右側通行の国は逆のケースが多いようである。
どっちのがいいのかについては、諸説あり。
自転車のブレーキは、前輪のが効きが良いので、利き手の右に前輪ブレーキレバーをつなぐのが良いという考え方もあるし、咄嗟の場合は、どうしても右手のが先にブレーキレバーを握るので、前輪がロックされて車体がつんのめって危険なので左に前輪ブレーキレバーをつなぐのが良いとする意見がある。
私は、購入したままの普通の状態だが、人によっては、前後をつなぎかえる人もいる。

2については、日本の自転車のスタンドは、ほとんどが後輪軸近辺に取り付けてあるが、南イタリアの自転車は、スタンドそのものがないか、あるとすれば、すべてセンタースタンドだった。
これも、どちらが良いかは意見の別れるところで、例えば、日本の混み合った駐輪場では、車体後部にスタンドがあった方が良い。
しかし、安定性に関しては、重心に近い中央部にスタンドあった方が良いという意見もある。

以上が、クイズの解答である。

南イタリアの自転車の写真を何枚か載せたけど、いずれの自転車もものすごく太い鎖で、路上の構造物に結わえてある。
つまりは、自転車泥棒が大変に多いことを表しているわけで、これも、映画『自転車泥棒』(1948年)以来の大伝統だと言えなくもない。



連載(既出);
春象夏記・南イタリア紀行1(イタリアの洗濯物)
春象夏記・南イタリア紀行2(イタリアの道)
春象夏記・南イタリア紀行3(イタリアの乗り物)

--------------
本日の走行距離:39キロ[ルイガノクロス(駿河台往復)+ママチャリ変速なし(近所用足し)]
今月の積算走行距離:662キロ
昨年11月以降の積算走行距離:7005キロ
--------------

   Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
ああっ、そうか! Posted by だっコアラ
センタースタンドは気になっていたのですが、ブレーキの逆には気が付かなかった。

ブレーキケーブルの太さかと思っていた私は間抜けさんですね。

そうですよね、道交法の観点もあるので、最初に考えなくてはいけない事だったのに。


話は変わりますが、シマノのネクサスインター8装備のコンプリートホイールは、最近買いかなと思っていたりします。

ご存じでしたか?実はシマノのスモールパーツをインターネットで取り扱っているショップがあるんですが、ネジの一つまで、単品で取り寄せられるんです。

→サイクルショップナバーワン:http://www3.big.or.jp/~number-1/index.html

最近、E-COM8のリア方側のボルトと歯止めナットを、脱落させて喪失した時もお世話なりました。
たしか、今年の5月。

それから、事故を起こす1週間前にも、変速用のシフトケーブルを購入しました。

実は、コンプリートホイールのパーツが、インター8も含めて購入できます。
ネットで購入しなくても、「国内」であれば、スポーツサイクル店や、大型店で迅速に修理できるワケです。

「世界のシマノ」が国内に在るわけですから、自転車乗りにとって、これほどありがたい事はないです。

今の最大の難関は、リムが手に入らないことです、おそらく、TR8のホイールのリムもALEXRIMS(アレックスリム=台湾のリムメーカー)の物と思います。

今度購入する自転車も、同じメーカーの物が使われています。

しかし、これだけ使われているのに、ネットで探しても殆ど出回っていません。
付け加えると、インター8は36Hなのですが、この段階で対応するリムが少な過ぎるんです。32H、28H、24Hが多い。逆に無いに等しい。

あるのかもしれませんが、個人への販売が殆どないのかも知れません。

質は悪くないので、スポーク長の計算や、パーツ同士のバランスを考慮しても、本来のパーツを取り寄せて組む方がコストを抑えられます。

そういう理由で、特にメーカーに拘らない私としては、シマノのコンプリートという手が、一番利口なのかな。
2008.06.17 Tue 13:22 URL [ Edit ]
インター8のホイール Posted by 断腸亭髭爺
だっコアラさん

ブレーキの左右については、日本でもそうであるように、法的な取り決めはないようです。
日本が英国式なのは、チューブバルブと同様、自転車が英国から入ったからに過ぎないかもしれません。
とにかくこれ、エスカレーターの待ち列が右か左かという問題のように、決定的な説はないようです。

以前、西新井大師で会った65歳ぐらいのロード乗りのオジサンは、ママチャリを含めて、すべての自転車のブレーキの左右を逆に付け替えたと言っていましたが、私は、右前・左後に慣れてしまっているので、替えるのはなんだか怖い気がします。

ご案内のページ、困った時には実に重宝ですね。
見ているだけでも楽しいものです。
教えて頂いて、ありがとうございます。

私も、完成車に付いてくるアレックスリムについて調べたことがありますが、どうも、単体で国内で入手するのは難しい例が多いようです(サンツアーのスプロケなども)。
海外のページはヒットするのですが・・・。

私も、TR8の後輪が寿命を迎えたら、シマノの完組を購入することにします。

2008.06.18 Wed 09:56 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/163-7e3429ae

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。