日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.06.06 Fri
潮来経由で銚子に行って参ります
6時起床。
曇り。

おはようございます。
これから銚子に向けて出発します。

煙草が吸えずに貧庵で悶々としているよりは、初夏の青空の下、山河をがむしゃらに走りまわっていた方が心身ともに健全というものである。

今回は、フジのクロスバイクABSOLUTE3.0に乗って行きます。
パンクに強い28ミリの太いタイヤと標準装備の36本組のホイールに換装。
ちょっと暑くなることが予想されるので、水(お茶)は、900ミリペットボトルを携帯(いつもは500ミリ)。
一応、まさかの時のことに備えて、輪行袋と100円ショップの雨具も。
携行食は、ビスケット等(途中、松戸の99ショップで、大好物のお稲荷さんや豆乳コーヒーを買い込む予定)。

パンクに強い28ミリの太いタイヤというのは、定評のあるパナレーサー・ツーキニスト 700x28cのホワイト(なるべく車から目立つため)。
23Cに較べると走りは重いですが、何せ、パンクの心配が少ない分、思い切って走れる(かな)。



ついでに、私の使っている輪行袋はこれ(オーストリッチ ロード220)です。
八王子に行った帰りに一度使っただけですが、たたむと小型で軽量なのが有り難い。
リアエンド保護金具も標準で付いてくる。



本日は、銚子泊です。
だいたい以下のようなルートを辿る予定ですが、途中で気が変わるかも。
また、潮来巡りをしたりするので、130キロぐらいの走行距離になるような気がします。

途中で、呑ちゃんを通じて、画像掲示板あたりに経過報告をするかも。

では、行って参ります!

水元から潮来の大まかなルート(約79キロ)

実際は、以下の道を行く予定。
水元公園桜土手→江戸川サイクリングロード右岸→葛飾橋→6号→まてばしい通り→さくら通り→464号→木下街道(県59号・北西進)→利根川サイクリングロード右岸→長豊橋渡り茨城県側へ→利根川サイクリングロード左岸→県101号→潮来大橋→潮来

潮来から銚子の大まかなルート(約36キロ)

実際は、以下の道を行く予定。
潮来→利根川サイクリングロード左岸→小見川大橋渡り千葉県側に→利根川サイクリングロード右岸→356号→銚子

旅(自転車)    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by 呑
画像掲示板貼ったよ(*^^)v
週末いいお天気のはずが、日曜の天気がアヤシイ。
^_^;


2008.06.06 Fri 22:20 URL [ Edit ]
お気を付けて! Posted by だっコアラ
いよいよ出発となりましたか。

あぁ。交通事故にさえ合わなければ私も走りたいです。

外傷は殆ど塞がってしまい、あとは筋の痛みさえ治れば、またいつも通りに活動出来そうです。

髭爺さんの好みというか、考え方と似ている所があるのでしょうかね。
私もアートサイクルスタジオの自転車が気になっていたのです。
でも、今回はフラットバーの方を注文しました。
納品は7月になるそうです。
それまでは、療養とトレーニングを兼ねて、シティサイクルでの活動になりそう。

旅の無事を祈っております。
2008.06.08 Sun 07:53 URL [ Edit ]
私も気になっていたメーカーでした Posted by 断腸亭髭爺
(昨夕、銚子から帰って参りました)

えっ、アートサイクルですか!
びっくりしました。
私も気になっていたメーカーでした。

私が狙っているのは、コンポをティアグラにホイールをR500にしたS600です。
http://www.rakuten.co.jp/artcycle/669525/635121/

・(ロングライドに適した)クロモリフレームであること
・(ロングライドに適した)ドロップハンドルであること
・28Cまでのタイヤが履けること
・重量12キロ以内であること
・フォーク先端にタボ穴があること
・駆動系部品がシマノであること
・10万円以下であること

この条件に適合するのは、たぶん、アートサイクルのS600だけだと思います。
このクロモリフレームは、2.6キロと重めですが、レース(競走)には関心のない私には、それだけ耐久性があるはずで、願ったりかなったり。

だっコアラさんが注文なさった自転車と同じフレームだと思います。

本当は、夏のツーリングもこれで行きたいのですが、今は予算が・・・。

お怪我の痛み、大変ですね。
今は、怪我を完治させ、英気を養って下さい。
2008.06.08 Sun 10:39 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/153-2f1f1ffc

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。